エチ研TOP
Home > 体験談 > ギャル系女子大生の超ラッキーな前屈…
投稿:2017-01-17(火)01:13

ギャル系女子大生の超ラッキーな前屈みパンチラ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,735回)
武者さん(30代)からの投稿

こんにちは、パンチラ大好き武者です。

今回は大学の階段で遭遇したラッキーパンチラを投稿します。

ある平日の昼過ぎ、大学では3限目の授業が行われていました。

そのコマは授業がなかった僕は、時間潰しに学部のエントランスロビーの椅子に座って友達2人と話していました。

すると、3限目の開始時刻から15分くらい経った時、外からこちらに歩いてくるミニスカートギャルを発見しました。

おそらく授業に遅刻しているのでしょう。

友達2人は入り口に背を向けて座っているためギャルには気づいていません。

これは絶好のチャンスだと思い、

「ちょっとトイレに行ってくる」

と言って立ち上がりました。

トイレの方向に歩いて行き、2人から見えない位置まで来たら猛ダッシュ!

急いで外に出て「あの場所」へ。

「あの場所」とは大学内にあるパンチラスポットの1つで、階段がガラス張りで外から見えるようになっており、ミニスカートの子が階段を上ると外からパンチラをかなりの確率で拝めるのです。

しかし授業の合間や昼休みは他にも多くの人がいて怪しまれるため、なかなかチャンスがありませんが、幸いこの日は授業中で他に人は誰もおらず、絶好のチャンスがめぐってきました。

少し息を切らしながら階段の外に着くと、ちょうど先ほどギャルが階段を上り始めるところでした。

シチュエーションが完璧すぎて胸の鼓動が速まります。

ギャルの服装はグレーのチェックのヒラヒラしたミニスカートにデニムのジャケット、黒いニーハイソックスに黒い踵が高くなっているパンプス?みたいなものでした。

脚は細いのですが太ももは程よく肉がついていてエロい脚をしています。

ギャルが1階と2階の間の踊り場を通過し、2階に上り始めます。

この踊り場から2階へ上がる時が、角度、距離的に一番良く見えるのです。

さあいよいよという時に信じられないラッキーが起きました。

パンプスのストラップが取れたのか、急に前屈になったのです。

普通は階段で前屈になったらパンチラしてしまうため不用意に前屈になったりはしないと思いますが、この日は授業中のためギャルの周囲には誰もおらず油断したのでしょう。

外に僕がいるのにも気づかず、周りを気にすることなく思いっきり脚を伸ばして前屈姿勢になったのです。

それから10秒程でしょうか、とてつもなく至福の時間でした。

派手なパンツを履いているかと思いきや意外にも真っ白で、縫い目がわかるほどハッキリと見えました。

パンツの面積は少し小さめで、片方は少しくい込み気味です。

前屈を後ろから見上げているためアソコの膨らみもわかります。

ストラップを整えたあとは何事もなかったように階段を上って行きました。

本当にラッキーでした。

後日顔を確認したら、磯山さやか似の可愛い感じでした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告