エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 童顔で小林麻耶似の叔母さんが入院中…
投稿:2016-09-04(日)12:36

童顔で小林麻耶似の叔母さんが入院中にフェラでヌイてくれた話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:16,447回)
千葉県/優さん(20代)からの投稿

これは俺が高◯2年の時の話。

サッカーの試合中、運悪く足を骨折をしてしまい、そのまま入院。

入院生活は退屈で、足を骨折しているから散歩も出来ない状況だった。

そんな退屈な入院生活も1週間が過ぎた頃、麻巳子叔母さん(母の妹)がお見舞いに来てくれたのだ。

麻巳子叔母さんは当時36才だったが、小林麻耶似の童顔にも関わらず豊満な胸で、中◯でオナニーを覚えた俺は麻巳子叔母さんで何回もヌイた事がある。

この日も麻巳子叔母さんは胸の谷間が見える洋服を着ていて、白いブラジャーがチラリと見えた。

俺の視線に気が付いたのか、麻巳子叔母さんが、

「優君!どこ見てるの?(笑)」

と言うと、顔を近づけ、

「優君!叔母さんでエッチなこと想像してたでしょ?」

と言われ、突然布団を捲られ、股間を触ってきたのだ。

「止めてよ!叔母さん!」

と言うと、麻巳子叔母さんは

「ここは止めてって言ってないよ!(笑)」

と言ってパンツも脱がされ、大きくなったチンポをシコシコと動かし始めた。

麻巳子叔母さんは、

「優君!大きくなったね!叔母さん!嬉しい!」

と言ってシコシコと動かし続けて、

「優君!気持ち良い?」

と言われ、

「気持ち良い!」

と言うと、

「正直だから、もっと気持ち良い事してあげる!」

と言うと、麻巳子叔母さんはチンポを咥え、上下に動かし始めた。

オナニーでは味わえない快感に、すぐにイキそうになり、

「麻巳子叔母さん!イキそう!」

と言うと、麻巳子叔母さんの動きが速くなる。

我慢も限界になり、

「麻巳子叔母さん!イク!」

と言って、麻巳子叔母さんの口に射精した。

麻巳子叔母さんは、口の中の精子をゴクリと飲んで、

「優君、気持ち良かった?退院したら、もっと気持ち良いことしてあげるね!(笑)」

と言って、退院までの1ヶ月間、ほぼ毎日お見舞いに来てくれては、

「ヌキヌキしてあげるね!(笑)」

と言って、射精させてくれた。

そして1ヶ月後、退院。

俺の頭の中は、

「麻巳子叔母さんとエッチが出来る。!」

ということでいっぱいだった。

- 終わり -

前後の話
次の話(2016-09-04 13:29:27)彼女を守れなかった話

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告