エチ研TOP
Home > 体験談 > 中3のとき、イタズラしてきた小◯生…
投稿:2016-09-30(金)06:44

中3のとき、イタズラしてきた小◯生みたいな友達のチンコをシコって射精させた話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:11,314回)
名無しさん(10代)からの投稿

中3の時の思い出です。

クラスに、ニキビすらなくて、小◯生みたいな、チビでお調子者のAがいました。

Aとはよく遊んだり、学校でも仲良しでした。

僕はホモではありませんが、Aのちんこを見たいと思ってたました。

しかしAは恥ずかしいのか、プールの時も見られないように絶対隠してるし、ちょっかいで触ろうとしても、守りが強いやつでした。

そんなAが、僕の家に泊まりに来ました。

恋バナしたり、エッチな話をしてました。

オナニーの話もしましたが、Aはまだオナニーをしてなかったようです。

エッチの話をしてると僕は少し勃ってきました。

するとAが、僕のちんこを思いっきり掴んできました!

A「お前勃ってるじゃん!デカ!爆笑」

僕はこのチャンスでAのちんこを見て倍返ししてやろうと決めました。

Aは小◯生みたいなチビだし細いので、簡単におさえつけて、足で腕をおさえ、お腹に乗ってちんこを向く体勢にしました。

A「わかったごめんごめん!やめろ!」

嫌がるAを見たらなんだか興奮してきました。

ズボンとパンツを脱がし、ついにAのちんこを見ました。

こんなにかわいいAのちんこは、毛はまったく生えてなく皮も被ってましたが、思ったよりデカくてびっくりしました。

「お前、意外にでかいんだな~」

A「お願い!やめて!ほんとにごめん!ごめんなさい!」

Aのちんこを揉み揉み。

A「やめろやめろ!ヤバイって!勃つからやめろー!!!ぼめんなさい~!!」

柔らかかったのが、あっという間に硬く長くなりました。

ほんとにデカくて、Aがこんなちんこだったとはと思い凄く興奮してきたので、もっとイタズラしてやろうと思い、

「お前オナニーしてないんだろ?イかせてやるよ!」

A「やめろやめろ!それはほんとにダメ!まだした事ないんだそ!!頼む~ごめんなさいごめんなさい。もうしないから許してくれ!」

Aのかわいくて大きいちんこをシコシコしてると、

A「ヤバイ!なんかヤバイ!もう無理だストップしろ!これ以上はダメって!ほんとに!ほんとにやめろー!!っっっあっっ」

ビクビクビクビクっとしましたが、精子は出ませんでした。

「気持ちよかったか?」

A「ヤバイなんかまだ変な感じ。けど気持ちいいかも(笑)お前のちんこもいつかしてやるからな!」

それ以来は何もなかったですが、あの時しか見れなかったAのちんこを思い出し、抜いてました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告