エチ研TOP
Home > 体験談 > ブラスバンド部に入り、公園で練習し…
投稿:2016-04-01(金)08:27

ブラスバンド部に入り、公園で練習していたら女子2人が来て、ヤンキー座りしたせいでパンモロ状態に

この体験談のシリーズ一覧
1:昭和40年代の小坊はパンチラが見放題だった
2:ブラスバンド部に入り、公園で練習していたら女子2人が来て、ヤンキー座りしたせいでパンモロ状態に

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,826回)
昔は、純朴な少年さんからの投稿

前回の話:昭和40年代の小坊はパンチラが見放題だった

先日、小◯6年生の刺激的なパンチラについて書きましたが、次の年の話です。

私は何を思ったか、中◯校でブラスバンド部に所属し、トランベットを吹いていました。

毎年夏休みに県庁の街の公園で講習会が開かれるのですが、二年生の時の出来事です。

講習の前半はそれぞれ楽器ごとに公園の各所に別れて行われるのですが、面白くありません。

なぜなら当時のブラスバンドといえば、トランペットやトロンボーンなどの楽器は男ばかりでした。

もちろん講師も男です。

ところがある日、休み時間に女子が2人来ていました。(そこにいた男子のところに遊びに来たという感じでもなかったです)

その女子の内の一人は私たちと同じ道のところでしたが、もう一人が横の石段のうえで1mくらい高い位置にいました。

2人が話し始めたのですが、信じられないことが起こりました。

2人の視線が合わないので、上にいた女子が姿勢を低くしたのですが、びっくりしました。

おそらく中◯一年生と思われますが、セーラー服のひらひらのスカートのまましゃがみました。

いわゆるヤンキー座りです。

スカートの丈はあまり短くなかったのですが、見事に足を開いていました。

もう前からは、真っ白なパンツは丸見えです。

そこにいた10数名の男子の目は、そこに集中です。

本当に見事なパンモロでした。

その状態で10分くらい話をし、彼女らは去っていきました。

その間男子たちはニタニタしながら眺めていました。

その子は、全然パンモロしていることに気づいていないようでした。

それにしても不思議なのは、どう考えてもしたの女子の目からもパンツは見えていたはずですが、なぜ注意しなかったのでしょうか。

言って恥ずかしがったらいけないので黙っていてあげたのでしょうが、話す場所をさりげなく変えるということもできたと思うのですが。

まあ、私たちにとってはよかったですが。

一生見られないような普通の中◯生のM字開脚でしたから。

まあ、計画的な露出系とも考えられなくはないのですが、その確率は低いでしょう。

どう見ても清純な一年生に見えましたから。

小学校から上がってまだ心が幼く、警戒心もほぼ皆無だったのでしょう。

私が、中2の時の最高ともいえる思い出でした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告