エチ研TOP
Home > 体験談 > 知り合いのパンチラに異常な興奮を覚…
投稿:2016-05-11(水)12:07

知り合いのパンチラに異常な興奮を覚えるようになり、会社のマドンナのパンティを盗撮することにしたら

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:51,496回)
埼玉県/シャングリラさん(30代)からの投稿

透明ガラスの下から見るパンチラ・・・今まで何度そんなことを考えた事か・・・。

永遠の望みです。

もちろんそんな設備はあるはずもなく、それを満たすためにビデオカメラでパンチラを撮っています。

私のテーマはズバリ「知り合いの女の子」です。

やはり知っている女の子のパンチラの興奮度は全然違います。

その顔や容姿、ファッションの好み、喋り方から性格まで知っている、そんな女の子のパンティーを見る!

あまりに興奮します!

誰かが撮ったパンチラビデオでも興奮するのですが、やはり非日常的な印象があります。

AVビデオもそうです。

あんな凄いこと、誰しもがやっているわけではない。

ところが

「知っている女の子のパンチラ」

は違います。

日常的に会話をしたり一緒に仕事をしたりして良く知っている娘、憧れている会社の娘、性格が良く情も移っている1つ年上のOL、家にも送った事がある後輩のOL、皆で飲みに行ったりしている会社のキレイな娘、得意先の会社の受付嬢、得意先のショールームレディー、仕入先の営業ウーマン、百貨店の化粧売り場で白衣を着て働いている高◯時代からの友達、合コンで知り合ったファミレスでバイトしている女の娘、今年入社して部下になり、仕事を教えるために一緒に出張している新入社員の女の子・・・。

当然キレイな娘ばかりです。

そんな娘達のパンティーを見てみたい!

しかも逆さ撮りで!

普通では恋人にでもならない限り拝めません。

一生見れないでしょう。

でも今はビデオカメラがあります。

そのおかげでそんな「知っている女の子」達を自分だけのAV女優にする事が出来るのです。

しかも知り合いということで、会話をしながら逆さ撮りするので、おのずと見上げた顔、制服や洋服、そして「前パン」&「間パン」がモロに撮れます。

本当に興奮します。

たとえば部下の新入社員、その娘のふっくらとした「前パン」を撮った後、トイレに駆け込み、撮りたてのビデオを見てオナニーをします。

当然一杯精子が出ます。

そして一発抜いた後、何事も無かった様にその娘の仕事を見てやります。

その顔をしっかり見ながら・・・。

その娘は丁寧に

「ありがとうございます!」

と言います。

ビデオカメラで、パンスト越しにふっくらと膨らんだ「前パン」と少しよじれた「間パン」をバッチリと撮られ、しかもすぐにオナニーされて精子まで出されているなんてことも知らずに・・・・。

私はある有名な会社の社員です。

私は実は人に言えない秘密があります。

今日は思い切って告白します。

私は幼少の頃より、大人の女性のパンティーに異常な魅力を感じていました。

しかもモロに見たり、パンティーそのものには興味ありません。

パンチラに異常に興奮するのです。

キレイな女性が身につけた状態のパンチラです。

しかも逆さ撮りに・・・・・。

それでいつもいつもパンチラビデオを見ていました。

でもいつからでしょうか?そんな市販のパンチラビデオに興奮しなくなりました。

なぜなら、ただパンティーばかりでその女性そのものがわからないからです。

ただパンツを見てオナニーすることに飽き足らなくなってしまったのです。

でも性欲は日増しに募っていきました。

社会人になって3年目の2012年、私はその性欲を解消する方法を知りました。

それは、自分の会社の同じ部署のOLやショールームにいる女の子、お客さんの給仕をする喫茶ルームのウェイトレスの女の子など「知っている女の子」のパンチラを撮る事でした。

市販の物でなく、自分でパンチラを撮る!

しかも、その女性の顔はおろかスタイルや性格まで知っているので凄く興奮します。

そんなきっかけは、その年のGW明けに秋葉原で隠しカメラを買ったことでした。

これで誰にも気づかれないで「知っている女の子」の逆さ撮りができる!

そう思った私は、ボーナスをはたいて機材一式を買ったのでした。

私のオフィスの机の斜め前にコピー機があります。

私は部署でコンピューター関係の仕事を任されているので、床を伝うLANのケーブルなどのメンテをしています。

さっそくコピー機の足元にあるLANケーブルの溝のカバーを外し、中に隠しカメラを仕込みました。

ちょうどコピーを取るときに、前から見上げるように逆さ撮りするためです。

私は逆さ撮りのなかでもこの「前撮り」が大好きです。

なぜなら女性の顔も見えるし、デルタ地帯が拝める「前パン」、よじれるような股間を見れる「間パン」が撮れるからです。

そしてビデオカメラは私の足元に忍ばせて、好みの女性がコピーを取りにきたら録画スイッチを入れるわけです。

そして撮れたらすぐにカバンにカメラを忍ばせてトイレに行き、撮りたての画像を見てオナニーに耽ります。

そして時には自分のデスクのビデオキャプチャーボードに取り込んで見ます。

これは異常な興奮を呼び起こします。

何といっても自分の斜め前にいる女の子の「前パン」&「間パン」をリアルタイムで、しかもコピー機と私の机は対面に置いてあるので、コピーを取っているその顔を見ながらですから・・・。

そんな感じで、会社の子、広告会社で出入りしている女の子、書類を取りに上がってくるショールームの女の子など、会社で好みの子はほとんど撮りました。

ただ一人を除いて・・・・。

それは企画担当の女の子Nさん。

同じ部署の中でひときわ美人で身長170cmくらいのスレンダーな女性です。

僅かに染めた長い髪が大人の女性を感じさせます。

それでいて顔は美人でありながら、少しカワイイ系が入った非常に好みの女性です。

会社のオヤジ連中が酔っ払うと

「Nさんと一発やってみたい!」

「あの口に放り込んでやりたい!」

などと口々に言います。

しかし、会社では美人でお淑やかなタイプでみんなの憧れのため、オヤジ連中はそんな言葉やシモネタなど口にもしないというようなダンディーさを気取って会話するのです。

同年代の人間も、やっぱり高嶺の花だと思い、なかなかアプローチをしません。

私もそんな一人でした。

入社以来3年間彼女に憧れています。

この子のパンティーはぜひとも見たい!

スタイルの良いボディーを包むラベンダー色の制服のお尻と、キレイなふくらはぎを見ていつもそう思っていました。

でも逆さ撮りを始めて2ヶ月、この子がコピーを取っている時に限って席を外していたり、テープが切れたり、PCがダウンしたりして未だにこの子のパンチラを撮れずにいました。

そしてやっとその機会が訪れました。

蒸し暑い日でした。

Nさんはその日、入社以来初めて私の仕事を手伝ってくれていました。

色々な資料をひっくり返しながら仕事の話をしていました。

ふと顔を上げると、すぐ前にNさんの美しい顔があります。

思えば彼女とこんなに顔を近づけたのは初めてです。

キレイなのだけれど愛らしい目、少し光った唇、リンスの香り・・・。

私の海綿体に血液が送り込まれるのがわかりました。

そうだ!

この子に大量のコピーを取らせよう、そして長時間コピー機の前に立たせて逆さ撮りをしよう。

そう思いついた私は、彼女に大量のコピーを頼みました。

彼女は嫌な顔をせず受けてくれました。

美人にも関わらず冷たいところがないのも彼女の良さでした。

資料のファイルを手渡して、バラバラにコピーするように頼みました。

しかもソーターで・・・。

そうすれば用紙を取り出したりする時にしゃがみこんでくれるからです。

そして自分は足りない資料を作るからと、自分のデスクに向かいました。

幸いにも今回からビデオとキャプチャーの2系統で見れるように改造したばかりでしたので、両方のスタンバイをしました。

録画スイッチを押して、PCのソフトを立ち上げる。

ほんの一瞬がものすごく長く思えました。

固唾を飲んでディスプレーを見つめました。

彼女がコピー機の前に立った瞬間は、私の海綿帯が膨張しきってズボンを突き破りそうで痛いくらいでした。

思っていた通りのパンティーでした!

ラベンダー色の少しベンドのついたスカートの中に薄色のパンストに包まれた白のパンティーがありました。

スカートの裏の布の縫い目が、ここが人目につかない禁断の場所である事を示していました。

最初は冷静さを失っていた私でしたが、コピーを取る彼女と会話をしながら気を落ち着かせ、冷静にパンティーを鑑賞する事にしました。

スカートの縁から見え隠れする「前パン」前部の盛り上がり。

やはり予想通りの形の良さでした。

よく太い女の子のパンチラを見ると単なる三角であったり、切れ上がりが少なく興奮しません。

しかし、彼女は盛り上がりも切れ上がりも申し分ありません。

パンティーの当て布部分の横一文字の縫い目がそそります。

そしてパンティーを見ながら彼女の美しい顔が見れるのです。

しかも下から覗いた顔と、私と会話している顔とが同時に・・・。

しばらくしてコピーの枚数を替えるために彼女は姿勢を変えました。

すると今度は真下から覗く事になりました。

パンティーの当て布部分の縫い目もはっきりわかります。

しばらくそのままだったので思いっきり「間パン」を堪能させてもらいました。

しばらくすると用紙が切れたのか、彼女がしゃがみこみました。

目の前には信じられない光景が映し出されました。

あのNさんの、しかも形の良いパンティーの前部から股間にかけてがドアップに!

恥部の湿りがわかるぐらいに!

しかもブラウスの隙間からブラジャーまでもが見えます。

それに合わせて彼女の名札と綺麗な顔が・・・。

名札のNの文字を確認したことが猛烈な興奮を呼びました。

私のために一生懸命仕事を手伝ってくれているのに、まさか自分のスカートの中身を撮影されているなんて・・・。

スラリとしたふくらはぎから太股、ひいては誰にも見せたくない夏の盛りの湿りを帯びたパンティーを撮られているなんて、しかも顔はおろか自分の名前までもビデオに録画されているなんて思いもしないだろうから。

私はイキそうになりました。

10分以上パンティーを撮られて彼女はコピーを終えました。

憧れのNさんの、しかも凄い逆さ撮りが出来たのです。

私はすぐにビデオを隠し、トイレに駆け込みました。

ビデオの巻戻しがもの凄くもどかしかったです。

そしてじっくりとそれに見入りつつ、他の誰かに気配を悟られない様にオナニーを始めました。

キャプチャーであれだけはっきり見られたのだから、ビデオならもっとはっきり写っているはずだ!

予想は的中しました。

キャプチャーではわからなかったパンティーの細かな模様もはっきりわかります!

それに彼女の美しい顔も・・・。

猛烈な勢いで右手を動かしました。

イッてしまいそうになったので、一気に巻き上げ、彼女の最後のパンティーはおろか、自分の名前まで映されているところで果てることにしました。

左手にカメラを持っていたのでそのままおびただしい量の精子が飛び散りました。

事を終えて自分の机に向かいました。

けだるい気持ちながら、Nさんの顔を見るのが楽しみでした。

何も知らずにオカズにされている彼女の普段の顔と会話を期待していました。

しかし事務所に戻った時、彼女は私の席で睨み付けていました。

私は「しまった!」と思いました。

PCのソフトが立ち上がったままだったのです。

カメラは誰もいないコピー機の前を映し出していました。

会社の皆が集まってきます。

Nさんは涙を流しながら睨み付けています。

その視線が私の足元に移りました。

私のズボンには飛び散った精子がついていました・・・・・。

こうして私は警察へ突き出され、会社を解雇されました。

現在無職です。

今の不景気、なかなか職は見つかりませんし、近所からは白い目で見られます。

でも逆さ撮りは止められそうにありません。

ほとぼりが冷めたらまた始めようと思っています。

そして、またあのNさんの・・・・。

続き:会社のマドンナに盗撮がバレて会社をクビになった後、スカートめくりの魅力を再確認する出来事が起こった

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告