エチ研TOP
Home > 体験談 > 韓国式垢擦りおばさんとエッチした話
投稿:2017-02-25(土)02:15

韓国式垢擦りおばさんとエッチした話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,679回)
宮城県/名無しさん(30代)からの投稿

韓国式垢擦りに行った。

若い娘を期待していたんですがみんなおばさん

やめようかと思ったけど、40分五千円で安いし抜けるならと

選んだのが茜さん

細身でしたが写真よりも年を取っているような

だけどサービスが良ければと頼んだ。

短いスカートにキャミソール姿で、裸の俺をスリスリ

体をマッサージしたらもちろん

「おっきいね」と手でゆっくり丁寧にしてもらいました。

力加減も良くて気持ちいい

俺はベッドに寝て丁寧にしてもらい「イクっ!」と声をあげるとタオルで先端を押さえてくれて発射

「凄い量だね?」と笑顔の茜さん

終わってから話をして「面白い」と笑うし楽しめた。

「また来てね?」と言われて一週間して再び

撫で回して貰いながら、茜さんの胸元を見たらキャミから乳首がプックリと浮き出ていた。

「茜さんの乳首いただき」と指でなぞると「敏感だからダメ」とは言うが触らせてくれた。

そして、茜さんはしごいてたら「サービスよ」と撫で回していたモノをしゃぶりつきました。

「いいの?」と話すと「いいよ」と囁きジュルジュルと吸い付きました。

丁寧でピンサロの若い娘とは違い的確でいい。

ゆっくりと吸い付き舐め回され、俺は茜さんの乳首を撫で回した。

ちょっとおっきめなヒップも触り、茜さんの技に声をあげて「イクっ!」と茜さんの口の中に

「凄い・・・濃い」と笑う茜さん

タオルで口の周りをふくと「若い人ってやっぱり違うわね」

たまらなくなり茜さんを押し倒したら「したい?」と。

「おばさんでもいいなら・・・だけど今日は出来ない日だからね?・・・我慢して」と。

だけど俺は茜さんのキャミソールを脱がせたら小降りながら美乳でした。

「来週の水曜日以降なら大丈夫だから・・・」とキスをしてその日は帰りました。

そして翌週、予約して店に

茜さんが部屋にいてシャワーを浴びて出ると茜さんが拭いてくれ「いいの?おばさんで?」と。

「いい」と話し「ねぇ?幾つ?」と聞くと「十のくらいは4かな」と。

そして拭いてくれた茜さんをベッドに寝かせると「若い男性としてみたかったの?」と抱きつくとキスをして来てそのまま

「お店には内緒だから」と約束をしキャミソールを脱がしプックリと浮き出ていた乳首に吸い付いた。

「アンッ・・・ンッ」と吐息を漏らしながら喘ぐ茜さん

形が綺麗でおっきめ乳首に吸い付き舐め回しながらスカートの中に

ぬるぬるしていてパンティを脱がせ舐め回すと「アンッ!気持ちいい」と声を押し殺しながら茜さんがビクビクさせていた。

「あたしも」と起き上がり茜さんはねっとりしゃぶりつきました。

「カリが太いね」と舌先でカリの裏側を丁寧に舐め回して気持ち良くしてくれた。

「入れていい?」と聞くと「うん」と足を拡げた茜さん。

「ゴムは」とズボンを探そうとしたら「いらない生でしよ?」

「いいの?」と聞くと頷く茜さん

ゆっくりと入り口に押し当てるとヌルンと滑り込みました。

「アッ!硬い!」と声をあげる茜さん

ゆっくり動かしながら、茜さんの中に入りぬるぬるとした襞を擦りました。

「ンッ・・・アンッ!気持ちいい!・・・アアン!」と声を押し殺しながら茜さんが悶える体に打ち付けました。

「凄い・・・全然違う」と肩に両手を添えながら声をあげる茜さん。

少し激しく突きいれたら「ダメダメッ!イクっ!」と体をビクビクさせていた。

「敏感だね?」と話すと「違うよ・・・おっきくて硬いので気持ちいい場所を突っつくから」と話す茜さん

お互いじっとり汗ばみながら抱き合ってキスをしも茜さんを起き上がらせて上下に動く姿はたまらない。

小降りな美乳を撫で回しながら茜さんの姿を見ながら起き上がり抱き合って動かしました。

そしてベッドに寝かせてキスをして突きいれていくと限界に

「いきそう」と話すと「いいよ」と肩に手を添えて茜さんに沈めて行きました。

「もうヤバい!」限界になり茜さんに話すと「出して!中でいいよ」と言われて「大丈夫?」と聞くと頷く茜さん

キスをし舌を絡めて打ち付け、「凄い!アンッ!気持ちいい!」と声をあげる茜さん。

「イクっ!」と激しく突きいれると茜さんは両足で腰を挟み込み、茜さんの中に

「アッ!熱い・・・アハッ・・・ドクドクしてる」と茜さんは挟み込んだまま。

「気持ち良かった?」と聞かれ頷くと「あたしも凄い気持ち良かった」と笑顔でした。

抜き取ると茜さんは足を拡げたまま「やだ・・・濃いよ」と溢れた精子を触り笑っていた。

ベッドで休みながら話すと、今までも数人とはエッチしたらしく俺は28歳で最年少だったらしい。

「またきてね」と言われて茜さんとセックスを繰り返しました。

そして40分を一時間延長したりしながら茜さんと二回三回と繰り返しました。

その方がお給料に跳ね返るらしい

「延長いいの?高くなるよ?」と心配してくれたりして

しかし、半年後

朝、新聞を見たら○○町の繁華街の垢擦りマッサージ店で違法なサービスをし、警察に摘発されたと

まさかなと行ってみたら店には灯りもなくて

ちょうどいたおじさんに聞いたら「摘発されたよ」

そのおじさんは違う女性としていたらしい。

「一万円でサービスして貰えたのにな?」と立ち去るおじさん

俺は茜さんにサービス料を個別には支払ってないからちょっと驚いた。

捕まった女性の名前は書いてあるが、茜さんの本名も判らず今も会いたくなる。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告