エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 脅された妻は勤め先の社長や犬らに輪…
投稿:2013-01-01(火)01:00

脅された妻は勤め先の社長や犬らに輪姦されていた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:21,633回)
青森県/Mr.Xさん(30代)からの投稿

私38歳、妻35歳(B88W62H92)、2人の子供がいます。

私の家は町外れの集落にあり、妻とは社内恋愛で、今も2人で働いています。

会社まで車で通勤しているのですが、途中人気の無い山道を通ります。

その山道の途中には肥料工場(小さい工場)があり通りからは、駐車場しか見えません。

ある日、会社から帰宅途中に、ふと駐車場を見ると1台の見覚えのある車があり、ナンバーを見ると妻の物でした。

"こんな所で、何しているんだ?"

そう思った私は、車を駐車場に止め工場の方へ歩いて行く事にしたんです。

門が開いていたので、中に入り資材置き場を見渡したんですが、誰も居ません。

更に奥に進むと、事務所らしきプレハブ小屋(2階建)があったんです。

一階の窓を覗いて中を見て、驚きました。

妻です。

全裸になった妻が60過ぎの男性の物を咥えていて、辺りにも同じ従業員と思われる男性が3人(60代と20代の男性と何故か犬も………)が居たんです。

中に飛び込む勇気も無く、暫く覗いていると妻は、

"早く入れて欲しい"

と自分から欲しがっていました。

あまりの光景に見ていられず、先に帰宅して妻を待つ事にしました。

それから2時間過ぎて妻が帰宅。

「ちょっと残業で遅くなった………ゴメン」

と言い夕食の支度に入ったんです。

子供達も寝た後、妻に夕方の目撃情報を話すと、泣きながら謝り、今までの出来事を話してくれました。

………今から3ヶ月前、帰宅途中例の駐車場前に1人の男性(20代)が立っていて、

「車のバッテリーが上がったから、ちょっと車貸してくれ」

と言われ、人の良い妻は駐車場に入ったそうです。

彼は、ちょっと障害を持っているのか?覚束ない話し方だったそうで、断れなかった様です。

「ちょっと時間かかるから、事務所でコーヒーでも」

と言われ仲間の1人に連れられ事務所に入ってコーヒーを飲んだそうです。

その後、記憶が飛び(睡眠薬を飲まされた)………気づくと全裸で縛られ写真…ビデオを撮られていたそうです。

「この写真、旦那さんや子供が見たらビックリするね。どうする………?」

と言われ

「返して」

と言うと

「メールした時に、またこの駐車場に寄ってくれれば、毎回1枚ずつ返してもいいよ」

と言われ泣く泣く承諾したそうです。

その日から週2回は呼び出され、工場の社長と息子、そして従業員の3人に代わる代わる輪姦され、写真を返してもらうどころか、毎回撮影され卑猥な写真が増えて行ったそうです。

特に息子(23歳)は、小さい頃から脳に障害があって未発達な事もあった影響か、執拗なまでに妻の身体を甚振り続け帰してくれなかったそうです。

学校を卒業して彼は性に目覚めたらしく、母親を犯し続け、やがて母親は家を出て行ったそうです。

そんな母親の代わりをさせる為、社長と社員が企んだ罠だったんです。

彼は、初めから妻の陰毛を剃り上げると、体中の毛を剃りツルツルにして喜ぶんです。

(もちろん髪の毛は大丈夫でした)

胸をチュウチュウ吸っていたと思うと、いきなりつねったり揉んだり。

まるでSMの様だったそうです。

何故かお尻の穴をしつこく舐め、舌先を中に押し込んで喜んでいたみたいで、マンコには常に極太バイブを入れられていたそうです。

妻の陰毛が無くなった事は知りませんでした。

ここ数か月、妻との夜の営みもありませんでしたから………。

彼に支持される様に、父親はアダルトグッズを買い揃えて来るので、毎回違う道具攻めを味わい、妻も日に日に彼に洗脳されていったんだと思います。

1ヵ月も過ぎた頃には、妻は平日だけで満足いかない息子の相手を土曜日も行う様になっていました。

私には"友人と会う"と言ったり、"会社で残った仕事を片付けて来る"と言っては彼の元で、性奉仕をしていたそうです。

その休日対応はまた異質で、街に出掛け公園や映画館と言った公共の場で妻は彼のチンポを咥えさせられたそうです。

彼は、妻を雌奴隷としか思って居ないのでしょう。

人前でもツルツルマンコを露出させられ、マンコにはローターが常に付けられ、変態行為をさせられていたそうです。

彼を見守る様に、父は必ず離れた所で様子を伺っていたと妻が言いました。

そして、妻は涙ながらに

"ごめんなさい、私は犬以下なの"

と言うんです。

内容を聞いて愕然としました。

彼の母親が家を出た一番の理由は、飼っていた犬との性行為だったそうです。

彼にはとても可愛がっていた犬が居て(ラブラドール)、その犬の相手もさせられていたそうなんです。

犬のチンポを咥えさせられ、そのチンポを入れられ

"犬の子供を産むんだ"

と言われたそうなんです。

そんな毎日に、耐えられなくなった母親は、全てを捨て家を出て行ったんでしょう。

母親の代わりの妻にも、同じ事が…………。

1ヵ月も過ぎた頃、妻はローテーブルに手足を縛られ四つん這いの姿にさせられた後、あの犬と出会ったそうです。

彼は犬のチンポを妻の顔の前に差し出し"舐めるんだ"と言って口を無理やり開けると中に押し込んで来たそうです。

吐き気を催しながら、妻は犬のチンポを咥えるしかなかったんでしょう。

1ヵ月も彼に調教された妻の身体はすっかりエッチになり、獣のチンポを咥えただけで反応し、マンコを濡らしていたそうです。

彼は犬のチンポを妻のマンコに押し当てると、濡れたマンコはスルッと受け入れ中に入ったそうです。

犬のチンポは大きく肥大、ジュルジュルと精液が膣内に溜まるのが分かる位、大量だったんです。

その日から、初めは社長…社員そして、彼が相手をすると最後は犬と妻は獣以下の扱いを受け続けたんです。

妻はいつしか、彼らの変態行為に心底感じ、興奮したと言います。

これからどうするか?妻と話し合いました。

離婚という選択肢もありましたが、子供の事を考えるとそんなに簡単な話ではありません。

妻も、"彼らから離れられるのか自信が無い"と言うし、正直怒りもありましたが私自身話を聞いて興奮してしまっていました。

翌日、工場へ向かい社長を呼び出して話をしました。

社長は土下座をして謝ってきて、"慰謝料を渡すから警察だけは"とお願いして来ました。

家のローンもあるので、お金は受け取りました。

それで全て終わったと思っていたんですが、実際には始まりでした。

妻はもう彼らに呼び出されていないと信じていたんですが、実は週1回位のペースで自ら出向いていたんです。

それがハッキリ分かったのは、社長と会って2ヵ月位経った時です。

私達が通っていた会社も景気悪化で、希望退職を募ったんです。

妻は何度か面談を受けたのち、辞める事になりました。

夫婦2人で仕事をして何とか生活は不自由なく出来ていましたが、私1人では………。

そんな時、妻が仕事先はあると言い出したんです。

"どこ?"と聞くと、"例の工場"と聞いて驚きました。

"何言ってるのか分かってるのか?"

と言うと、

"でも社長は雇ってくれると言うし、給料も今までと同水準なのよ"

と言われましたが、だからって"いいよ"って訳には………。

数日悩んだんですが、妻が働きたいと言うので、了承しました。

妻の初出勤の日、私は会社を早退して妻の様子を伺いに、こっそり裏手から工場を覗いて見る事にしたんです。

工場では、社長と従業員がフォークリフトで仕事をしていましたが、息子の姿は見当たりません。

従業員の目を盗み、事務所のプレハブへ向かい窓から覗いてびっくりです。

妻が制服姿で仕事をしていましたが、何ともエロい格好だったんです。

ベージュのタイトスカートは超ミニで、股下10cm位でしょうか?ブラウスも透け透けでブラジャも付けていない様で、乳首が透けています。

机の下を見れば、例のバカ息子がしゃがみ込んで、妻のマンコを擦っているんです。

下着を付けない妻は、バカ息子に弄られハァハァ息を荒らしていました。

3時の休憩時間になると、社長と社員が事務所に戻るとお茶をしながらチンポを妻に舐めさせているんです。

こんな事だろうと思いながらも、妻は全く嫌がる気配を見せていなかったんです。

後で妻を問い正したところ、あの1件後も妻は、彼らの元で性奉仕を続けていた様で、彼らと性奴隷契約を結んだと言うんですから驚きです。

妻を裸にすると、マンコの毛も無くお尻には性奴隷と刻印されマンコと乳首に穴が開けられ輪が付けられていたんです。

変わり果てた妻の身体を目にし、言葉を失った私でした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告