エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 自宅に後輩が料理を作りに来て、その…
投稿:2015-05-04(月)16:00

自宅に後輩が料理を作りに来て、そのあと攻められた話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:10,365回)
がくせいくんさん(10代)からの投稿

つい先日、後輩が一人暮らししている俺の家に来た。

俺のスペック。身長175cm、体重60kgと決してマッチョでもガリでもない。顔はどちらかというと可愛いって言われる。

あそこは大きくはない。ちな童貞ではなかった。

後輩スペック。低身長だが色っぽい。Dカップぐらだと思う。顔はそこそこ可愛い。処女ではなかった。

そんな後輩が俺の家にきた。

なぜ来たかというと、いつもLINEでくだらないこと、ちょいエッチな話題など話していたが、その前日は料理の話をしていて、

「明日料理作りに行きますから材料買っておいてください」

となり来たわけだ。

当日、昼前に自宅近くの駅に迎えに行き、我が家に来て早速料理を作ってくれた。

オムライスだったが、自分で言うだけあって今までで食った中でも上位に食い込む美味しさだった。

そして、後輩が眠いと言って俺のベット占領すると

後輩「先輩も一緒に布団入ります?」

と聞いてきたので一応隣に寝転んだ。

後輩が眠たそうだったが俺はそうじゃなかったのでちょっかい出してたら胸の大きさに気づいた。

そこから悶々としてきて、恐る恐る触れると柔らかい〜ってなり、触ってると下半身に違和感を感じた。

後輩が触ってきて

後輩「先輩だめですよ、寝てるところ襲ったら」

と言われ、ズボンの上からシゴかれ唇を塞がれた。

後輩が主導権をとり

後輩「先輩、声が漏れてますよ。Mなんですか?んじゃ私が責めてあげますね」

と言われ全裸にされた。

後輩「先輩もう硬いですね」

と言われ、フェラされたり乳首責められたりした。

俺はMっ気が少しあり、情けない声が終始出てしまってた。

後輩「先輩、声出すと周りに聞こえますよ」

と言われ、人生初の顔面騎乗されたやばかった///

そして、近くにあったらタオルで腕を縛られ、俺が寝るときに付けるアイマスクを付けられ、完璧受けに回ってしまった。

後輩「先輩こういうの興味ありますよね?私してみたかったです」

と言われ、視界のない俺はお尻の方にぞわぞわを感じた。

今まででお尻を弄られたことがない俺は、不覚にも気持ちいいと思いさらに声が出た。

そのあとはこのまま騎乗位されイカされてしまい、ふふと笑われた。

そのあとは普通に会話し、

後輩「先輩Mですね、また家来ます」

駅まで送った。

人生で一番気持ちいいと思ってしまったエッチだった。

初投稿読みにくくてすいません。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告