エチ研TOP
Home > 体験談 > 不感症の私、オタクで不器用な彼氏
投稿:2016-12-27(火)02:31

不感症の私、オタクで不器用な彼氏

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:20,404回)
しにゅさん(20代)からの投稿

初めて書き込むので、下手だと思います。

時間がある優しい人だけ読んでください。

私は、27歳の看護師で顔は普通レベルだと思います。。たぶん。。

似てる芸能人は、今野杏南とよく言われます。

間違えられ、街中で男性に5~6回声はかけられました。

私は知らなかったけど、よく言われるからググったらグラビアの人なんですね。

胸無いのに間違えんなよ(笑)

胸はAカップで旦那は細くてスレンダーで綺麗だと言ってくれるけど、結構残念な体型です。

今まで付き合った人数は12人くらいで旦那以外のエッチ経験人数は3人。

今まで「お堅すぎ」「エッチさせてくれない」と言われて別れられることが多かったです。

タイトルにあるように、私は不感症でした。

濡れないしエッチした人にはダッチワイフとエッチした方がいいとか、マグロすぎる(笑)とか濡れなすぎて痛いとか、体がエロくないとかこんな不感症初めて見たとか色々言われました。

トラウマです(笑)

指入れただけで濡れないから痛いし血が出る。。気持ち悪い。。気持ちよくない。。

私はエッチが嫌いでした。

旦那と出会ったのは、4年前のライブハウスでのセッションイベントでした。

ちょっとオタクちっくな見た目で、無口なのであまりいい印象じゃなかったけど、終わってからメッセージがきて、たくさんアプローチしてくれて、初めは無視したり気が向いたら返したりしてたけど、徐々に彼の優しさ、根気強さ(笑)に惹かれ、デートするようになりました。

ちょっとオタクで、不器用で照れ屋で、でも一生懸命で私のことを一番に考えてくれて、頼りになって、男らしくて。。

今まで我が強い人ばっかりと付き合ってきたから大切にされたの初めてで、告白2回断ったけどいつの間にか好きになって3回目にOKしました。

付き合うとき、不感症については告白しました。

辛かったね、と慰めてくれました。

彼は今29歳まで、付き合ったのは一人で経験人数も一人で元カノさんから

「下手くそ」

「全然気持ちよくない」

「キモい」

と言われたみたいで、数年前の元カノさんとのメールを見せてくれました(笑)

見事な罵倒の嵐(笑)

ありゃ、トラウマになるわ(笑)

お互いエッチがトラウマで少しほっとしました。

付き合って2ヶ月、初めて、

「いけるところまでエッチなことして、痛くなったり、立たなくなったらガッカリしないで終了しよう!練習練習!」

という計画がたちました。

とっても、安心できました。

ラブホテルで部屋が空くのを待ってる間、彼が

「触っていい?」

と声をかけてきて、

「ごめんね」

と顔を真っ赤にしながら太ももを撫でてきました。

可愛くて笑ってしまった(笑)

くすぐったくて、体がモジモジしてウズウズして太ももをすり合わせたりして、初めてエッチな気分になりました。

ゾワゾワゾクゾクして、フワフワしてきて、感じたことのない気持ちになりました。

不安になって

「少しこわい。。ごめん」

と伝えると

「ごめんね」

とすぐにやめてくれました。

そして、部屋が準備できたので入りました。

不安9割ドキドキ1割くらい(笑)

彼がオタクなので、エロアニメを選択して観賞しました。

んなアホな(笑)みたいなシチュエーションで面白くて笑いました。

それから、背中とか肩とかが凝りやすい私に彼がマッサージしてくれました。

んでご飯食べて。。あんまりムードないけど、さわりあいっこしようと向かい合わせでベッドに座りました。

お見合いみたいでした。

脱がし合いから初めましたが、なんか、今まで感じたことのない感じで息が荒くなって体が熱くなってるのがブラに乳首が触れて痺れてるのが、泣きそうなくらい恥ずかしくて

「不感症とするの、初めてでしょ?驚くよ!」

と感じ始めているのを会話で隠したりしました。

お互いに下着になって、じっくり観察しました。

彼のはガチガチになっていて、パンツに染みを作っていました。

元彼の誰より大きくて。。元彼のでも痛かったのに、これは、無理だ。。と怖くなりました。

「ちょっと、緊張するから、ジュース飲もう!」

と言い、逃げようとしましたが、お尻をあげた私の股から、透明の粘液がベッドに着き糸を引きました。

恥ずかしくて、「何これ!」と叫んで布団を被り隠れました。

彼が、布団に入ってきて、

「濡れてるの?一緒だから大丈夫だよ」

と抱き締めてくれました。

すっと力が抜けて、彼に体を預けました。

胸を舐めてもらい、頭の中に電流が走りビクビクして、熱くて息が苦しくなりました。

それから、足の裏まで、快感が広がって、初めて絶頂を迎えました。

体全部が、少し触れただけでくすぐったくてグッタリしました。

しばらく休んで、彼は、パンツに手を入れてきました。

もう、ベッドを濡らすくらい濡れていた私のあそこは、グチュグチュと音を立てました。

訳がわからないくらいの快感に、自然に涙が溢れてきて、何回絶頂を迎えたかわかりません。

口からは涎と出したことのない大きな声出ていました。

足が痙攣しだし「許して、ごめんなさい!」と叫んだのは覚えてるけど、気がついたら彼の腕のなかでした。

30分くらい失神していたようです。

失神は彼も初めて見たようで、息してるから大丈夫だとは思ったけど1時間起きなかったら病院に連れていこうと考えていたみたいです(笑)

それから再開して、あそこは大洪水なまま。。

グチュグチュ、ジュバジュバ、すごくはしたない音を立てていました。

彼の愛撫は、全然激しくなくて、細かく振動させたりは、あったけど、変に指を曲げてガシガシ動かしたりは、絶対しませんでした。

ググりまくって培った知識とのこと。。

初めて潮吹きもしました。

ネットで

「潮吹き自体は、そんなに気持ちよくない」

と見たことありましたが、嘘です。ヤバいです。死にかけました(笑)

初めてフェラもしました。

私もググりまくって培った知識で事前にバナナで練習しました←あほ

なめなめして、濡れまくったキトウをペロペロしてチューってして、喉のおくに当たってオエッってなるくらい加えて一生懸命舌を動かしました。

口の中でイッてくれて嬉しかった。。

のどぬーるスプレーを大量に注がれた気分でした。

おいしかった←

最後に?彼のを私のあそこにいれました。

すんなり入ってきて、おっきいし圧迫感はすごいのに、痛くない。。

気持ち良すぎて、泣きながらよがりました(笑)

バックでしたときは私のあそこからは、粘液がボタボタと太ももを伝って落ち、膝までぬるぬるになりました。

騎乗位でも、彼のお腹までぬるぬるになりました。

数回失神した(らしい)あと、一緒にいきました。

コンドームみたら、恐ろしい量の精子が(笑)あまりの量に二人で爆笑しました(笑)

その日は、合計7回して終わりました。

さすがに、最後はヒリヒリしました←あほそのあとも、ラブラブなまま付き合い結婚し、今のところ毎日1~2回中出ししまくってます。

旦那とのエッチが好きで仕方なく、毎日、濡れてます。

体の相性って、本当にあるんだなあ。。と思ったし、私は、旦那と出合うために、今まで不感症だったのかなあ。。と、、ノロケ〆ですみません。

長文読んでくださってありがとうございました!

- 終わり -

前後の話
前の話(2016-12-27 02:23:57)SNSで知り合った女は同級生の姉だった

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告