エチ研TOP
Home > 体験談 > 友達から本物のレイプビデオが回って…
投稿:2014-07-13(日)08:00

友達から本物のレイプビデオが回ってきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,367回)
山形県/かづさん(30代)からの投稿

大学時代に回ってきたレイプのビデオ。

ある日、友達から

「これやべえから見てみろよ」

と渡され、家に帰って早速再生。

カメラが固定され、布団の上で羽交い締めにされた女がいた。

「やめてよ!離してよ!」

と激しく抵抗する。

「うるせーな!」

男は女を投げ捨てるようにそこに投げ落とし、後から三人の仲間が来た。

やり取りから察するにアダルトじゃないかも?

冷や汗が出てきた。だけど妙に興奮していた。

そして一人がその女の頭を掴み、

「黙ってりゃすぐ終わるからさ」

と胸を鷲掴みにし、

「いやぁ!やめて!お願い!」

と激しく抵抗しだした。

手足をばたつかせて声を上げると、リーダーらしきのが女をビンタ!

「痛い!」

声を上げる女に

「静かにしろや!」

と脅し、怯える彼女。

一人が頭の方に周り両手を押さえつけ、もう一人が服を捲り、胸にしゃぶりつき、もう一人は太ももからアソコを撫で回していた。

「いやぁ・・・やめて・・・」

脅されてから怯えた声をしている。

男は「でけえ」とオッパイにしゃぶり付き、もう一人はパンティを足首まで下げて撫で回してた。

男達は獲物に群がるライオンみたいに体を撫で回していった。

「やめてぇ・・・」

段々声が小さくなり、男達は女を裸にした。

そして胸を舐めてた男とアソコを撫で回してた男がじゃんけんをし、

「やったぜ!」

とアソコを撫で回してた奴が勝つと、ズボンを脱ぎ捨てて女の脚を開かせた。

「お願い!やめて!」

と悲鳴に近い必死な女の顎を、両手を押さえつけてた男が

「黙ってりゃすぐ終わるってわかんねぇか!」

と脅す頃には、ズボンを脱いだ奴がハメていった。

「いやぁ・・・」

弱々しくかおを背け、目を閉じる女に腰を動かしていく。

「ヤベェ、気持ちいい!」

男は興奮しながら腰を荒々しく動かしていく。

眉間に皺を寄せて顔を背け、手を押さえつけられたままオッパイにしゃぶりつかれながらやられていた。

激しく動き出し、

「あぁ!滅茶苦茶気持ちいい」

とオッパイを鷲掴みにする男。

「あぁ!出る!」

男がそう言うと脚をばたつかせてた女が

「出さないでぇ!」

と声を上げた瞬間

「うっ!」

と呻き、腰がビクビクッとして動きが止まる。

「やだぁ・・・!」

泣き出した女に強引なキスをして、

「俺だな」

ともう一人がカメラに見えない所で脱いで入れ替わる。

「アッ!マジ気持ちいい!」

女の締まりがいいのかそいつも腰を激しく打ち付け、揺れる胸を舐めてた。

女は泣きながらじっとされるがままになっていく。

「アッ!」

そいつは1分くらいで果てていた。

「はやっ!」

と笑いながら手をずっと押さえつけてた男が笑ってた。

ぐったりする女。

黙って出した奴らが見てたら、いきなり逃げ出した。

「ヤベェ!」

2人が追いかけていき、羽交い締めにされた女が連れ戻され

「もう許して!」

と懇願するが、リーダーらしきのが

「俺が楽しんでねぇよ!」

と他の奴らがそこにあった机に女が上半身を押さえつけられ、机に押し付けられると背後からリーダーが。

口は抑えられ、首を押さえつけられてバックからハメられる。

「真珠、気持ちいいだろ!」

と激しく突き動かし

「ンツ!んーっ!」

と必死に声を上げた女。

「出すぜ!」

と必死に手足を動かしていく女に

「うっ!」

と射精を果たすとぐったり座り込んで泣き崩れた女。

そこで止まってました。

アダルトにはない悲壮感が生々しく、俺は彼女には悪いが抜かせてもらった。

友人に返したら

「まだあるらしいから」

と言っていたが、結局それ以来見ることは無かった。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告