エチ研TOP
Home > 体験談 > 大学時代の夏休みに病院雑務のアルバ…
投稿:2014-04-28(月)12:00

大学時代の夏休みに病院雑務のアルバイトをした時の話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,668回)
還暦オヤジさんからの投稿

今から40年も前の話になりますが、大学時代に体験した事です。

大学1年の夏休み、自分の通ってる大学の付属病院で職員が交代で夏休みを取るので雑務のアルバイトを募集していました。

お盆に田舎に帰っても4-5ヶ月前まで一緒居た高校の連中と遊ぶだけだし家もそんなに裕福じゃ無かったので、小遣いの足しになればとアルバイトに応募して働き始めました。

病院での仕事の内容ですが、掃除はおばさん達がやってましたのでこれといった事は決まってなくて、内科の先生から外科の先生に書類を届けるように言われて院内をあっちこっち歩いてました。

今のようにPCがある訳でもないしFAXも未だ一般的でない時代でしたから・・・。

ある日、レントゲンの先生から婦人科のA先生に届けるように言われ、大きい封筒を持って婦人科のナースステーションに行き、看護婦に

「A先生は?」

と尋ねると、

「今診察中だけどすぐ出てくるでしょうから、ちょっと待って」

言われて待ってると、5分位して小太り気味のA先生が来たので

「レントゲンのK先生からこれ渡すように言われて来ました」

と言って封筒を渡すと、A先生が

「機材庫から超音波の機械を、2番内診室に持って行き電源を入れておくように」

と言われた。

場所を看護婦さんから教えてもらい、こっちの廊下を行くようにとドアを開けてもらいながら

"大きい病院は、廊下と廊下の間に診察室があるんだ"

と感心しながら歩いていくと、内診2のプレート。

引き戸を開けると見た事の無い台、電源コード解いてコンセットに挿そうとするが、絡まっててなかなか解けない。

プラグが2個あったので1個ずつ丁寧に解き終えた頃、反対側の戸が開き、水商売風の三十代前半と思われる女性が入ってきて、

「こんな所に若いお兄さん珍しいわね。お兄さんここの大学の学生?」

と尋ねられた。

「はい」

「何年生?」

そう言いながらスカートを脱いでカゴの中に入れていた。

「一年です」

「おべんちょ見たことある?」

何の意味かわからなかったので

「無いです」

と答えると、その人は何の躊躇も無くパンツも脱いで下半身裸になり、踏み台上がりベットに仰向けに寝て膝を曲げ大股を開き、ふくらはぎをベットより30センチくらい高い台に上げて

「おべんちょ良く見えるでしょ?」

と言ってきた。

おべんちょ、オマンコの意味か・・・あまりジロジロ見ないでコードを解きながら

「はい」

「初めて見た感じは?」

黙っていると

「気色悪いでしょ。私も最初自分の見てそう思ったもん」

「見たかったら近くで見ていいよ」

と言われてもその時は出来なかった。

電源コードも解き、コンセットに挿し込み電源を入れた頃になって看護婦さんが来て

「準備してくれてたんですね」

と言いながらお尻を一寸前に出し、ふくらはぎをベルトで止めカーテンを引き

「このまま待っててくださいね、先生がすぐ来ますから」

と言って出ていった。

顔が見えなくなったので、股間に目をやると剃ってはいないがハート形した濃くもなく薄くもない、ふさふさした陰毛が割れ目の周りにも生えていて、割れ目から出てるビラビラは結構大きかった。

出来たので診察室から出ると、A先生と看護婦さんすぐそこまで来ていて先生が中に入るように言うので一緒に入った。

A先生が

「うちの医学生なんですが、勉強のために診察に立ち会わせても良いでしょうか?」

と聞いた。

「さっきまでここに居た学生さんねいいですよ」

先生がライトを付け、股間を照らして割れ目を両手で開き見ていた。

今度は左手で開き、霧吹きで消毒なのか中の方に吹き付ける。

看護婦に渡し、左手で陰毛のすぐ上辺り押え右手の人差し指、中指の2本を穴に入れ方向を変えながら左手で押えていた。

今度はアヒルのくちばしのような格好した器具を中に入れ穴を3〜4センチ開き中を覗いていた。

それが終わると、ジェルをへその下から陰毛の生え際から2〜3センチ下まで塗って超音波で調べていた。

かれこれ10分弱で終わり、先生はすぐ出て行って看護婦さんが付いたゼルを拭き取り始めたので私も出た。

夏休み中、A先生には私をからかってなのかは分かりませんが、内診・中絶・出産に何回か立ち会わせて頂き、休みの日は焼き鳥屋に連れて行ってもらったり良くしてもらいました。

あの先生も今は75-76だと思いますがまだ元気で診察しているでしょうか?

一般男性は入ることのない婦人科の診察、手術室青春時代の貴重な体験でした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告