エチ研TOP
Home > 体験談 > 前にえりと同室にいたまりに会いに行…
投稿:2015-08-02(日)01:00

前にえりと同室にいたまりに会いに行き、ハードなプレイした

この体験談のシリーズ一覧
1:前にえりと同室にいたまりに会いに行き、ハードなプレイした
2:しほにも針刺しプレイしてやった
カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,579回)
しんさん(20代)からの投稿

えりが退院して一週間過ぎた頃

えり『まり姉ちゃん元気かな』ふいにぽつりと呟いた

『まりか、元気かな。会ってみたいか?』

えり『うん』

まりに連絡した

声聞くかぎり元気そうだ

まりも会いたいと言った

あらかたの住所聞いて会いに行く事にした

待ち合わせの日時決めてえりと会いに行った

道中車内でえりと会話

『まりの事好きか?』

えり『うん、好きだよ』

『愛とどっちが好き?』

えり『分かんない。比べようがない。どうしてそんな事聞くの?』

『まりにもあれやってみようかと』

えり『あれって?』

少し考える

えり『もしかして針刺すやつ?』

『ああ』

えり『マジですか?』

『マジです』

えり『あれは愛姉ちゃんだからできた事だよ』

『まりもMの素質あるからいけるんじゃないかな』

ん〜と考えるこむ

『お前が嫌ならやめるけど』

えり『やってみる?』

『いいのか?』

えり『愛姉ちゃんに初めてしたときはかなりビビったけど二回目やったときなんかゾクゾクしたんだよね』

(こいつSの気もあるな)

『やるか、手伝ってな』

えり『うん』

まりに会った

軽く話してまりの家に行く

2LDKのマンション

三人で少し雑談

まり『また縛ったりしていじめてほしい』と言った

(えり、あれやるぞ)

(了解)

まりの身体を縛り椅子にくくりつけた

手を後ろに回し足をテーブルの脚に縛り股を大きく広げるようにした

まり『凄い縛りかたするね』

もうまんこは濡れてる

えりがまりにキスした

『今日はこれ使う』針を見せた

まり『それ針じゃない?』

『そうだよ』

まり『おっぱいに刺すの?』

『うん』

えりはすでに素っ裸

いきなり乳首に刺した

まり『いた〜い』身体ガタガタ揺らす

椅子、テーブルに縛りつけてるので逃げれない

まんこ広げた

まり『いやあ、そこはやめて』

『うるせえな』

まりのパンツを口に突っ込みタオルで口縛った

まり『ん〜ん〜』

えりに手伝ってもらいまんこを広げクリの皮を剥いた

まり『ん〜ん〜』身体ガタガタ動かす

針をクリにちょんと当てる

まり『ん〜』首を振る

『えり刺してみるか?』

えり『うん』

えりに針渡した

まんこのビラビラを広げクリを剥き出しに

えりがぷすっと刺した

まり『が〜〜』

えり、はあはあ言いながら針をプスプス刺す

(こいつ表情変わった)

怪しくニヤケながら刺す

ビラビラにもプスプス刺した

じょろじょろ・・・おしっこ漏らした

えり『お兄ちゃん、バックでおちんちん入れて』お尻をつきだす

えりにバックでいれた

えり『んはあ、はあはあ』

喘ぎながら針をプスプス刺したりグリグリ動かしたり

まりは頭をのけ反りピクピクしてる

口のタオルとパンツ取る

意識朦朧

えり『手突っ込んでいいかな?』

『やってみろ』

ひひひと笑いながら手入れた

まり『ぎゃ〜』

叫んだ

またパンツを口に詰めた

まり『ん〜』

涙ボロボロ出してる

『痛いか?』

こくっとうなずく

えりはずぼずぼ手を出し入れしながらクリに刺した針をいじる

(お前俺よりひどい事するな)

えり『両手入るかな?』

『それはやめとけ』

えり『なんで?入るかもしれんやん』

こいつ怖い

両手を握りまんこに入れようとする

『おい、やめとけ』

えり『お兄ちゃんは黙って見とけ』

えり性格変わった

ん〜と言ってねじ込む

えり『入っちゃったよ』

うわあ、両手入ってるよ

えり『お兄ちゃんは針刺して』

まりはやたら頭振りまくり

白眼むいてる

こんなん初めてみた

『あ〜あ〜あ〜』と言ってる

ずぼっと一気に手抜いた

おしっこか液か分からんものがタラタラまんこから垂れてる

もう痛み麻痺したのか、まりはぼけ〜としてる

ヤバイかな?

えり『お兄ちゃん、まり姉のお尻におちんちん突っ込んでやって』

(お前凄い事言うな)

えり『お兄ちゃん好きでしょ、お尻に入れるの』

まりの腰を浮かし、少し濡らしただけで一気に入れた

まり『あ〜あ〜』

なんかぶちっとした感触

(切れたかな)

見ると血で真っ赤になってる

血のおかげで滑りよくなった

ガンガン突いてアナルで中だし

ちんこぬくと血まみれ

まりの口に入れた

無意識にかペロペロ舐める

針をグリグリしてもあまり反応しない

針を全部抜いた

縄をほどいた

床にばたっと倒れた

息はしてる

『まり?』

声かけても返事しない

えり『お兄ちゃん、どうしよう』

えりが正常にもどり不安がってる

とりあえずまりの携帯から俺との通話、メール記録、アドレスと電番消去

小道具を片付ける

タオルケットをまりにかけた

『帰るぞ』

えり『まり姉は?』

『このままほっとけ』

えり『いいのかな』

『死んでないから大丈夫だろ』

えり『まり姉ごめん』

部屋を出た

えり『まり姉大丈夫かな?』

『大丈夫だろ。しかしお前凄い事したな』

えり『あたしも今考えたら酷いことしたよね』

『お前やりだしたら性格変わったな』

えり『自分でもよく分かんない。なんであんな事したんだろ』

(自分でSの性格分かってないな)

『まあ二度とまりと会う事ないだろ』

えり『うん、あんな事したからね。もう会いにくい』

あの後まりがどうなったか知らない・・・

続き:しほにも針刺しプレイしてやった

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告