エチ研TOP
Home > 体験談 > 高1の時の部活合宿中にラッキーな初…
投稿:2014-02-25(火)07:00

高1の時の部活合宿中にラッキーな初体験

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:19,297回)
名無しさん(20代)からの投稿

高1の時の部活でのラッキーな体験。

合宿がありました。

ホテルで夜気になるのはやはり女子部屋…!

というわけで、一番仲の良い女子2人の部屋にお邪魔しちゃいました。

この合宿ではお風呂は各部屋で個人個人で入る制度。

僕はAちゃんとNちゃんの部屋に行ったのですが、たまたまNちゃんはお風呂に入ってました。(2人とも可愛くて彼氏はいなかった!)

Aちゃんは

「○君なら大丈夫だよ♪」

と言ってくれたので、とりあえず2人で話してました。

Nちゃんが可愛くて正直狙ってるなんていう話もしてました。

Nちゃんはお風呂から上がってきました。

部屋にAちゃんしかいないと思ったのか、タオル1枚を巻きつけて出てきました。

「えっ!?」

と、僕もNちゃんも焦ってました。

「遊びに来てたんだ…」

と言われ、険悪なムード。

白いバスタオルだったので股間の部分が少し黒かったです。

タオル1枚挟んだ先に毛が生えてるのが分かりました。

しかし優しいNちゃんは

「ちょっと着替えたいから1回トイレ入ってて」

と言いました。

なんと部屋から追い出さない!

言われた通りすぐトイレに入りました。

と言ってもトイレとお風呂がくっついたタイプのホテルです。

ここでNちゃんが裸だったのか…とか考えていたので僕の股間はもちろんフル勃起!

これからの展開に期待しつつトイレで待ってました。

Aちゃんがお風呂の番のようです。

僕と交代でAちゃんがお風呂に入りました。

その時彼女もタオル1枚!

大胆なタイプだとは分かってましたが…もはや誘ってるとしか思えませんでした。

Aちゃんはおっぱいがおっきいようでバスタオルの上から茶色っぽい部分(乳首)が見えました。

さて、今度はNちゃんと2人きりです。

緊張でガチガチでしたが、何事も無かったように話しかけてきました。

「○○君、女子の部屋に来るのはいいけど、お風呂中はNGだよ♪」

「うん、気を付けるね」

とかこんな会話をしてました。

するとNちゃんが

「でもさ、やっぱ男子っておっぱいとか興味あるんだよね?」

と聞いてきました。

いつものNちゃんじゃない!これはもしや…と期待出来る展開。

「んまぁね。特にNちゃんみたいに可愛い女子のはね」

とかなりのアピール。

あとで思うとやりすぎだったかも。

「またまたぁ」

と気まずい雰囲気にならなかったので、更なる攻めに入りました!

「お世辞でも冗談でもないよ!」

「じゃあAと私だと、どっちがいい?」

と聞かれました。

この子は自分の可愛さを分かってるのか?と思うような質問です。

「正直に言うよ…Nちゃん」

とほぼ告白みたいな事しました。

すると

「ほんと!?じゃあ特別に…」

と言い、上半身を脱ぎ始めました。

ヤバい!と思っていると、ガチャッとドアが開く音…。

Aちゃんがお風呂から上がったようです。

もちろんタオル1枚。

もう僕の股間は破裂寸前です。

Aちゃんがそのままの格好でこっちに来ました。

「N…何で上脱ぎかけなの?」

と不思議な空気に…この2人を見てて思ったのが

「お風呂上がりの女子っていいな」

でした。

話を戻します。

Aちゃんは

「私も着替えたいんだけど…」

と行ったのでまたトイレに行こうとすると、突然

「えっ!?」

と声を漏らすNちゃん。

それもそうでしょう。

タオルが取れました。

しかも僕ガン見。

ベールに包まれたAちゃんの身体が…おっぱいは聞いたところDカップ。

さっき見たように乳首は茶色っぽい感じです。

「あのね、さっきお風呂で○○君に見られるとこ想像してたら我慢出来なくなっちゃった」

と言うので興奮MAX!

そのまま脱いでエッチしたい気分でした。

「A、男の人にハダカ見せんの初めてでしょ?」

Nちゃんはまだ信じられなそうに聞いてます。

「もちろん…でもね…○○君なら…えっと…見てほしかった…」

Nちゃんも脱ごうとしてたのに先に脱いだAちゃん。

僕の中で一歩リードです。

「○○君、Aで興奮したかもしれないけど、まだ私の見てないでしょ?」

Nちゃん、謎の対抗心を燃やしました。

僕にとってはありがたい展開に!

Nちゃんは恥ずかしそうに全裸になりました。

おっぱいはBカップ、乳首はピンクです。

マン毛も少なく、近づけばワレメも上から見えそう。

Aちゃんより「未熟」って感じでした。

ロ◯コンが入ってる僕にはやはりNちゃんの方が身体も顔も好み。

やはりNちゃんが好きです。

2人のいいもんを見といてもう裸にならないというのはなさそうです。

「お礼に俺も脱ぐね」

と言って脱ぎました。

もちろんフル勃起。

2人とも勃起した股間に興味津々です。

「どうやったら気持ちいい?」

Aちゃんが聞いてきました。

さすが大胆なタイプ。

エッチしたいのでしょうか?

「じゃあ手で握って上下にスリスリして」

と言いました。

柔らかいAちゃんの手が僕のちんこに刺激を与えてくれて、すぐ出そうになりました。

「ヤバい!出る!一旦ストップ!」

と言い、Aちゃんのおっぱいに近づけました。

「出すよ!」

と言って、返事をもらう前におっぱいにぶちまけました。

溜まってたのでかなりの量が出ました。

「これって…精子?」

と初めてみる大人なAちゃんが僕に聞きました。

黙って頷くと、

「じゃあ今度は私が気持ちよくなろっかな♪」

と言い、M字開脚。

テカテカした女子のおマンコ!

初めて見るそれはちょっとグロテスクでした。

一方Nちゃんは後ろからちんこに触り、少し雑に手コキを始めました。

気持ちよかったのですぐ復活しました。

Aちゃんのおマンコに手で触れかけたその時

「待って!どこが何だか分かる?」

と聞かれました。

クリトリスやら聞いた事あるけど、知らなかったです。

「分かんない」

と答えると

「じゃあ説明する!」

と言い、Aちゃんが自分のおマンコで各部を説明してました。

この間もNちゃんの手コキは続き、限界が近づいてました。

説明の途中でしたが、

「ヤバい!Nちゃん、出る!」

と言った瞬間、手コキしてたNの脚の付け根に放出しました。

おマンコに近いところに出せたのでかなり満足してました。

説明が終わり、いよいよ実践です。

クリトリスを弄り続けるとものの3分程でAちゃんはイキました。

男とイキ方や喘ぎ声が出るあたりが全然違って興奮しました。

ラストはNちゃんと69をしました。

憧れの女子のおマンコを舐めながらその女子が喘ぐ口でフェラされる事で、3発目なのにたくさん出ました。

Nちゃんの愛液は苦かったけど、嬉しくて吸いました。

Nちゃんも僕の精液をごっくんしちゃったようです。

この事は勿論3人の秘密です。

最後に皆でお風呂に入りました。

この後から、たまにAちゃんとはエッチな事をするようになりました。

Aちゃんの家にいき、セックスもしました。

憧れのNちゃんとは、正式に付き合いました。

この期間はなにもせず、そのまま別れたので人生で1回の69となりました。

しかしそれ以上に楽しい思い出が出来ました。

Aちゃんとはセフレとして高校の間ずっと遊んでました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告