エチ研TOP
Home > 体験談 > 掲示板に愛人契約希望の書き込みをし…
投稿:2015-07-12(日)01:00

掲示板に愛人契約希望の書き込みをしていた26歳の佐々木希似の女性

本文(累計閲覧数:16,126回)
Yさん(10代)からの投稿

はじめまして。

僕(Y):18歳、老け顔、ぽっちゃり、フツメン。

僕はよく出会い系サイトを使っていました。

使ってる方は分かると思いますが、ほとんどが援交の誘いなどばかりです。

僕にはそんな払うお金もないし・・・少し考えました。

掲示板を見ていると、パパ募集などの書き込みが数件ありました。

愛人契約のことです。

それを見て、愛人契約をして払わずに帰ろうと思いつきました。

出会い系で一番写メが綺麗な人にメッセージを送りました。

『月契約でお会いできませんか?30でどうですか?』

と。

その方はエッチなど無しのパパを募集されてましたが、返事が来ました。

『詳しいお話聞かせてもらえますか?』

梨奈のスペック。

25歳、身長169cm、細身、ストレートロング、茶髪、佐々木希似。

梨奈「詳しいお話聞かせてもらえますか?」

「月に3回ほど会って、30お支払いする感じです」

梨奈「エッチありですか?」

「はい。いけますか?」

梨奈「うーん。えっちなしを探してたんですけど、とりあえず会って喋ってみてから!」

「ありがとうございます。今日の夜中お会いできます?」

梨奈「大丈夫ですよ!」

「◯◯駅に夜中の2時に来てもらえますか?」

梨奈「わかりました!まだわからないですけどね、会ってみないと(T_T)」

「そうですね、大丈夫です!」

という流れで、夜中の1時半に僕はバイアグラ50と栄養ドリンクを飲み、歩いて駅まで行くと車が一台止まっていました。

「梨奈さん?」

梨奈「あ、はい!」

「綺麗ですね〜」

と言いつつ車に乗る。

梨奈「そんなことないですよ。何歳でしたっけ?」

「33ですよ」

梨奈「若く見えますね!」

「よく言われます。じゃ、行きましょっか?」

梨奈「えぇぇー。どうしよ・・・」

「とりあえず向かうだけ向かいましょうか?」

梨奈「うーん・・・わかりました」

ホテルへ向かう途中も綺麗で長い太ももを見て痛いぐらい勃起してました。

ホテルへ着くと

梨奈「えー、入ったらもうあれですよね」

「まぁ少し喋りましょうよ」

梨奈「わかりました」

ホテルへ入りました。

梨奈「え、緊張するー。敬語やめてくださいよw」

「そう?わかったよ。どうする?」

梨奈「とりあえずシャワー浴びてきますね」

「うんわかったよ」

シャワーを浴びてる間に僕は服を全部脱いでおきました。

梨奈「上がりましたよ〜えっw」

「びっくりした?wもう我慢できなくて」

梨奈「え、シャワーは浴びてくださいよwきゃっ」

ベットに梨奈を押し倒しました。

バスタオルを取りEカップはあろうかという乳首を舐めまわしました。

梨奈「え、シャワー・・・んっんんっあんっ」

「いいからいいから!」

その後もしばらく舐め続け、クリを触るとビクっと

梨奈「んっ」

と体が揺れました。

中に指を入れるとビショビショでしたが、かなりきついまんこでした。

「すごい締まりだね」

梨奈「そうですか?」

指を一本入れ激しく手マンすると、ぐちょぐちょぐちょぐちょと淫らな音がなりました。

梨奈「あ、あぁぁあん!んんんっ!」

「こんな濡らして、変態やな?」

すかさず指を二本入れてGスポットをこすると、

梨奈「ちょ、アアァァん!やばい!やばい!イク!イク!」

体を痙攣させイキました。

「梨奈ばっかり気持ち良くなって。ほら乳首舐めて?」

梨奈「はい・・・」

ジュルジュルッッッと音を立て手コキを始めました。

「あぁ〜気持ちいい!お尻の穴舐めて?」

梨奈「シャワーしてないじゃないですか・・・」

「家で入ったよ!大丈夫!」

梨奈「なら・・・」

というのは嘘で、僕はエッチの時にしかお尻やペニスは洗いません。

今回は洗わないでしようと思ったので、一ヶ月洗っていないままです。

梨奈「ペロペロジュルルルじゅるっじゅるるっっ」

「あぁ、もっと奥も舐めて?」

梨奈「じゅるるるレロレロっ」

「あぁ最高、フェラしてくれる?」

梨奈「うん!うっ」

相当臭かったことでしょう。

5日洗わないだけでもオナニーするとき臭うぐらいですから。

「どうした?臭い?シャワーしてきたんだけどな」

梨奈「あ、臭くないですよ!大丈夫!」

気を使ってくれました。

「じゃ、舐めてくれる?」

梨奈はぺろぺろ裏筋から舐め始めました。

梨奈「え!でか!こんな大きいの見たことない!」

梨奈に舐められたせいか勃起がマックスになり、18センチはあろうかというちんこが梨奈の前にありました。

「ほんと?ありがとうw」

梨奈「こんなの入らないかも・・・」

「入るよ!フェラして?」

梨奈は一気に咥え、手も使い、激しいバキュームフェラか始まりました。

ジュルルルルルル
ジュポジュポジュポジュポジュポジュポ
ペロペロペロペロジュルルル。

今までの中で一番気持ちいいフェラでした。

「あぁやばい梨奈ちゃん!イキそう!」

ここでイっては一か月溜めた精子がもったいないと思い、挿入する事に決めました。

「梨奈ちゃん入れていい?」

梨奈「はい・・・ゴムは?」

「生だよ」

梨奈「え、危険日やからゴムつけて欲しいです」

「大丈夫大丈夫!外に出すよ!」

梨奈「うーん・・・絶対ですよ?」

騎乗位で跨らせました。

僕はメールでやり取りしてる時にこう言って欲しいというのを言ってたのを言わせました。

梨奈「梨奈はお金で誰にでも抱かれるヤリマン女です。今日はYさん専用のオナホールです!いっぱい突いてください!」

「よく言えたね。じゃ、入れていいよ?」

全部挿入すると、

梨奈「きっつ!でかすぎます!」

「あぁ!梨奈ちゃんもすごい締まり!動いていいよ?」

梨奈「アッアッアッアアンやばい奥!気持ちいアッアッ」

「梨奈ちゃんの生おまんこ最高に気持ちいいよ!梨奈ちゃんは?」

梨奈「梨奈もYさんの生おちんちん気持ちいいですぅ!」

「バックしようか?」

バックの体勢になって一気に挿入すると、

梨奈「アアァン!いきなりっアッアアアァァン!やばい!」

パンパンパンパンッパンパンパンッ!

梨奈「止めて!止めて!やばいいぃ!アッアアアァァンイクイクイク!気持ちいイクイクっ!」

ビクビクしながらイキまくりました。

僕もやばくなってきたので正常位にし、ゆっくり腰を振りました。

「梨奈ちゃんのおまんこ吸い付いてくるよ」

梨奈「んっ、ゆっくりですね?」

「激しいのがいいの?」

梨奈「そうですねw」

ボソボソとこう言ってと伝えました。

梨奈「Yさんのおちんこで梨奈の穴ズボズボしてください!Yさんのオナニーのお手伝いさせてください!!!」

その瞬間激しく腰を振りました。

梨奈「アァァァぁぁぁぁアァァン!!やばいちんこ気持ちいい!奥やばい!イクイくぅぅぅ!!!」

「オナホールのくせにやたら締め付けてくるなぁ?声が出るオナホールやし?」

梨奈「あぁぁぁあぁぁぁん!!Yさんのおちんぽ気持ちいいです!もっとオナホール使ってくださいいぃ!!!」

ぐちょぐちょぐちょぐちょと音が鳴っています。

「あぁイキそう!梨奈、僕のオナホールやんな?」

梨奈「はいぃぃ!ぐちょぐちょ淫乱オナホールです!!」

「オナホールやったら中に出さんとな!」

梨奈「え、外に出すってゆったじゃ・・・あぁぁぁん!アァァァん!!」

「外に出してもいいよ?でも梨奈のおまんこ吸い付いてきて抜けないからさ(笑)梨奈が感じなくなったら抜けるよ?」

梨奈「ちょ、アァァァぁぁぁん!そんなの無理!外に出して!イクイクぅ!!」

「おら、危険日やろ?孕ませてあげる。一か月溜めた濃厚精子、子宮に注いであげるw」

グチュゥグちゅグチュグチュぅグチュ!

「中に出すよ!イクよ!」

梨奈「あ、やめて!あぁぁぁんやめて外に出して!」

ドクドクドクドクッ!

音が聞こえそうなくらい大量に射精し、ちんこを抜きました。

「気持ちよかった〜梨奈ちゃんのおまんこ」

梨奈「・・・外に出すって言ったやん」

「あぁごめん、気持ちよすぎて。ピルあげるからさ?」

梨奈「持ってるの?」

「あるよ?はい」

と言って適当に袋に入れた腹痛の薬を渡しておきました。

梨奈「びっくりした〜中に出すからw」

「こっちのがなんかいいじゃん?後から渡す方がwじゃ、帰ろっか?」

梨奈「うん!次いつ会う?」

「また今度決めよう。お金は月末に渡すね!」

梨奈「ありがとう!」

と言い、車で送ってもらいました。

まだあるのですが、今後書いていきたいと思います。

続き:遠隔ローターつけた状態で公園歩かせたらホームレスにセクハラされた佐々木希似のセフレ

- 終わり -

ッチなPR

ッチなPR

ッチな広告

サイト新着記事(外部)