エチ研TOP
Home > 体験談 > 単身赴任先で知り合った人妻のN美
投稿:2016-08-13(土)01:46

単身赴任先で知り合った人妻のN美

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,728回)
埼玉県/支店長さん(40代)からの投稿

会社からの辞令でS県某市へ単身赴任してすぐに知り合った他人妻・N美33歳。

毎朝、旦那と小◯生の子供二人を送り出したあと、私のアパートにやって来ては挨拶代わりにフェラしてくれます。

私は昼前の出勤なので、N美の生理期間中を除いてほとんど毎日、フェラのあとは生挿入。

私が出勤したあとは洗濯や掃除に晩御飯のおかずまで作ってくれてから自宅へ帰っていきます。

こんな生活がもう10ヶ月。

二人の子持ちとは思えない乳房の張りと赤みがかった100円玉大の乳輪に小指の先ほどの乳首は舌先で転がしてやると、ぷっくりと隆起・・・。

やや細身の体だからでしょうか、自称Dカップと聞いている以上に豊かな乳房で弾力もまだまだ若い。

まあ、下腹部に今も薄く走った妊娠線のあとを見るたびに

「ああ、N美は母としても妻としても家庭をもつ女なんだなあ・・・」

と認識させられて、そんな女性を毎朝独占している自分に優越感も覚えます。

今朝も私のアパートへやって来て、尿道口からカリ首部分を舌先で丹念にチロチロとフェラでなぐさめてくれましたが、フェラのテクニックは私がN美に仕込んだものです。

驚いたことに、旦那からはほとんどフェラは求められてこなかったようで、私と知り合った当初は、目を白黒させながら下手なりに一生懸命くわえてくれていた姿が愛おしかったです。

そんな思い出にひたりながらフェラのテクニックを堪能していたら出勤時間が迫っていた事に気付き、スカートははいたままパンティだけ脱がし、早速バックから生でガンガン突きまくりました。

スカートを穿いたままのN美が生挿入されながら、ヒイヒイと悶える姿を眼下に見たとき、

「なんだか白昼堂々と人妻を強姦しているみたいだな〜」

って思った瞬間、いつも以上に興奮してしまい膣奥深くに思いきり子種をばらまいてしまい、あとの処理が大変でした(笑)

二人の子供さんたちは夏休み中にも関わらず午前はほぼ毎日、習い事や塾に通っているので問題ないのですが、旦那は明日から盆休みで家にいるらしく、しばらくはN美に逢えません。

寂しさを紛らわすために今日N美に約束させました。

「私が単身赴任が終わって本社に戻る来春までに、私の子供を身籠る」

もちろん、旦那の子供として育ててくれます。

私との愛の証があれば、私がこの街を去っても幸せに生きていけるそうです。

私にも家庭があります。

この広い空の下、誰にも言えない二人の愛の秘密があってもいい、そう思って、今まで以上にN美への種付けに頑張ります。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告