エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 子役時代の安達祐実に似てる姪とよく…
投稿:2015-06-21(日)10:00

子役時代の安達祐実に似てる姪とよく一緒にお風呂に入ってた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:3,377回)
大阪府/紀之さん(30代)からの投稿

俺には6才離れた姉と11才離れた姪がいます!

俺:アンガールズの山根似、アイドルオタク、童貞
姉:佐々木 希をぽっちゃりした感じ
姪:子役時代の安達祐実って感じ

俺が13才、姉が19才の時、姪の『彩夏』が産まれた。

彩夏が5才の時、姉が離婚して、姉と彩夏が実家に帰ってきました。

彩夏が俺に懐いていたこともあり、彩夏が、

「紀くん(俺:紀之)と一緒にお風呂入る!」

と言って姉も快くOKした。

高◯生になった俺は、姪にイタズラしてみたくなり、姪の体を洗うふりして、まだ膨らみのない胸を揉み、太ももを洗うふりして、クリを刺激したりした。

興奮した俺が勃起していると、彩夏が、

「紀くんのオチンチン、大きくなった!」

と無邪気に触ったりしてきた。

5才児の小さな手とはいえ、気持ち良くなって彩夏に勃起したチンポを擦らせて手コキをさせる。

そんな事をしながら、俺が20才、彩夏が9才になったある日、いつも通り彩夏と風呂に入り、いつも通り手コキをさせていると、エスカレートしてフェラをさせたくなり、彩夏に

「ソフトクリームみたいに舐めて!」

とお願いすると、彩夏は素直に亀頭をペロペロと舐め始めた。

初めての感覚に射精感が高まり、我慢出来なくなった俺は、彩夏の胸に射精した。

彩夏のフェラによって射精した俺は更なる快感を求め、彩夏に中出しするということを考えるようになりました。

ある日、姉が仕事の関係で帰りが遅くなるという事なので、いつも通り彩夏にフェラをさせて、勃起したチンポをオマンコに挿入!

彩夏が痛がらないように、ゆっくりと挿入し、我慢出来なくなった俺は、彩夏の膣内に精子を放出させました!

俺は、彩夏とのセックスに快感を覚えるのでした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告