エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 【レイプ】昔から武井咲似の姉のこと…
投稿:2016-01-31(日)17:51

【レイプ】昔から武井咲似の姉のことが大好きだった

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:25,610回)
ま~君さんからの投稿

昨年の年末のある日の夜中、2才上の姉から、

「迎えに来て欲しい」

と電話があった。

俺は、昔から姉が大好きだ。

姉は、美人で大人しくて優しい。

女優の武井咲に似ていて俺にとって自慢の姉だ。

姉の話だと家から車で30分くらいの所にある某ボウリング場にいるとの事だったので、早速迎えに行く事にした。

約30分後、姉のいるボウリング場に到着した。

姉に到着したと電話をすると、

「ボウリング場内のゲームコーナーにいる」

との事だったので、ゲームコーナーに行くと、ポツンと一人ベンチに座っている姉を発見。

姉に近づくと酒の匂いがプンプンした。

「姉ちゃん、迎えに来たよ!」

と言うと、

「ごめんね!ありがと!」

と言う姉。

姉を車に乗せ帰り道、信号で止まっていると、姉は安心したのか眠ってしまった様だ。

寝息をたてて眠る姉を見ていると、ムラムラしてしまい、姉の胸を触るが姉は起きない。

信号で止まる度に姉にキスをしたり、胸を触ったりしていると、家に到着した。

「姉ちゃん、家に着いたよ!」

と言うが、姉は起きる気配がない。

仕方ないので姉をおんぶして家に入り、姉の部屋のベッドに寝かせた。

俺も部屋で寝ようと思ったが、姉の胸元が大きい開いていて、白いブラが目に入り、理性が壊れてしまい、服を脱がしてしまった。

姉は着痩せするタイプなのか、Dカップはある胸がブラからはみ出していた。

俺は姉が起きない様に慎重に服を脱がして、ブラも外すと、綺麗な張りのある胸が露わになった。

乳首は薄いピンクで、まさに「美乳」

俺は、姉の乳首を舐めたり、乳房を揉んだり、姉の胸を堪能していた。

次に俺は姉のパンツを脱がし、産まれたままの姿にしてやった。

俺も着ていた服を脱いでいた。

姉の下半身は、透き通る様な素肌だった。

アソコの毛は綺麗に処理させていて、幼女の様になっていた。

俺は姉のアソコを舐めたりしながら、堪能していると、姉が目を覚まし、

「・・・ま〜君!?何してるの!やめて!」

と抵抗するが、理性を失った俺は抵抗する姉の口にチンポを入れようと試みる。

姉は

「ま〜君!やめて!いや〜」

と必死に抵抗する。

俺は力ずくで姉の口にチンポを入れ、根元まで突いてやった。

姉は時々、

「おぇ!おぇ!」

とえづくが、俺はお構い無しに姉の頭を持って、腰を振ってフェラをさせた。

姉にフェラをさせて、俺のチンポは大きくなったので、姉のアソコに挿入しようとした時、姉が、

「ま〜君!ダメ!私たち姉弟だよ!入れないで!お願い!」

と頼む姉だったが、俺はお構い無しに姉のアソコにチンポを挿入した。

亀頭まで入った時、姉が涙を流しながら、

「痛い!やめて!ま〜君!お願い!」

と身体を離そうとするが、無理ヤリ押し込んで、根元近くで、あまりにも姉が、

「痛い!痛い!」

と言うので、少しチンポを抜くと、姉のアソコから真っ赤な血が・・・。

そう!姉は21才の今日まで処女だったのです!

学生時代から彼氏はいた様だが、身体の関係はなかった様だ。

姉の処女を貰い、再び姉のアソコを突いていると、あまりの気持ち良さにイキそうになったので、

「姉ちゃん!気持ちいい!イキそう!このまま、中に出すよ!」

と言うと、姉は目を見開き、

「ダメ!中に出さないで!お願い!ま〜君!お願い!出さないで!」

と言う姉だったが、

「姉ちゃん!イク!気持ちいい!姉ちゃん〜」

と言って俺は激しく腰を動かし、姉の中に射精した。

ドピッ!ドピッ!ドピッ!

オナニーの時とは、比べモノにならないくらい、大量の精子が姉のアソコの中に入っていった。

姉は、

「中に出さないでって言ったのに!」

と涙を流しながら、そう言った。

射精が落ち着き、チンポを抜き、姉にお掃除フェラをさせていたが、チンポは一向に衰えない。

俺は、

「姉ちゃん!チンポが大きいままだから、もう一回入れたい!」

と言うと姉は、

「もう無理!やめて!」

と涙を流した。

泣いている姉を尻目に、再び姉のアソコにチンポを入れ、激しく腰を動かして、再び姉の中に射精しようとした。

再び、イキそうになったので、

「姉ちゃん!イクッ!もう一度中に出すよ!」

と言うと、

「もう嫌だ!出さないで!」

と涙ながらに言う姉に、

「一度、中に出したんだから、一回も二回も一緒だよ!」

と言って姉のアソコの中に二回目の精子を流し込んだ。

「もうやめて!お願い!」

と言う姉に対し、俺は、

「今日から姉ちゃんは俺のセフレだよ!」

と言って姉の部屋を後にした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告