エチ研TOP
Home > 体験談 > 息子の担任の、眼鏡をかけた綺麗な先…
投稿:2015-04-12(日)09:00

息子の担任の、眼鏡をかけた綺麗な先生がデリヘルで副業をしていた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:17,480回)
大阪府/名無しさん(30代)からの投稿

二年前の話ですが、俺は息子が当時小◯校一年でした。

息子の父兄参観に向かうと、セミロングの眼鏡をかけた綺麗な先生が担任で、夏実という確か28か9の先生でした。

細身の美人で父兄はにんまりでしたね。

ちょっと常盤貴子に似たような雰囲気で、俺はそれ以来、父兄参観には必ず行きました。

「先生が美人だからでしょ?」

と嫁には嫌みを言われましたが、それだけの価値はありましたから。

一年で担任をしてもらいましたが、残念ながら二年になると担任が変わりました。

それでも参観には行きましたが・・・。

それは、確か学年が変わって今くらいの季節でしたが、休みに買い物に行った時に、夏実先生らしき女性を見かけました。

眼鏡を外して短いスカートを穿いてて派手な感じでした。

学校のイメージとは違う派手な感じの服装で、嫁すら

「だよね?」

と話してきたが声を掛けられなかった。

そんな話を、地元なんで友人に話すと

「へぇ・・・私生活はわからないからな」

と笑っていた。

その友人からある時にいきなり電話が掛かってきて

「おい!ちょっと今週末会えないか?」

と言われて飲みに行くと

「あのな、現役教師がデリにいるらしいぞ!」

と話してきた。

友人の話だと、秘め事なる風俗の店にいる、杏奈という女らしい。

そいつも呼んでみたが、自分の学校ではないらしくフェラと素股を楽しんだとか。

「雰囲気は清楚でそんな感じはする」

と言われて

「お前の学校かもしれないから行ってくれ」

と言われてびっくり。

友人はその店に予約をして彼女を呼んだとか。

「せっかくだしよ!」

と言われて俺は市内のホテルに行き、予約を店に電話して10分。

チャイムが鳴り、戸を開けると・・・ほぼ完全な夏実先生だった。

何て言っていいか判らず、向こうも

「あっ!」

と目が合うと狼狽える夏実を

「まず入って」

と部屋に入れた。うつむく夏実が

「ちぇ・・・チェンジしますよね?」

と話してきて

「しない」

と話すと

「えっ・・・だけど」

と夏実。かなり焦っていて

「だ・・・誰かから言われたんですか?」

と夏実は聞いてきた。

「知らないで呼んでしまった」

と俺もびっくりしてたからうまく話せなかった。

そして

「90分のコースですね?」

と聞かれ頷くと

「お風呂に・・・行きましょう・・・」

と言われて風呂に。

裸になり、夏実を見るとスレンダーで形の綺麗なバストが上向きに。

少し震えながら夏実は体を洗ってくれて、ベッドに移ると、リップからフェラに。

丁寧であの先生が咥えてると思うとちょっとヤバかった。

おっきくするとローションを塗り撫で回し、股がるとゆっくり擦りつけながら素股に。

「ンッ・・・アンッ」

と擦りながら声をあげる夏実のおっぱいを撫で回し、お互いを擦りつけました。

「ンッ・・・ンッ・・・アンッ」

と夏実の声も大きくなり擦りあっていたら、

「遼くんのお父さん・・・黙っててくださいませんか?」

と話してきた。

「も・・・もちろん!喋ったらお互いに大変だから!」

と話すと

「ありがとうございます・・・あの・・・黙っててくださるなら・・・」

と夏実は動きを止めると、

「ゴム着けてくださるなら・・・」

と夏実は話してきた。

「いいの?」

と聞くと頷く夏実が

「だけど・・・この事は」

と言われて

「もちろん!」

と話すと、夏実がゆっくりとベッドに寝そべる。

約束通りにゴムを被せて美しい脚を開かせて、夏実の中に

「アアン!」

キツメな入り口を潜り抜けると、濡れた襞に包まれて気持ちいい。

腰を動かすと

「アンッ!アンッ!」

と甲高い声をあげる夏実。

先生とかそっちのけで、綺麗な女とのセックスに没頭した。

綺麗なバストが上向き、吸い付くとビクッと反応してきて、端整な顔が歪んでいてたまらない。

しかも、窮屈な入り口が時折ギュッと締め付けながら射精を誘発する。

興奮して我慢出来なかった俺はそのまま夏実に抱きつき、夏実もぎゅっとしがみついてきてフィニッシュを遂げました。

お互いに無言でキスをしながら横になりました。

「どうしてこんな美人な先生が?」

と聞くと

「ストレスが溜まってて・・・好きな服とかを衝動買いしたんです。そしたら200万以上の・・・」

と。

あらまぁって感じでしたが、だからといって何かしてやるか言えなかった。

「だから・・・黙っててください!返したらすぐやめますから」

と言われて黙る事にした。

支払いで多目に渡して

「お釣りは要らない」

と話すと

「ありがとうございます!」

と目を潤ませていた。

「ちょくちょく手伝えるように呼ぶから」

と話すと黙ってお辞儀をしていった。

それから夏実を時々呼び、行為を三回くらいは繰り返していた。

呼んでシャワーを浴びてセックスし、お話をしていた。

「遼くんのお父さんて優しい」

と話す夏実。

学校に行く機会があり、夏実と出くわしても挨拶するだけ。

でもやっぱり夏実も風俗で感覚が狂っているのか、言わない人だと安心したのか、複数回繰り返していたら

「入れて」

とか

「奥まで来てる!」

とか恥じらいが無くなり、楽しんでる姿にはちょっと冷めた。

授業や道徳を教えてる教師が、父兄の俺にバックではめられて

「アンッ!イクッ!」

と快楽に声をあげているのはちょっと違和感はあった。

そんな事をしていてしばらくして、急に嫁から

「明日、学校で緊急の父母会があるらしいわ」

と話してきた。

六時からなので早く来るように言われて、早めに帰宅して、嫁が九時くらいに帰って来た。

「変質者でも出たのか?」

その時はまさか風俗の話が出てると思っていなかった。

「凄いことになっちゃった」

「何だ?」

「一年の時、あんたが鼻の下伸ばしてた先生が居たでしょ?」

「あの細身の?」

と話すと頷き、

「クビだって」

と。

何が起きたかは判ったが、知らぬふりで

「なんで?」

と聞くと

「あのね、あの先生がさ・・・風俗の仕事をしてたんだって!」

と。

凍りついた俺はバレたのかと焦ったが、どうやら密告でバレたらしい。

「あの美人先生がか?」

「信じられないよね?懲戒免職だって」

「密告かよ?」

「そうみたいよ、あなた?」

「まさか、風俗なんて独身時代すらないから」

「そんな人だったら結婚しないわ」

グサリ。

嫁から聞いたら新聞社やテレビ局が入り口に来ていてインタビューを受けた人もいると言う。

案の定新聞に

「現役教師が風俗のバイトをしていた!」

とか

「現役教師の淫らな夜の顔」

と週刊紙にも載ってしまった。後日友人にあったら

「なんかな、その教師が風俗してたのを聞いた父兄が何人か呼んでたらしい」

と風俗してた話が広まった話が出てきた。

「黙ってやるからヤらせろ的に本番させてたらしい」

と、友人は同じ店の嬢から仕入れた情報を話してくれた。

夏実は結局姿を消したが、風俗で夏実と関係を持っていた父親の名前がチラホラ出て来て、ある夫婦は離婚し、ある夫婦は見た目は普通に接しましたが家では話さない仮面夫婦になってしまったそうだ。

後から聞いた話、どうやら密告したのは一年で息子と同じクラスの父親らしく、噂を聞いて呼んだらしいがセックス出来ずにそうしたらしい。

結局その夫婦も一年足らずで離婚した。

言わぬが仏でした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告