エチ研TOP
Home > 体験談 > 説教しにきた真梨の母を返り討ち
投稿:2017-02-01(水)07:16

説教しにきた真梨の母を返り討ち

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:36,231回)
れんさん(20代)からの投稿

真梨にえっちな事をしてたのがバレて母が説教しにきた

俺の部屋に母一人できた

30分ほど怒鳴りまくって時々ごめんと謝った

話終わって少し落ち着いた感じ

俺も落ち着いて考えてるとなんか無性にムカついてきた

単なる逆恨みだけどさ

『あんたさあ、俺に説教たれてるけどほんとは真梨ちゃんの事羨ましいんじゃない?』

ママ『えっ、違います』

動揺してる、もうひと押し

『暫くえっちしてないんだろ?』

うつむいて何も言わない

『子供の世話と仕事で男日照り続いてるんだろ?』

恥ずかしそうにこっちを見る

ちゅっとキスした

抵抗することなく受け入れた

服を脱がした

あまり可愛くない安物のブラ

『自分で脱ぐか?俺が脱がすか?』

自分で脱ぎ始めた

ズボンも脱ぎ下着姿になる

ブラを外したときドアをノックする音

『お兄ちゃんいる?』真梨の声

『ママ来てる?』

ママ『真梨が来た、どうしよう?』

押し入れに服とママを隠した

玄関に行きママの靴を隠してドアを開けた

真梨『ママいる?』

『来てないよ』

真梨『どこ行ったんだろ』

(なんか面白そう)

『ママいないのか、俺の部屋で待ってるか?』

真梨『うん、お邪魔します』

真梨が入ってきた

隣の部屋でゲームする

ママのとこに行ってそっとふすま開けた

ママ『なんで真梨を入れるの?』

『面白そうだから』

ママ『こんなとこ見られたらどうするのよ』

『どうなるかな、それよりぱんつも脱げよ』

ママ『ほんきで言ってるの?』

『マジだよ』

ぱんつ脱いだ

『今から面白いもん見せてやるよ』

少し隙間があるようにふすまを閉めた

真梨を呼ぶ

真梨『何、お兄ちゃん』

『またあれやってくれるかな?』

真梨『うん、いいよ』

『服脱いで』

はいと返事して服を脱ぐ

可愛いぱんつ姿になった

隙間からママが見てる

押し入れの前に真梨を連れていきちんぽを出すと座り込んでくわえてきた

ふすまををそっと開けた

ママは唖然とした顔で見てる

口パクでやめてと言ってるようだ

真梨の頭を掴んでグイグイと入れた

ごほっごほっとむせ混んでる

真梨『苦しいよう』

『少し我慢して』

あまり奥に突っ込まないように軽いイラマチオした

『口か?顔か?』

真梨『どっちでもいいよ』

『出すぞ』

口に少し出して顔にかけた

はあはあと息荒い

風呂場で洗っておいで

風呂場に行った

ふすまを開ける

ママ『なんて酷い事するのよ』

『さっきの見てただろ。俺はちんぽ出しただけなのに真梨からくわえてきただろ』

ママ『それはあなたが仕込んだんでしょ』

『真梨が戻ってくるぞ、どうする?』

ママ『ふすま閉めて』

一旦閉めた

真梨が戻ってきた

『ママまだ帰ってきてないか?』

真梨『ん~分かんない』

『ちょっと見てこい』

は~いと言って服を着て部屋を出た

すぐに戻ってきて『まだ帰ってきてない、どこ行ったんだろ』

30分ぐらい自分の家で待ってて帰ってこなかったらまたおいで、鍵開けとくから勝手に入ってきていいよ

真梨は出ていった

『やるか?』

ママ『でも30分たったら真梨また来るよね』

『そうだな』

ママ『真梨に見られちゃうかも』

『いいじゃん、見せてやれ』

ママ『それは嫌です』

『グダグダ言うな』

押し入れからママを引きずり出す

嫌々とちょっと抵抗するのでタオルで手を縛った

ママ『やめてよ』

おっぱい揉む

あああん・・ビクンと反応

まんこを触ると湿ってるし

少しいじっただけで『んんんっ』と唸っていった

『早いな、もういったのか?』

ママ『だって、久し振りだったんだもん』

女の身体になってる

時間見ながら手マンして真梨が来る10分ぐらい前にママに挿入

ママ『あああん、ん~ん~、いくう』

ビクンとなりまたいった

腰を掴みバックで入れて少し突いて寝転ぶ

バックから女性上位に

上に乗り腰を振りまくり

ママ『あん、あん、あはっん~』

ガチャ・・ママまだ帰ってこないよ

真梨が戻ってきた

真梨『お兄ちゃん・・・あっ、ママ?』

ママ『真梨ちゃん・・いやあ~』

やってるとこばっちり見られた

真梨『ママ何やってるの?』

ママ『見ないで~』

『ほら、腰止まってるぞ』

腰を掴みグイグイ動かした

ママ『やだ、やめてえ・・あん』

真梨はじっと見てる

ママ『もうだめ、いっちゃう・・ん~』

ビクンとなった後ガクッとうなだれた

真梨はセックスって行為をまだ知らない

裸で何してるの?と不思議がってる

『真梨ちゃんにフェラを教えてやりな』

ママは思考回路ぶっ壊れたようで『はい』と返事した

ママ『真梨ちゃん見ててね、こうするとお兄ちゃん嬉しいんだよ』

寝てる俺のちんぽをじゅぽじゅぽと音出しながらしゃぶる

真梨は横でじっと見てる

いきそうになったのでママの頭を掴んで高速で動かした

『んぐぐ、げほっ』かなりむせ混んでる

ドクドク・・・

ママ『ん~』ちゅぽんとちんぽ離した

『飲み込め』

んっ・・ゴクン、はあはあ

真梨『えええ、飲んだの?』

ママ『うん、飲んでも大丈夫なんだよ』

真梨『ママいつからここにいたの?』

『真梨ちゃんが最初に来たときからいたよ』

真梨がフェラしてるとき押入れに隠れてた事を話した

何がなんだかよく分からない様子だったがなんとか納得したようだ

これからは母娘と楽しめそうだな

- 終わり -

前後の話
次の話(2017-02-02 20:57:11)某有名なダンサー熟女とセフレに
前の話(2017-02-01 19:13:04)ずり上がったスカートに気付かない妻

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告