エチ研TOP
Home > 体験談 > 結婚してすぐ、昔好きだった人とダブ…
投稿:2016-12-22(木)07:10

結婚してすぐ、昔好きだった人とダブル不倫

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,754回)
宮城県/ようこさん(20代)からの投稿

私は28才の会社員、結婚して3年目になります。

横浜の会社に勤めてましたが、旦那の転勤で横浜を離れることに。

転勤先は知り合いが一人もおらず、その上仕事は在宅ワークに切り替えたので週末飲む相手や話し相手が旦那しかいなくて寂しい日々…。

たまの横浜への出張が待ち遠しく、帰るたびに友達と飲み明かしたり、実は何年か前から関係を持ち始めたT君と会ったりして寂しさを発散しています。

T君は横浜に住む38才の会社員。

彼との出会いは学生時代にクラブで声をかけらて、それからの友人。

当時は年上でモデル体型でカッコよくて…実は密かに恋心を抱いていた時期がありました。

そんな彼も今では一児の父親。

すっかりお腹も出てきちゃったけど…笑

それでも一度は好きになった人。

会えばドキドキ…話せば嬉しくなっちゃいます。

そんな彼と関係が始まったのは私が結婚してすぐ。

仲間内の忘年会で久しぶりに会って、帰る方向が一緒だから家まで送ってくれることに。

その日はたまたま旦那が出張で不在だったので

「酔い覚ましに水かなんか飲む?」

と声をかけて家にあげてしまったのでした。

リビングに並んで座る私達。

「ありがとー」

と言いながら水を飲むT君。

そろそろ帰るかな?と思ったその時でした。

突然彼の顔が近付き、「キスしてもいい?」と聞いてきました。

突然のことにボーゼンとして、T君を見つめて固まる私。

私の返事を待たずにT君は私にはじめは優しく、そして段々舌を絡ませて激しいキスをしてきたのでした。

「ちょ、ダ、ダメでしょ」

と少し抵抗をする私。

でも彼に「ダメ?」と甘えられてキュンとしてしまい、キスを許してしまいました。

唇から耳、首筋と激しくキスをされて「あっ、ん…」と思わず声が。

そしてそのままソファに押し倒されていきました。

あちこちにキスをされながら脚を絡ませてくるT君。

マンネリ気味の旦那とは違うキスに全身が痺れる様な感覚。

気持ちよすぎてたまらず「あぁっ、ぅん」と声が出ててしまいます。

ニットを脱がされ、乳首から徐々に下へ、脇腹、太腿、足首と丁寧に優しく舐めてくれるT君。

「旦那はこんなことしてくれないなー笑」

と心の中で思いながら気持ちよさに身を委ねる私。

マ○コは久しく見ない程ビショビショに。

今度は下のショートパンツを脱がされ、ショーツの上からあそこをなぞられました。

触れたところが熱くて、気持ちよくて、思わず脚を広げて腰を動かす私。

ついにショーツを脱がされる…!と思った時、窓の外から見られないか気にして、「ベッド、いかない?」とささやくT君。

「…うん❤︎」

と完全にヤル気モードの私は本能のままに答えていました。笑

旦那に少し悪いな…と思いながらも奥の寝室に移動。

パンツを全部脱いで大きくなったT君のアソコが露わになり

「なんか…旦那さんに悪いね…」

と私に微笑むT君。

「…そうだね」

と私も微笑み返し、今度は私が丁寧にをベッドに押し倒しキスをしました。

耳たぶ、首筋と舐めているとカワイく「あっ…」と声を出すT君。

感じやすいのかな?それから乳首、脇、腕、脇腹、そしておへそと徐々に下へ舐めていくと

「あぁっ!気持ちいぃ…」

と素直な反応。笑

アソコにはまだ触れずに焦らしながら足首、ふくらはぎ、太腿と今度は下から上へ。

太腿の付け根を執拗に舐め回すと「あぁっ!ヤーバぃw」と感じてくれてる様子。

そして焦らしに焦らしたアソコへ。

下からツッーっと舌先でなぞったり、べロっと下から舐めあげたり…。

「んっ、ハァ…ッ」

と息が漏れるT君。

そして唇で亀頭を包んだあと、徐々に深く、深くサオをお口全体で飲み込んでいきました。

はじめはゆっくり、時々早く、カリに舌を絡めながら頭を動かすと「ヤバィヤバイ!」と今にもイキそうなT君。

慌てて私の頭を止め、再び私にキスを。

今度はT君が上になり、正常位の体制でカチカチのチ○コを私のマ○コに擦り付けます。

お互いビショビショで今にも入りそう…思わず

「入れて…?」

とおねだりしてしまいました。笑

ヌルッと入ってくるT君のチ○コ。

嬉しいのと気持ちいぃのとで

「あぁんっ‼︎」

と喘いでしまいました。

割とサイズは大きいので、中はキツキツ。

気持ちよすぎておかしくなりそうで

「あぁっ、ダメッ、ダメ、気持ちいぃ!イクっ、イッちゃうぅー!」

と叫ぶ私。

T君も今にもイキそうで必死に堪えてるのがわかります。

「あぁっ、もうだめっ、イクっ」

と慌ててチ○コを引き抜きお腹の上にフィニッシュ。

ティッシュで拭いた後、なんだか愛おしくって舐めてお掃除してあげました。笑

その日は家で待つ奥さんや子供もいるので慌ただしく帰る準備。

帰り際に見つめられながら

「また会ってくれる…?」

と手をギュッとされてついつい

「うん、いいよ…❤︎」

と言ってしまいました。

そして別れを惜しんでギューっとハグ。

それからと言うものの、私が出張で帰るときはたまに連絡を取り合い、知り合いの居なそうな駅でホテルに入ってエッチをする関係を続けています。

表向きは浮気とか不倫とか許せない!とか言っときながらコッソリ会っているので、余計に会えると嬉しくて、感じすぎて気持ちいいエッチが出来るのです。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告