エチ研TOP
Home > 体験談 > 弟とのSEXに溺れる私…
投稿:2016-12-01(木)11:44

弟とのSEXに溺れる私…

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,832回)
有希さん(20代)からの投稿

前回の話:姉との関係が劇的に変わった夜の続き

2回目の投稿になります。有希です。

弟(舜)と初めてのエッチをしてからの後日談になります。

前回の投稿の通り、私の初めての相手が弟になるわけですが、やはりというか、舜は完全に私とのエッチにはまってしまいました。

あの夜エッチをした後、さすがに疲れてしまい、私は自分の部屋に戻るなり、すぐにベットに倒れこんで眠りにつきました。

翌日の朝(といっても昼頃)、起きてリビングにいくと、舜が待ち構えていたように、

「姉ちゃん今起きたんだ。遅いよ~!」

舜の私を見る目が全然違う。

うかつだったのは、昨日着替えもそこそこに、タンクトップとパンティ1枚でリビングに降りてしまった事。

(もちろんノーブラ)

※この後の会話省略※

リビングでいきなり押し倒され、胸を揉まれました。

タンクトップの上から、そしてすぐに脱がされ乳首を吸われました。

残念ながらもう濡れまくりです。

パンティの上からあそこを触られ、軽くイキました。

すぐにパンティも脱がされ、指であそこをいじられました。

液がいっぱい溢れ出して、すぐにまたイキました。

イッタ余韻もそこそこに胸を揉まれ、乳首を吸われ、体が痙攣しっぱなしでした。

舜も全裸になり、いきなり挿れてきました。

一瞬あそこに痛みがありましたが、快感ですぐになくなりました。

舜の大きな肉棒が子宮口にあたり、気が遠くなりそうです。

昨日とは違い、激しく抜き差ししてきます。

何回もイカされました。

そして普通に中に出されました。

しばらくの間、横になって体の震えが治まるのを待ちましたが、すぐに腰をつかまれて、お尻を上に向けられて、バックから挿入されました。

舜はバックから挿れるのが好きらしい……挿れられながら、胸をもみくちゃにされ、快感のあまり気を失いかけました。

あそこの奥に、あったかいものが……また中に出されました。

ようやく満足したのか、開放されました。

この後、お風呂に入りましたが、そこにも舜は追いかけてきました。

体を洗ってもらいながら、またバックから挿入。

あそこから大量に液を吹き出し、失神しました。

両親が帰って来るまで、それこそ何十回もイカされ、中に出されました。

- 終わり -

前後の話
次の話(2016-12-01 23:46:06)制服姿の沙紀を縛ってえっちした

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告