エチ研TOP
Home > 体験談 > 底辺女子校に通っていた娘のギャル友…
投稿:2016-05-08(日)09:46

底辺女子校に通っていた娘のギャル友達に中出しして産ませたことが2回ある

この体験談のシリーズ一覧
1:底辺女子校に通っていた娘のギャル友達に中出しして産ませたことが2回ある
2:底辺女子校に通っていた娘のギャル友達の2人目を孕ませた時の話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:34,468回)
群馬県/あう吉さんからの投稿

若い女の子に中出しするのが大好きで、ついには娘の友達に手を出して孕ませて、産ませてしまったことがあります。

それも1人ではなく、2人に。

娘は、私が高一の時に当時中二だった彼女に産ませた子で、その後私の浮気が原因で別れたのですが、娘は私が育てることになりました。

だいぶ飛びますが、娘が高◯に入学してしばらくのことです。

娘は頭が悪いので近くの底辺女子校に通っていて、家に連れてくる友達もケバケバしいメークをしたアホっぽいギャルの子ばかりでした。

連れてくる子みんなスカート丈は短いわ、ブラが見えるまで胸元のボタン開けてたりするわのエロい格好ばかりで、正直来るやつ全員犯して孕ませたいと思ってました。

その中でも一番発育が良いというか、おっぱいと尻がパンパンな子がいて、その子をA子とします。

本当にしょっちゅう家に来ていたので

「お前いつもエロい格好してんな」

などと話しかけてるうちに仲良くなり、その子の

「彼氏が早漏すぎ」

などの悩み(というか下ネタ?)を聞いてるうちに、セックスをする仲にまでなりました。

当時私は30前半だったので、歳上の男に抱かれたいとA子も思ってたのでしょう。

休みの日に娘が別の友達と遊びに行くときはA子に連絡して、ゆるいラブホに行って、一日中ヤリまくってました。

私はどうしても中出ししたかったので、

「俺、ゴムアレルギーなんだ。(当然嘘ですが)」

などと適当なことを最初のときに言ってました。

なのでこの時も

「生でいいよな?」

と言うと

「うんもちろん、早くヤリたい」

と快くOKしてくれたので、カチカチに勃起したチンコを、前戯でとろとろになったA子のまんこに押し当てて挿入。

最高すぎる・・・入れた瞬間に射精しまくりそう・・・。

そんなくらいの快感でした。

割と遅漏な方なんですが、A子の若いキツくてぬるぬるの生まんこはあまりに気持ちよすぎて、気を抜いたら早々にイキそうになってしまいます。

途中で体位を変えたり身体中を舐めたり愛撫したりして何とか耐えてました(笑)

やってる最中はずっと(若いまんこ気持ちよすぎ・・・孕ませてえ・・・)とか思ってました。

いけないとわかってても思いっきり中出しして孕ませたくなるのはオスとしての本能と言うんでしょうかね(笑)

娘とかにバレたらと思ったこともあるけど、それ以上にヤリたいっていう感情が勝ちましたね(笑)

正常位でディープキスしながら覆い被さって腰振りまくってたら、A子も喘ぎまくりながら腕と足絡めてきて密着してきました。

もうたまらずにそのまま腰をガンガン動かして

「あーだめだ、もうイク!中出していい?」

と聞いたのですが、A子が感じすぎて喘いで返事がなかったので、

「A子!出すぞ!」

と言って思っ切りぶちまけました。

チンコの先を奥の奥まで密着させてビクンビクン。

めっちゃ濃いのが大量に出たのが見なくてもわかりました。

多分A子の子宮は私のザーメンまみれだったと思います(笑)

あまりにも気持ち良かったので、まんこから抜かずに余韻に浸っていると、A子が

「すごい中に出したね、赤ちゃんできたらどうする?」

と言うので、

「できたらちゃんと産めよ、俺とお前の愛の結晶だぞ」

と言いました。

全然チンコも萎えていなかったので、抜かずに出した精液もそのままでヤリ続け、お互いヘロヘロになるまで中出ししまくりでした(笑)

そんなことをしていたら当然ですが、A子はすぐに妊娠してしまいました。(何月だったかは忘れましたが)

A子は彼氏にはしっかりゴムを着けさせてたので、多分私の子です。

しかし、A子が上手いことやってくれたおかげで彼氏の子ということになり、なんとか娘にもバレずに済みました(笑)

A子とはその後も関係が続き、A子がハタチになるまでヤリまくってました。

もう1人の子についても書こうと思ったのですが、長くなったのでここまでとします。

産ませたのは2人だけですが、ヤッたのは結構いるので、機会があればまた経験談を書かせていただきたいと思います。

続き:底辺女子校に通っていた娘のギャル友達の2人目を孕ませた時の話

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告