エチ研TOP
Home > 体験談 > 宗教勧誘しにきた30代くらいの女性…
投稿:2016-01-01(金)10:45

宗教勧誘しにきた30代くらいの女性を追い返すためにヤラせてと言ったら

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:61,438回)
名無しさん(30代)からの投稿

先週、俺のところに謎の宗教の勧誘の人達が来ました。

チャイムがピンポーンと鳴ったため、ドアを開けると30代くらいのスーツを着た女性がカバンやら資料やらを持って立っていました。

そして、

「私たちは○○教のものなんですが信仰している宗教はありますか?」

と聞いてきました。

俺は神とか信じてなくて無宗教派だったので

「あ、いえ俺宗教とか信じないんで」

と言って追い払おうとしました。

しかし、その女性もなかなかしつこく、

「では、少しお時間いただけますでしょうか?」

と言い、俺の答えも待たずにベラベラと説明を始めました。

興味がなかったので俺はどうやって追い払おうかな〜と考えながら話を聞き流していました。

そのとき俺はあるいい方法を思いつきました。

早速俺は

「あ〜、じゃあ色々してくれたら考えてあげますよ〜」

と話を遮って言いました。

相手は

「色々とは?」

と聞いてきました。

俺は自分の股間を指でポンポンとしました。

すると理解出来たようで

「すいません。そういうサービスはしてないんです」

と言ってきたので作戦成功!と思い、

「じゃあ帰ってくださいね〜」

と言うと、よほど誰も勧誘出来ていない状態だったのか

「・・・分かりました。させていただきます」

と言ってきました。

この返答は完全に予想外だったんですが、もう彼女と別れて1年くらいはSEXしてなかったので、相手の女性を見て抱けないレベルの女じゃないと思い、ヤることにしました。

そしてその女をベッドまで連れて行って服は脱がせずに行為を始めました。

そしてまずは俺のギンギンになった股間をフェラさせました。

5分くらいしてイキそうになったので、フェラを止めさせて四つん這いにさせてスカートをめくり、ストッキングを破り、パンティーを横にずらして手マンをしました。

初めは濡れていなかったのでゆっくりと。

しばらくして濡れ始めたので激しくしていきました。

すると次第に、

「あっ・・・・・・んっ・・・・・・んんっ・・・」

と喘ぎ声を上げていました。

そしてもう先ほどからずっと我慢してたため、先っぽから我慢汁が溢れてる俺のチンポをマンコに思い切り入れました。

俺にとって初めての着衣SEXでした。

もう最初からフルスピードで突いていたら5分もしないうちにイキたくなったので、イク寸前に

「中に出すっ・・・」

と言って出しました。

相手は

「えっ・・・」

と当然の出来事に驚いて呆然としていました。

俺はここで帰すのはもったいないと思い、近くに隠してあったローターとバイブを持ってきて、ローターを最大にして尻に、バイブも振動最大にして一番動き回るモードにしてマンコに入れ、俺が回復するまで放置しておきました。

俺が回復するまでの10分くらいの間に、相手は4〜5回イったようで、ずっと

「イクっイクっ・・・・・・・・・んんんんんっっ・・・・・・・・・あああ〜イクイクイクイク!」

と喘いでいました。

そして体も何回も痙攣していました。

俺は実は5分くらいで回復したのですが、回復してない振りをしてビデオカメラを持っきて、ビデオモードで撮影していました。

相手はイキまくっていてそのことに気づいていないぽかったので、マンコをクローズアップしたりして撮っていました。

そして5分くらい動画を撮ったあと、バイブとローターを外してやり、俺のチンポをマンコへ。

バイブをアナルへ。

ローターを1個追加し、両乳首に貼り付けました。

(この時はもう服を全部脱いでます)

俺はさっきよりもキツくなった中に入れました。

もう入れるのも精一杯くらいでとてもキツくなっていました。

しかし、頑張って俺の全勢力を注ぎ、高速ピストンをしました。

相手はずっと

「・・・・・・ああああああああああ!!!」

とほぼイキっぱなしでした。

俺もしばらくついていたらイキそうになり、2発目を出そうとした瞬間にキュウウウウウとさらにキツくなったため、思い切り中にドクンドクンと出しました。

相手を見て見ると、もう目を閉じて意識がなくなっていました。

そのときになって俺は初めてヤバいと思いました。

このことを警察に言われたらどうしようとか、怖い人達が復讐にきたらどうしようとか考え始めました。

しかし、俺の能天気な性格のせいで結論として、

「ま、いっか」

となりました。

そして、相手の意識戻るまでの間ヒマだったので何しようかな〜と考えて、相手の方を見たらまたムクムクとなってしまったので素股をし始めました。

そしてイキそうになったので、どこに出そうか考えた結果、相手のパンティーやストッキングに出してやろうと思い、パンティーとストッキングを並べ、パンティーのクロッチの部分と、ストッキングの真ん中のストッキングを穿いたときにちょうど生足に当たる場所に出しました。

3回目なのに全然量が変わらないことに自分でも驚きました。

その後、10分ほどして相手の意識が戻ったので服を着るように促し、服を着せました。

パンティーとストッキングを履くときだけ訝しげな表情でこちらを見ているのがたまりませんでした。

そして宗教の話に戻りました。

俺は

「考えたけど、やっぱり俺宗教には入りません」

と下衆な笑いを浮かべてキッパリ言い、無理やり玄関まで連れていきました。

その最中、相手は

「ひどい・・・最低・・・」

とすすり泣いていましたが俺はお構いなしです。

そして玄関に連れて行き、外に無理やり押し出しました。

外に押し出し、戸を閉める時に俺は

「実はパンティーとストッキングに変な感触あったと思うけど、俺の精液なんだ〜(笑)」

とこれまた下衆な笑いを浮かべて言ってあげました。

相手はこっちを睨んでいたので、すぐ戸を閉めて鍵も閉めました。

そしてこっそり近くの窓から様子を見ると、泣きながらとぼとぼと歩いていました。

今のところ警察も怖い人達も来てないので大丈夫だと思います(笑)

ちなみにあの撮ったビデオは今も毎日オナネタに使っています(笑)

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告