エチ研TOP
Home > 体験談 > 【寝取られ】花見のあと、キモい先輩…
投稿:2015-05-17(日)06:00

【寝取られ】花見のあと、キモい先輩が後輩の童貞オタクを連れてきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:20,190回)
名無しさんからの投稿

前回の話:泥酔しきった妻をキモい先輩に寝取らせた

心配していた歓送迎会は部署が違うこともあり、Uが我が家に来ることはありませんでした。

ホッとしたのも束の間、油断していたところに花見がやってきました。

職場は人数がそれほど多くないこともあり、強制ではないものの全員が参加しての花見が開催されます。

どこで私の出席を知ったのか(たぶん総務のJちゃんに聞いたのでしょう)、いきなり

「花見のあと、お前んちに行ってもいいか?良い酒が手に入ったんだよ」

と言ってきます。

いきなりだったのと、二度と関わりたくないとは思っていたのに、あの興奮も忘れられず、思わず

「いいですよ」

と言ってしまいました。するとUは

「実は○○部のMっているだろ?あいつにも飲ませてやりたいから、連れてっていいか?」

と聞いてきます。

ん?一人じゃないと都合悪くないのか?とは思いましたが、またも突然の話に考える間もなく

「構いませんよ」

と答えてしまいました。妻にそのことを伝えると

「私、いつも先に寝ちゃうから今回はお酒飲まないね」

と言います。

「今回は二人だから俺一人だと大変なんだ。準備もあると思うけど一緒に飲んでくれ」

と言って説得して渋々了解を得ました。

あと、今までの反省を踏まえてビデオカメラをセットすることにしました。

目立たない場所に置いて、一番長い録画設定であれば朝まで録画が可能なはずです。

また、光源確保のため蛍光灯の小さなライトは付けっぱなしにしてリモコンを隠すことにしました。

そして当日、夕方に花見は終わり、UとMがやってきました。

Uは昼から飲んでいたせいかすっかり酔っぱらっているようです。

まさに絶好調といった感じでMを引き連れてやってきました。

Mは26歳ではっきり言ってオタクで、聞かれてもいないウンチクをペラペラと話すタイプです。

アイドルの追っかけをやっていて、CDを何枚買ったとか自慢げによく話しています。

身長は160センチくらいだと思います。

準備をしていたこともあり、すぐに我が家での飲み会が始まりました。

Uの持ってきた酒を注意して飲まないでいると、その分を妻が飲むという悪循環が今回も行われ、妻もどんどん酔っていきました。

ちなみにMはアルコールがダメだそうで、自分で買ってきたコーラを飲んでいました。

私はあまり飲まないようにと1時間くらいで寝たふりをしました。

しばらくすると妻の話し声も聞えなくなり、今度はUとMの話しが聞こえてきます。

「ほんとに寝るもんですね〜」

「今までも毎回寝てたよ。お前から貰った薬すごいな」

「ちょっと英語ができればネットで何でも手に入りますよ。前に渡した媚薬も使いました?」

「前回使った。入れすぎてビチャビチャになったけどな。奥さん寝てるから、効いてるかどうか分からなかったけど、乳首とかビンビンだったぞ」

「マジっすか。今日も持ってきてるんで後で使いましょう。もう大丈夫ですかね?」

「大丈夫だろ。前も一度寝たらすぐに何をしても起きなかったよ」

「(私)さんも起きないですかね?」

「こいつ酒に弱いし、俺の酒も飲んでたから大丈夫だろ。今までも起きてきたことないしな」

「じゃー、早速運びますか?」

「おぉそうだな。うおっと」

「大丈夫ですかUさん、フラフラじゃないですか」

「おお、飲みすぎたな。約束通りお前からやっていいから、終わったら呼びに来てくれ」

「ほんとにいいんですか?俺、初めてなんで超緊張します」

「だったら見られてない方がいいだろー。それに俺の入れた後だったらガバガバで気持ち良くないだろうしな。ははは」

そう言って妻を二人で隣の部屋に運んでいきました。

今回の話があってから薄々感じてはいましたが、UとMがグルだったとは。

しかもUの薬関係はどうやらMがネットで準備したもののようです。

今回はそのお礼としてMの筆おろしをするつもりのようです。もちろんその後にはUもするつもりのようですが。

しばらくしてUが戻ってきました。

フラフラのようでドカッと座ると、また酒を飲んでいるようです。

私は前回のように外から覗くつもりで準備をしていたのですが、Uのせいで行くことができません。

動けないまま時間が過ぎていくと、

「ぐーぐー」

といびきが聞こえ始めました。

まさかと思い薄目を開けてみるとソファーに背中を付けながらUが寝ていました。

見ると、机の上にあった酒は妻が飲んでいたものも含めてほとんど無くなっていました。

これはチャンスだと思い、起き上ろうとするとタイミング悪く扉の空く音がしました。

急いでまた寝たふりをするとMが入ってきて

「Uさん、寝ちゃったんですか?Uさん?あっ奥さんの酒も飲んだのか〜。あれ相当濃かったのに・・・」

そう言うと何やらガサガサ始めて、また隣の部屋に戻っていきました。

しばらく様子を見ましたが戻ってくる気配が無かったので今度こそ起き上がり、外に出ました。

Uの持ってきた酒はできるだけ飲まないように気をつけていましたが、それでも頭がクラクラする感じで、これなら妻やUは起きられないだろうと感じました。

前回の窓に行き隙間から覗くと、妻はこれまでと同じように下半身は裸、上半身は今回はシャツだったのでボタンを外され、肌着とブラジャーだけが上に捲りあげられた状態で寝ていました。

前回と違うのはMの趣味なのかバンザイ状態の両腕に紐が付けられていて、ベッドの柱と結び付けられていました。

Mはさっき持っていった袋から色々取り出しており、その中にあった錠剤を飲んでいました。

そしてハンディーカメラとちょっと変わった形(長い芋のような形)のディルドを取り出すと、妻の両足を開いてディルドを挿入していきました。

形のせいかすんなりと挿入されたディルドを差し込んだまま、しばらくその内容をビデオで撮っていたMですが、10分くらいでディルドを抜き取り、今度は自分が妻の足の間に入っていきました。

さっきまではフニャチン(Uとは真逆で小◯生くらい大きさで包茎)だったのに、今は反り返るくらい勃起していて、亀頭も半分くらい出ています。

さっきまでディルドを入れていた位置を確かめるようにしながら、Mは腰を入れていきました。

完全に腰が入るとMは左右の乳首に交互に吸いつきながら腰をヘコヘコと動かしていました。

そして挿入から30秒くらい経つと、動かしていた腰を押し付けて動かなくなりました。

しばらく動かなかったMですが、起き上がると妻から自分のモノを抜き取り、抜きとったところをビデオで撮っていました。

そして、さっき飲んでいた薬のせいか勃起して濡れたままのモノを妻の顔の方に持っていき、口のあたりに擦り付けているようでした。

それが終わると、またさっきのディルドを取り出し、ビデオを脇に置いて撮影しながら、ディルドに何かを塗り付けてから妻に入れていきました。

ちなみにこのディルド、後で調べてみると獣姦(犬)のディルド(海外物でけっこう高い)でした。

Mはさっきまでの自分の動きとは逆に、激しくディルドを抜き差しし、もう一方の手では妻の乳首をいじっています。

相変わらず眠ったままの妻でしたが、開けていた上窓からだんだんと息が荒くなってくるのが聞こえ、遂にはイク時の息遣いになっていました。

そんな妻の様子を見ていたMでしたが、ディルドを抜き取ると急いで妻に覆いかぶさり、今度は自分のモノを妻に挿入していきました。

今度はさっきよりも動きが激しく、妻もイッたばかりで敏感なのかまた荒い息遣いになり、すぐに絶頂に達してしまったようでした。

Mもほぼ同時に動きが止まり、しばらくして妻から離れていきました。

Mのモノはさすがに2回も射精したせいか半勃ちになっていました。

ついに妻は犬のディルドで絶頂に達して、さらに少し前までに童貞だったモノにもイカされ、中出しまでされてしまいました。

妻から離れたMはアダルトグッズを片づけ始め、妻の服装を直そうとしたところで部屋の外に出ていきました。

私はいないことに気付かれてはまずいと思い、急いで家に戻って見つからないようにトイレに入りました。

しばらくするとトイレの前で

「(私)さんトイレですか?」

とMの声が聞えます。

「腹が痛くて1時間くらい入ってる。まだちょっと出れそうにない。使うのか?」

と言って誤魔化すと、

「大丈夫です。ゆっくりどうぞ」

と言ってMは戻っていきました。またしばらくすると

「Uさんも潰れちゃったので帰ります。お世話になりました」

とMの声がしました。そして聞いてもいないのに

「奥さんも寝ちゃったので隣のベッドに運んでおきました」

と言っていました。

M達が帰った後、妻を確認すると服はきれいに戻してあって妻も気持ちよさそうに寝ています。

妻の様子を確認してから、置いてあったビデオの確認をしてみます。

何をしていたのか分からなかった前半ですが、MとUが妻を運んだあと、Uが妻を脱がせて

「ほら、生乳だぞ」

とか言いながら妻の胸を揉んでいました。

Uが出ていってからはMが妻の胸を揉んだり、足を開いて股間を触ったりしていました。

そして、前回もあったシリンジを取り出すと妻の股間に差し込んで中に注入していました。

その後もしばらく妻を触っていたMでしたが、妻の足の間に入っていくと、妻の股間を触りながら自分の腰をだんだんと近づけていきました。

しばらく苦戦していたようですが、ようやく入ったのか不自然な体制のまま腰をさらに密着させていきます。

Mはぎこちなく2、3回腰を動かすとまた動かなくなり、そして妻からフニャフニャになった自分のモノを抜きとりました。

Mは茫然とした感じでしたが、そそくさと着替えるとUを呼びに行ったようです。

その後はさっき見た内容が撮られていました。

今回はUには犯されずに済みましたが、新たにMが入ってきました。

後輩なだけに無理は言ってこないとは思いますが、変わった性癖(縛り、獣姦、道具)もあってUとは別の怖さも感じます。

画像もネットに出回りそうで、時々ネットをチェックする日が続いています。

それと、妻はあれから生理がきてないようです。

まだ1カ月なので・・とは思っていますが。

続き:【寝取られ】後輩の童貞オタクが撮影した嫁の動画を確認するためにバーベキューをすることにした

- 終わり -

前後の話

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告