エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > バレー部時代のユニフォームを着た妻…
投稿:2015-07-23(木)14:00

バレー部時代のユニフォームを着た妻とアナルセックス

この体験談のシリーズ一覧
1:【寝取られ】中学校の教師である嫁が複数の生徒たちの性奴隷状態だった2:【盗み聞き】妻が自分とのセックスでは我慢できずに夜な夜な太いディルドでオナニーしていた3:【寝取らせ】妊婦である妻が少しずつ暴走し始めていた4:嫁が寝取られ、フラフラになっていた僕を嫁の姉が慰めてくれた5:前妻で悲しい目に遭ったのに、消えない寝取られ願望6:些細なことがキッカケで嫁とケンカして仲直りするまで
7:産休に入った嫁の言葉を試すために、痴漢師達に連絡を取った8:自宅に帰ると20歳くらいの可愛い清楚な女の子が座ってた9:【寝取らせ】喪服の嫁がお通夜終わりにラブホでハメ撮り10:養子縁組した男の娘である優香と公園の茂みでアナルセックス11:妻の陣痛が始まって病院に向かっていたら車にはねられた12:娘の優香(男の娘)が最近僕を避けるようになった13:夜這いしたら息子の嫁だった14:寝取らせ目的で、妻と一緒にボートに乗れる公園に行った15:男の娘の優香の、本当の母親と妹に結婚を報告しに行った16:息子の実の母親が、お礼に何でもしますと言ってきた
17:バレー部時代のユニフォームを着た妻とアナルセックス
18:男の娘で息子である優香が、朝ちゃんと結婚式をあげる19:優香が愛し過ぎて抱き続ける日々20:52歳だけど40歳くらいにしか見えない優香の母親とセックス21:3ヶ月前から黒人のデカマラに寝取られていた妻22:メイド服を着て出迎えてくれた由美とそのままイメプレに突入23:どんどん性欲が増していっている妻24:【レズ】妻も存在を知らなかった実の妹が僕を訪ねてきた25:義妹との身体の相性が怖いぐらい良すぎる26:嫁の寝取られを見ながら義妹と中出しエッチ27:妊娠した妻の友達と不倫28:【男の娘】優香がほかの男に抱かれたと聞かされた29:妻がママさんバレーのコーチにセクハラを受けてた30:【NTR願望】会員制スナックの客たちに妻をレイプさせた31:妻の由美は引っ越し当初から町内の人に寝取られていた32:妻の由美よりも愛してしまった義妹の由香里も寝取られていた33:デカチンポに種付けされたがる由香里34:【母子相姦】自分の異常な性癖のルーツは自分の母親との関係にあった35:自分が寝取った人妻に好意を寄せる中◯生とヤラせた話36:義妹の由香里が見知らぬ男たちに中出しさせまくっていた37:後藤真希似のヤンキーと危険日に中出しを賭けた援交勝負38:1◯歳の春香を種付けされるまで
広げる

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:28,341回)
名無しさんからの投稿

前回の話:息子の実の母親が、お礼に何でもしますと言ってきた

僕がリビングで双子ちゃんの相手をしていると、由美の

「健ちゃん、見て見て」

の言葉に僕が振り返ると、バレーボールのユニフォームを着た由美が立ってました。

由美は中学高校とバレーボール部だったんですが、その時のユニフォームを偶然見つけたみたいで、僕に見せてきました。

ちょっとピチッとしてましたが、それがまた堪りませんでした(笑)

上は白地のユニフォームで、下は赤色のブルマみたいなパンツを履いてました。

そして白地のハイソックス。

「めっちゃ似合ってる。ヤリたい」

由美「ストレート過ぎ(笑)」

僕と由美は双子ちゃんを寝かしつけると、リビングで絡みました。

僕は全裸になって、由美に抱きつきながらビンビンになってるチンポを由美の股に擦りつけながらユニフォーム越しに胸を揉みました。

「ブラしてないから、乳首丸わかりやん」

由美「うん、下も履いてないよ。健ちゃんのことだから、すぐに抱いてくれると思ってたから」

正解です(笑)

僕は由美のブルマが湿ってきたのを感じたので、チンポを擦りつけるのを止めて股を見ました。

僕の我慢汁と由美のマン汁で、ブルマの股はグッショリと濡れてました。

僕は由美を四つん這いにして、ブルマを少しだけ脱がして、マンコとアナルを舐め回しました。

由美「ハァハァ、アァァァァ、イイィ、健ちゃん気持ちイイ、アッ、アナルはダメェ、汚いよ」

「由美のアナル綺麗やで!ヒクヒクしてる」

そして僕は、アナルに涎を垂らして指を一気に、2本入れてアナルをかき回しました。

由美「アァァ、ダメェェ、アナル刺激しないでぇ、ハァハァ、んんっ、ハァハァ、ダメェェ」

由美は身体をビクンっとさせながら、イッてしまいました。

「あ〜あ、由美、勝手にイッたらアカンやん。お仕置きやな」

由美「ハァハァ、へぇ、何するの?」

僕は由美にブルマを履かせてから、以前優香に使った遠隔ローターを由美のクリトリスに当たるようにブルマの中に入れました。

そしてベランダに出て、由美にM字開脚でフェラさせました。

由美はベランダだったので、いつものようなフェラはせずに、静かなフェラをしてたんですが、

「由美、いつもみたいにしゃぶってや」

由美「ベランダだから、駄目だよ。音聞かれちゃうよ」

「ふ〜ん、そっか」

と言いながら、ローターのスイッチを入れました。

由美「んんっ、んんっ、ひゃめぇ、健ちゃんひゃめぇ」

僕が徐々にローターの振動を上げていくと、ジュルジュル、ジュルジュル、ジュルジュル。

由美「健ちゃん、ちゃんとフェラするから、ローター弱めて、声出ちゃう」

「う〜ん、わかった」

と言いながらも振動MAX。

由美「んんんんっ、プハッ、ダメダメダメ、イッちゃうよ、由美イッちゃうぅぅ、ハァハァ、アァァァァァァ、漏れちゃう」

由美は声を出しながら、絶頂と失禁をしてました。

由美「ハァハァ、ハァハァ、健ちゃんのいじわる」

僕はローターのスイッチを切って由美の頭を掴み、チンポを口に突っ込んで激しく腰を振りました。

「ジュルジュル、んんっ、ジュルジュル、ブゥェ、ジュルジュル、んんっ」

僕はイキそうになったので、由美の涎でベチョベチョになったチンポを手でシゴきながら由美に顔射しました。

由美は僕の精子を顔で受け止めると、そのまま掃除フェラをしてくれました。

ジュルジュル、ジュルジュル。

由美「健ちゃん、どうしたの?何か今日ハードだよ」

僕は無言で由美を立たせると、ブルマを膝まで脱がせて激しく手メコをしました。

ビチャビチャビチャビチャ。

由美「アァァァァァァ、ダメェ、健ちゃんイッちゃう、私イッちゃう、ベランダでイッちゃう、アァァァァァァ」

由美がイキそうになると寸止めしました。

そして何度も寸止めを繰り返してると、

由美「健ちゃん、イカせて、もうダメェェ」

「恥ずかしいんやろ?」

由美「もうダメェェ、ハァハァ、我慢できない、健ちゃん、ハァハァ、お願いイカせて、ハァハァ」

僕は由美にもう一度ブルマを履かせると、ベランダの手すりに手をつかせてブルマの股を横にずらし、立ちバックで由美のマンコに挿入しました。

由美は挿入と同時に声にならない声を出しながら、すぐにイッてしまいました。

僕は由美にお仕置きやなって言って、絶頂中の由美を何度も犯しました。

由美は狂ったようにイキ狂ってましたし、喘ぎ声も漏らしてました。

何度も何度も由美を無我夢中で、犯してやりました。

そして僕もイキそうになったので、マンコからチンポを抜いて、由美のブルマの尻にベットリと精子をぶっかけました。

由美は潮吹きしながら、足をプルップルッと震わせてました。

そして由美を部屋に入れて、ユニフォームとブルマを脱がせると、ベランダから洗濯バサミを二つ取ってきて、優香の乳首にそれぞれ付けました。

優香「ハァハァ、ダメェェ、洗濯バサミで、乳首、気持ちいい、ハァハァ、もうダメェェ」

僕は更に最近購入した電マを由美のクリトリスに当てながら、マンコにチンポを挿入して何度も犯しました。

由美は何度も悲鳴のような喘ぎ声をあげながら、イキ狂ってました。

更に全裸で、ハイソックスだけを履いてる由美の姿は、僕のフェチ心にも火をつけました。

正上位で挿入しながら、由美の靴下の匂いを嗅ぎながら、何度も腰を振りました。

そして、イキそうになると、マンコからチンポを抜いて、由美のハイソックスにぶっかけました。

由美はもう数えきれないぐらい何度も絶頂に達してました。

僕は由美の両手を後ろで縛り、四つん這いでケツを突き出させて、顔にクッションを敷いて、アナルを弄りました。

由美「ひゃめぇ、おちり、ひゃめぇ、もうひゃめぇ」

もう、ろれつも回ってない由美に

「アナル、ヒクヒクしてるやん!チンポほしいんやろ?言うてみ?」

由美「ひゃめぇ、もう、健ちゃん、休ましてぇ」

僕は由美のアナルを軽く解しただけで、一気にチンポをぶち込みました。

由美「アアアアアアアッ」

由美は悶えながら、ケツを震わせました。

「由美のアナル気持ちいいわ。高校の時バレーの顧問と毎日してたんやろ?おれのチンポと顧問のチンポどっちがええねん?言うてみ?」

実は由美の初体験は、高校の時のバレー部の顧問でした。

毎日部活が終わる度に顧問と、マンコに中出しエッチをしてたと聞きました。

その時は興奮したんですが、いざ由美のユニフォーム姿を見ると嫉妬心が爆発してしまい、由美を陵辱してしまってました。

「ほらっ、どっちがええねん?」

由美「け、けんちゃんです」

「聞こえん」

そして僕は余り解れてない由美のキツキツのアナルを激しく犯しました。

由美「アアアアアアア、ダ、ダメ、んんっ、アアアアアアア」

由美も僕も汗だくでした。

「ほらっ、早よ言えやっ」

由美が言おうとする度に、僕は更に激しく突いたり、クリトリスに電マを当てて、由美を責め続けました。

そして、とうとう由美が堕ちてしまいました。

由美「アアアアアアア、け、けんたさんのチンポがいいです。もっと私の汚いアナルを、ハァハァ、アアアアアアア、犯して下さい」

僕は由美にトドメを刺すように、激しく突きながら、由美のアナルに中出しをしました。

僕は射精が終わるとすぐにチンポを抜かずに、由美のアナルに放尿しました。

由美「ハァハァ、健太さんのオシッコ、ハァハァ、由美うんち出ちゃうぅぅ」

僕は放尿を終えるとチンポを抜いて、由美をトイレに連れて行きました。

由美「ハァハァ、アァァ、出ちゃう、ハァハァ、ダメェェ、見ないでぇ」

由美を便座の上で、M字にさせてたので排便が丸見えでした。

その後、風呂場に連れて行って、マンコに中出しをして、最後に由美に口を開かせたまま放尿しました。

「こぼさず全部飲めよ」

由美「ゴボォ、ゴボォ、ゴボォ」

由美は全部、飲み干しました。

ベットに連れて行くと、由美はグッタリとしてて、目も虚ろでした。

すると双子ちゃんが泣き出したので、僕は急いでミルクを作って、双子ちゃんをあやしました。

父親モードです。

いつもだったら疲れてても何とか起きてくる由美が、この時だけは来ませんでした。

僕は双子ちゃんを何とか寝かしつけて、リビングの掃除を済ませてから由美の元に戻りました。

由美はまだグッタリとしてました。

「由美、ごめん。大丈夫?」

由美は虚ろな目で僕を見ると、呼吸を整えて、

由美「未来と沙耶あやしてくれて、ありがとう」

「いいよ。身体、大丈夫?」

由美「ダメかも」

僕はヤリ過ぎて由美の身体を壊してしまったと思ったので、病院に行こうと言うと、由美は少し笑いながら

「違うよ。もう私、本当に健ちゃんとしかエッチしたくない」

「えっ?」

「あんなプレイされたら、もう他の誰ともしたくない。私の御主人様である健ちゃんとしかエッチしたくない。寝取られ辞めてもいいかな?」

「えっ、あっ、うん」

「健ちゃん最初はちょっと怖かった。でも私の初体験を思い出して、嫉妬してくれてるって分かったら、嬉しくて仕方なかった。そんな気持ちで、健ちゃんにずっと犯されてたら、もう他の人に犯されるのが嫌になったの」

あんな陵辱をした僕に、由美は優しく微笑んでくれました。

「由美、これからは俺とだけエッチしよう」

「うん。健ちゃんだけ」

そして由美と抱き合いながら、

「あっ!ちなみに優香は?」

「えっ?優香?優香はごめん!拒否出来ないかも(笑)」

「やっぱり(笑)」

「でも、私の一番深い所まで調教したのは健ちゃんだけだよ。だから、ずっと健ちゃんに調教されて犯されてたい」

僕は由美に激しくキスをしてもう1発しようとしたんですが、優香が帰宅して中止になりました。

優香風に言うと、僕と由美も

「もぉぉ!」

って感じでした(笑)

でも、その後で洗濯物の中の由美のグチョグチョに汚れたユニフォームが見つかって、優香に何してたの?って尋問されたので、

「コスプレ調教です」

と自白させられました。

続き:男の娘で息子である優香が、朝ちゃんと結婚式をあげる

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:【寝取られ】中学校の教師である嫁が複数の生徒たちの性奴隷状態だった2:【盗み聞き】妻が自分とのセックスでは我慢できずに夜な夜な太いディルドでオナニーしていた3:【寝取らせ】妊婦である妻が少しずつ暴走し始めていた4:嫁が寝取られ、フラフラになっていた僕を嫁の姉が慰めてくれた5:前妻で悲しい目に遭ったのに、消えない寝取られ願望6:些細なことがキッカケで嫁とケンカして仲直りするまで
7:産休に入った嫁の言葉を試すために、痴漢師達に連絡を取った8:自宅に帰ると20歳くらいの可愛い清楚な女の子が座ってた9:【寝取らせ】喪服の嫁がお通夜終わりにラブホでハメ撮り10:養子縁組した男の娘である優香と公園の茂みでアナルセックス11:妻の陣痛が始まって病院に向かっていたら車にはねられた12:娘の優香(男の娘)が最近僕を避けるようになった13:夜這いしたら息子の嫁だった14:寝取らせ目的で、妻と一緒にボートに乗れる公園に行った15:男の娘の優香の、本当の母親と妹に結婚を報告しに行った16:息子の実の母親が、お礼に何でもしますと言ってきた
17:バレー部時代のユニフォームを着た妻とアナルセックス
18:男の娘で息子である優香が、朝ちゃんと結婚式をあげる19:優香が愛し過ぎて抱き続ける日々20:52歳だけど40歳くらいにしか見えない優香の母親とセックス21:3ヶ月前から黒人のデカマラに寝取られていた妻22:メイド服を着て出迎えてくれた由美とそのままイメプレに突入23:どんどん性欲が増していっている妻24:【レズ】妻も存在を知らなかった実の妹が僕を訪ねてきた25:義妹との身体の相性が怖いぐらい良すぎる26:嫁の寝取られを見ながら義妹と中出しエッチ27:妊娠した妻の友達と不倫28:【男の娘】優香がほかの男に抱かれたと聞かされた29:妻がママさんバレーのコーチにセクハラを受けてた30:【NTR願望】会員制スナックの客たちに妻をレイプさせた31:妻の由美は引っ越し当初から町内の人に寝取られていた32:妻の由美よりも愛してしまった義妹の由香里も寝取られていた33:デカチンポに種付けされたがる由香里34:【母子相姦】自分の異常な性癖のルーツは自分の母親との関係にあった35:自分が寝取った人妻に好意を寄せる中◯生とヤラせた話36:義妹の由香里が見知らぬ男たちに中出しさせまくっていた37:後藤真希似のヤンキーと危険日に中出しを賭けた援交勝負38:1◯歳の春香を種付けされるまで
広げる

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告