エチ研TOP
Home > 体験談 > 新卒OL、Nのブラちらを長時間堪能…
投稿:2016-07-16(土)12:55

新卒OL、Nのブラちらを長時間堪能した話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,342回)
愛知県/名無しさん(30代)からの投稿

前回の話:会社の新卒OL、Nが寝てる間におっぱいを触った話

自分の担当している作業は機械を使って行うもので、普段は1人だが、たまに手の空いた人に手伝ってもらうことがある。

内容としては機械で作った紙製品の箱詰めなのだが、一度机に押さえつけて押しつぶす作業があり、意外と面倒だったりする。

ある日、別件で俺が留守の間、機械の作業をNともう1人の女の子でやっていた日があった。

戻ってくると紙乗せを女の子、押さえと箱詰めをNがやっていた。

どちらと代わろうかと思ったが、押さえにNがいた上、首の開いたシャツにパーカーを着ていたのでチャンスと思い、女の子の方を帰した。

まず流れるスピードを上げると、案の定不慣れなNは押さえに必死で他のことを考える余裕を無くしていた。

そこでNの正面に位置取り胸元を覗くと、垂れ下がったパーカーとシャツの中がバッチリ見えた。

しっかりと出来た谷間に白いブラ、会社はエアコンがききにくいのにNは厚手の長袖パーカーなので、谷間に汗が滴っている。

暑さと手の放せなさで、Nは次第に

「はぁ・・・はぁ・・・・・・」

とまるで行為中のように息を切らし始めた。

さらに近くまで寄ってNの胸を凝視しながら

「大丈夫?暑かったら脱いでいいんだよ?」

と聞くと、

「はっ・・・はぁ・・・大丈夫です」

と返事が。

中に着てるのが首の緩いシャツだと自覚はしてるのだろうが、暑さで無意識に下ろしたファスナーのせいで丸見えなことには気づいていないようだ。

結局その日は作業が終わるまでの2時間、一度もこちらを見る余裕がなく、その間はひたすらNを視姦出来た。

視線には気づいていそうだが、見られてるのに対策できない羞恥プレイのようで、それでも興奮した日だった。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告