エチ研TOP
Home > 体験談 > 神待ち少女を一ヶ月間だけ泊めた事が…
投稿:2013-11-25(月)05:00

神待ち少女を一ヶ月間だけ泊めた事がある

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,211回)
名無しさんからの投稿

以前自分の住んでいるアパートに神待ちをしている19歳の女の子を1ヶ月間泊めてあげた事があります。

今回は、その女の子との出合いや過ごした感想について書いていこうと思います。

私は今年で43歳になる、一般の企業で働くサラリーマンなのですが、なかなか女性と日常では知り合う機会がなく、この年まで独身のままでいます。

彼女は途切れ途切れで今までいたのですが、どの時の彼女も長続きがせず、付き合ってもすぐに別れてしまっていました。

私の場合、彼女を見つける時は必ずインターネットの出会い系を利用して見つけているのですが、今回書こうと思っています彼女はとある掲示板で見つけた子で、写真を見た瞬間に一目惚れ。

すぐにプロフィールを読んでみると、専門学生で住んでいる所は同じ地域。

一言コメントに

「神待ち」

と書いてありまして、私神待ちの意味が分かりませんでしたが、とりあえずその子にメールで連絡してみました。

すぐに彼女からもメールが来まして、5,6回メールのやり取りをして実際に会う事になりました。

彼女に神待ちの事をメールで聞いて初めて知ったのですが、端的に言えば援助交際をしてほしいという意味らしく、他にも色々と事情があるようでしたので実際に会って話をする事にしました。

地元の喫茶店で初めて彼女と会ったのですが、写真で見たままの可愛い女の子。

話を聞いてみると、彼女は実家で家族と一緒に住んでるのですが、実家の両親が離婚をしてしまって母親と2人だけになったとの事。

すぐに母親が違う男性を家に連れ込んで家に居辛くなり、働いていたアルバイトもクビになってしまったので専門学校の授業料も払えず、仕方なく出会い系に登録をしたみたいでした。

その話を聞いて彼女に同情し、彼女がアルバイトを見つけて収入が得られるようになって1人暮らしが出来るようになるまでの間、自分のアパートに泊めてあげる事にしました。

性格もとてもいい子で、料理もちゃんと作ってくれますし、洗濯や掃除もちゃんとやってくれるとてもいい子でした。

彼女はすぐにキャバクラのアルバイトを探してきて働き始め、1ヶ月くらいで自分の住むアパートも見つけてきて出て行きました。

出て行くまでの1ヶ月間、毎日一緒に生活。

寝る時も一緒の布団で寝ていたのですが、不思議な事にお互い1度もエッチな事はしませんでした。

私は今まで出会った子とは、一緒に寝ると必ずエッチをしていたのですが、この子は今まで出会った女性とは違ったとても大事にしたくなる気持ちがあり、一切手を出しませんでした。

彼女とは今でも週に1度は一緒に会って食事をしたりデートをして楽しんでいます。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告