エチ研TOP
Home > 体験談 > 【浮気】病院内で茶髪ストレート細身…
投稿:2015-03-27(金)11:00

【浮気】病院内で茶髪ストレート細身の美人と性行為に及んだ

この体験談のシリーズ一覧
1:新幹線乗車中、黒髪ロングの清楚な美人が隣に座った
2:【浮気】病院内で茶髪ストレート細身の美人と性行為に及んだ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,447回)
くくくさん(30代)からの投稿

前回の話:新幹線乗車中、黒髪ロングの清楚な美人が隣に座った

これは結婚前の話です。

もともと彼女とはSNSで仲良くなり、その後携帯アドレスを交換、写メも互いに送っていましたが、住んでいるところがとても遠いため、まだ会ったことはありませんでした。

しかし、たまたま結婚に合わせて彼女の住んでいる土地に僕が転勤することになりました。

転勤の4か月ほど前、次の職場に用事があったため1泊滞在することになりました。

次の職場での用事を終えた後、職場の宿直室に泊めてもらいました。

彼女は次の職場のすぐ近くに住んでいたんですが、飲み会があったので、会ったのは夜12時くらいでした。

寒い初冬の夜だったので彼女はミニスカートの上にロングダウンを着ていました。

眼鏡をしていて目はぱっちり、少し物憂げな顔をしていて軽く染めたロングの茶髪ストレートでした。

僕は会った瞬間に胸キュンしてしまいました。

そこで彼女のアパートにしゃべりながら歩いているうちに思わず彼女の手を握ったところ、彼女も握り返してくれました。

彼女のアパートに入ろうとすると、部屋が汚いからと彼女に拒否されました。

僕は次の日の朝には帰る予定だったため、彼女は

「寂しい」

と言って僕に抱きついてきました。

僕も抱き返してキスをしたところ、彼女も返してきてくれました。

舌を入れようとするとまた拒否されました。

その後は彼女の車で夜道を1時間ほどドライブ、その後ファミレスで喋って朝の5時ころに別れました。

その後、一か月ほど経って再度次の職場をまた1泊で訪れることがありました。

その時はビジネスホテルに泊まりましたが、彼女とは仕事が終わって夜10時頃に会い居酒屋で軽くご飯を食べました。

食事の後はホテルの部屋に移動、ベッドに並んで座って腰掛けて喋っていましたが、だんだんと僕もムラムラしてきて抱き着いてキスしました。

その後彼女に覆いかぶさり、服を脱がしました。

彼女は細身でしたがEカップのおっぱいが飛出し、いっぱい揉んだり乳首をなめたりしました。

彼女は経験が少ないようで緊張しており、最初はほとんど感じてくれませんでしたが、徐々に声を上げ始めました。

パンツを脱がすとアソコは湿ってきており、指を入れるときつくてなかなか入りませんでした。

彼女にもフェラをしてもらおうと思って頼んだんですが、本当に経験が無いみたいで舌先でペロペロするくらいでした。

その後は正常位やバックでごくごくノーマルなセックスをしました。

ちなみにゴムは持ってなかったので生で腹に出しました。

アソコに挿入するときはなかなか入らずに苦労しましたが、入れてしまうととても締りが良くて5分ほどであっという間にイッてしまいました。

エッチの後は一緒にお風呂に入ってイチャイチャしたりして過ごしてエッチはその1回きりで、前回と同様に朝になって別れて僕はそのまま帰りました。

4月になり、僕は結婚して転勤先に移りました。

彼女もそこにいるのかと思ってましたが、たまたま隣の県に転勤になってしまったため、その後は月に2,3回メールのやりとりをしていただけでした。

しかし、1年半くらい経って、ある週末の休日に彼女からメールが来ました。

内容は、今僕の職場の近くに来ているということでした。

彼女は前の職場の友人たちに会いにこちらに戻ってきていたそうです。

その日はたまたま僕は休日出勤していました。

とりあえず僕も結婚していたので人目につかないところをと考えたところ、職場のすぐ近くにある総合病院の外来のベンチで待ち合わせました。

その病院は、平日であれば外来の患者さんがいっぱいいるんでしょうけど、その日は休日でさらに少し暗くなり始めた夕方だったので誰もおらず閑散としていました。

彼女とは久しぶりの再会でした。

彼女は彼氏が出来たとのことですが、髪型は前と変わらずストレートのロング、ひざ上くらいのぴちっとしたワンピースを着ていました。

会ってから隅の方の柱の陰に移動して、すぐに手を繋いで抱き合いました。

もう我慢が出来なかったので抱き合っていっぱいキスをして両手でお尻を鷲掴みにしていました。

いくら休日で閑散としているとはいえ、たまに清掃員が通ったりもするので、障害者用のトイレに移動しました。

そこで便座の上に僕がまず座り、彼女が僕の膝の上に座りました。

そこで僕は彼女のアソコをパンツの上から触りながら、彼女は少し感じていましたがお喋りをしていました。

その後彼女も感じ始めてきたため、ワンピースもパンツも全て脱がして全裸にしました。

ちょうど生理中でタンポンをしていたので、タンポンを外して指を入れたところ少し血の匂いがしました。

彼女を全裸にした後に僕も全裸になって、便座に座った状態でフェラしてもらいました。

相変わらず前回と変わらず先っちょをペロペロするだけのフェラでしたが、上から見下ろした状態で綺麗な彼女がフェラをしているのを眺めて、また病院のトイレという場所もあって僕の興奮はマックスでした。

その後僕の脱いだ服の上に彼女を仰向けにして正常位で挿入しました。

相変わらず入口がとてもきつくてすぐにいきそうになりましたが、床の上が固くて膝が痛かったので、膝をつかないですむ寝バックに変更、彼女のお尻に出しました。

その時も生でしました。

エッチの後に彼女は僕のちんこの先をなめて、

「私の味がする」

って言ってました。

そのあとはいったん互いに服を着て、外来のベンチで座りながらイチャイチャしていました。

僕は彼女の胸から手を入れておっぱいを揉んだりすると、彼女は僕の顔の色々な部分にキスしてくれました。

そんなことをしてたら僕のアソコはまたむくむくと大きくなってきました。

またトイレに行こうと思ったんですが、トイレの横に扉があるのに気づき開けるとそこは小さな会議室でした。

舌もカーペットでトイレよりもきれいだったので、そちらに入りました。

会議室に入り、ドアのカギを閉めてすぐに彼女を全裸にしました。

もうアソコはギンギンだったので僕も全裸になってすぐに正常位で挿入しました。

2回目なのでもう少し時間はかかりましが、すぐにイッてしまいました。

彼女の顔に出そうとしましたが間に合わずに首にかかってしまいました。

彼女の首に流れる精子がとてもエロかったのを覚えています。

その後彼女は友達が待っているからと病院を出て行きました。

彼女とは半年くらいたってからまた会うことになるんですが、それはまた書きます。

ちなみに病院でエッチしたのは前回の黒髪美人と出会ってセックスした2週間前のことです。

前回の文章で最初で最後の浮気だったと書きましたが間違ってました。

すいません。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告