エチ研TOP
Home > 体験談 > 家族キャンプ中に嫁が他の旦那におっ…
投稿:2012-12-27(木)03:00

家族キャンプ中に嫁が他の旦那におっぱいを揉まれてる所を目撃

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:8,478回)
名無しさんからの投稿

夏休みを利用し、3組の家族で1泊2日のキャンプに行きました。

妻の友達家族と一緒で、夫連中は全員初めて会う旦那ばかりでした。

今でもまだ信じられませんが、S家族の旦那に私の嫁が胸を揉まれているところを目撃したのです。

それは夕食後の後片付けの時でした。

男連中はもうしこたま飲んだという感じでグッタリと座り込み、片付けも出来ないという感じでした。

嫁さん連中と子供達は少し離れた炊事場に行き、食器を洗っていました。

1人2人と帰ってきて、私の嫁さんと子供達だけで炊事場にいるようでした。

私は嫁を手伝おうと思って炊事場に行くと信じられない光景を目にしました。

誰もいない炊事場で、私の嫁がSに胸を揉まれていました。

水は流れっぱなしで、コンクリートのシンクに手を突き後ろから両手で服の上から揉まれています。

嫁は白いキャミを着ていて、髪の毛は結んでポニーテールにしていました。

Sは胸を揉みながら嫁のうなじの辺りに顔を埋めています。

嫁は嫌がりながらも揉ませています。

嫁は29歳、Sとはいつからこんな関係なのか。

今日からなのか?

Sは嫁と同じくらいの年齢だと思う。

Sとは今日初めて会ったが、ノリが良く面白いイケメンの男だった。

微かに嫁がハァハァ言ってるようで、私はこの光景を目の当たりにされて言葉も出ませんでした。

どうして良いか分からず、ただ呆然と立ち尽くしていました。

本人達は私がここにいる事に気づいていないのでしょう。

私の立ってる位置は逆光で暗いのです。

やめてやめてと言いながらも嫁は感じてるようでした。

私はショックな気持ちとは裏腹に、チンポはギンギンに勃起しました。

時間にすれば何分もないのですが、かなり長い時間に感じられました。

ガヤガヤと人の声が聞こえて嫁とSは我に返るように離れました。

私も静かにその場を離れました。

やがて何食わぬ顔をして嫁が帰ってきて、私に

「缶チューハイを飲む?」

と言って渡しました。

私は嫁の胸を見ました。

先ほど他の男に揉まれていた胸です。

- 終わり -

前後の話
次の話(2012-12-27 04:00:00)23歳になる妹と一緒にお風呂に入った

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告