エチ研TOP
Home > 体験談 > 彼女が大学のオリエンテーション後の…
投稿:2016-05-24(火)01:09

彼女が大学のオリエンテーション後の飲み会終わりに輪姦されていた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:38,707回)
名無しさん(20代)からの投稿

俺24歳、彼女21歳でした当時。

彼女はまだ大学生で、俺は社会人として働いてます。

彼女に俺が告白して、成功して付き合いました。

付き合って2年ほどかな。

彼女はアッシュブラウンの前下がりショートカット、ちょっと細めの切れ長の二重、色白で八重歯が可愛い童顔で笑うと目が線になるとこがドストライクでした。

幼い顔に似合わず、おっぱいはFカップ。

ゆとりのあるシャツを着ても、シャツの下の裾がおっぱいの高さで浮いてしまうくらいです。

スペックはこんな感じ。

話は戻って、昨年の秋、彼女(以下A美)は大学のオリエンテーションに行っていました。

その日はオリエンテーションが終わったあと会う予定でしたが、A美から、

「今日このあと友達と友達の知り合いの野球部達とちょっとご飯行く事になっちゃった・・・断りきれない感じだけどどうしよう(T_T)」

とメール。

俺は俺なりに実は仕事も残ってたので、行っていいよと返信。

A美「ごめんねーーありがとう!!終わったら連絡するね!帰ったら映画の続き一緒に観ようね!」

特に心配もせず、カタカタと仕事を終わらせていきました。

でも、いくら待っても返信はA美から返ってこず、心配になってメールしましたが返ってきませんでした。

どこにいるかくらい聞いときゃ良かったかな・・・と後悔したけど、気付いたら俺は寝てしまっていたようで、起きると朝の7時でした。

ヤバい寝過ごした!!!!と思い、ケータイを見ると、見知らぬメールアドレスからのメールと、A美からの返信が来ていました。

A美の方は、

「昨日はごめんね、けどちょっと気分悪いの。今は誰ともあんまり会いたくない」

とメール。

もう一通の方は、本文なしのメールに動画ファイルが貼り付けてありました。

ウイルスか?とか思いながら恐る恐る開いてみたとき、現実を疑いました。

その動画はA美が3人の体格のいい男に好き勝手にされているものでした。

A美は目隠しをされ、シャツを上に捲られた状態でブラジャーが下にずり下げられた状態でした。

1人のブサイクな男が、

「やべぇ、初めて生で女の人のおっぱい見た」

と言い、A美の乳首をおそる恐るベロッと舐めました。

それで着火したのか、狂ったように舌で乳をねぶりながら唾液でA美の乳首をヌメヌメにしました。

もう1人の男も片方に吸い付きました。

チューチューとA美の巨乳を吸い上げ、舐め回しました。

口からやっと離してもらえたA美の両乳首に唾液の太い糸が、でろっと引きました。

ブサ男が特におっぱいに執着していました。

酔っ払っているのか、A美は

「おっぱいすごい気持ちいいよぉ、〇〇(俺の名前)母乳出ちゃうだめぇあぁ、あ、そんな吸っちゃ、あ、ああぁ」

と喘いでいました。

俺は授乳プレイをする癖がありました。

どうやらA美は酔っ払ってるせいで、俺としていると勘違いしているようでした。

A美のやや大きめの赤茶の先割れ乳首と乳輪、Fカップのおっぱいに、恍惚の表情でブサイクなキモ男が唾液でろでろでしゃぶりついている光景に気持ち悪さと少しの興奮がありました。

5分以上舐められ、A美の乳首はビンッとヌルヌルに勃起していました。

カメラの男が、そろそろ濡れた?と自分の股間を出し、ついにA美は挿入されました。

A美「ふーふー・・・うっ、ああ、ふーふッアッ入ってる、ああ」

カメラの男の、モノが割れ目を出入りしました。

男のモノは血管でゴツゴツでした。

A美「ああ、あ、すごいよぉアッ、〇〇の気持ち良いよぉ、だめ、あん。おっぱいも、あァ、吸っ、吸っあ、吸って」

カメラ男のカメラがA美の胸に迫っていったところでカメラは放り出されました。

チュパチュパ、ベロベロベロベロ、ギシッギシという音と、A美の喘ぐ声だけが聞こえる壁が映し続けられた動画になりそこで終わりました。

A美が落ち着いた頃に本人に確認してみると、その日夕食で居酒屋に行ったそうです。

だんだん話が盛り上がってきて、みんながビールを一気飲みしだし、自分も断りきれず飲んだと。

そこからは覚えていなく、気付いたら見知らぬ部屋にいて、隣に動画の童貞(動画内の発言から)男がいたそうです。

その男は、A美にしつこく付きまとっていた男で、飲み会の場にはいなかったようです。

大学の授業中に勝手に隣に座ってきては話しかけられていたけど、怖かったから当たり障りない返事をしていたようです。

その男が隣にいると気付いた時、あまりの恐怖で腰に力が入らず、すぐに逃げられなかったと。

きっと俺からのメールをその男が見て、腹いせに動画を送ったのではないかと言っていました。

その後はしばらく営みはできませんでしたが、その間は動画を見て嫉妬に狂いながらも抜いていました。

今では元気になって、前のように八重歯を見せてヤンチャで可愛い笑顔を俺にしてくれます。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告