エチ研TOP
Home > 体験談 > コタツに入って爆睡してる、ケバいけ…
投稿:2015-08-23(日)03:39

コタツに入って爆睡してる、ケバいけど美人な友達のお姉さん

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,588回)
とくさん(20代)からの投稿

数年前の年明けの話。

大学の同級生数人と新年会をやった日のことだった。

夜中の2時くらいまで飲んで解散になり、俺はタクシーを使うのが惜しかったから友達の家に泊めてもらうことにした。

その日はその友達の両親が田舎のばあちゃん家に泊まってるって聞いて安心して行ってんだが、玄関入ると人の気配と女性モノのブーツがあった。

聞いたら、そいつの姉ちゃんが正月休みで帰ってきてるらしい。

茶の間に入ると点けっぱなしのテレビと暖房と、コタツに入って爆睡してるお姉さんがいた。

「俺、部屋片づけて布団敷いたりしてくるからここで待ってて。何かあったら2階の奥の部屋に呼びに来てな」

そう言って友達は2階に上がった。

イビキに近い寝息を立ててお姉さんが寝てる向かい側に座ってコタツに足を入れた。

そのとき足に何か絡まって、一旦足をコタツの外に出した。

拾い上げたら黒のレース柄のスケスケ紐パンだった。

慌ててコタツ布団を捲って中を確認したら、薄暗い中に見えたのはガニ股に下品に開いた足と、黒いパンツを穿いたお姉さんの股間。

このパンツは何だろう?と不思議に思って、コタツの赤外線が赤く光るのを待って目を凝らした。

すると、そこにあったのは黒々としたまん毛だった。

びっしり生い茂ってIラインまで黒々と生えたまん毛。

微かにぱっくり真ん中にピンク色のスジが見える。

一旦お姉さんの顔を確認すると、化粧が落ちかけてるけどケバイギャル顔で、余計に興奮した。

再びコタツの中を確認した。

今度は携帯電話を片手にライトを点けて・・・ジャングルのようなワイルドな剛毛、まん毛に興奮しながら何枚か写メを撮った。

想像だけど、ケツ毛もびっしり生えてそうな感じだった。

見てくれと言わんばかりに寝ながらM字開脚体勢だったから、毛むくじゃらのアワビもムービーで撮った。

幸運なことに、ムービー撮影中にブッとおならまで撮れた。

コタツの中でおならの臭いとマン汁っぽい蒸れた臭いを堪能して、俺は何事もなかったかのようにその場に座り直した。

それから5分くらいで友達が下りてきて、俺は部屋に案内された。

翌日の昼頃に目を覚まして下に降りると、茶の間には出かける前のお姉さんがメイクバッチリでいた。

やっぱすげー可愛くて目がパッチリしてた。

昨日の夜にまんこおっぴろげてたのを思い出すと興奮した。

友達に聞いたらお姉さんは美容師らしい。

そこの店のHPの写真やブログでお姉さんを見ては自分の携帯に撮ってあるジャングルまん毛を比較して抜く日々がしばらく続いた。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告