エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > ホテルのお風呂で一緒になった小◯生…
投稿:2013-04-14(日)02:00

ホテルのお風呂で一緒になった小◯生達

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:25,926回)
名無しさんからの投稿

40年前、私がまだ16歳の時、教会の土曜学校主催の青年会の一員として湘南海岸に小◯学生を海水浴に連れて行った時の事です。

午前中は泳げない子の手助けをしていましたが、私にとってその年は初めての海だったので体を焼き過ぎたため、昼食後間もなく先に1人で休憩所の民宿ホテルに上がりました。

小さな脱衣所を通って海水パンツのまま浴室に入りましたが、古い建物の割には中は清潔で、床も浴槽もタイルで結構広かったと記憶してます。

入ってすぐ海パンを脱ぎ、木の椅子に腰掛け洗っていた時、いきなりガラっと引き戸が開けられ、

「あら!入っていたのね」

と、上下紺のジャージーを着た20代後半の体操の先生風な女性が覗き、

「ちょっと小さい子が入るので一緒にお願いね」

と有無を言わせず、私は恥ずかしさと驚きでハイと答えるのが精一杯でした。

彼女は私には全く無頓着で、振り返って、大声で

「あんた達、モタモタしてるからお兄さんと一緒に入りなさい、早く」

と階段の所から急かしてました。

引き戸が閉まるや否や、私は先に体を石鹸で洗い流そうと立った時ガラっと開き、小さな女の子を先頭に女の子4人も入ってきました。

せいぜい小◯校低学年の子供達と思っていたのが、見えたのは一瞬でしたが、1人を除いた皆の胸がぷくっと茶碗ぐらいに膨らんでるではありませんか。

その時オッパイと割れ目が目に入り、さっき女の人に見られた恥ずかしさもあり、不覚にも勃起してしまい、それを隠そうとして慌てて座りました。

ところが、椅子が足元の石鹸水でずれた為、仰向けに滑ってしまいました。

勿論チンポは丸見え。

直ぐ隠しましたが、彼女達も驚いてキャーっと叫び声を上げたのでさっきの女性が水着で飛んで来ました。

私が転んだのが分かり、苦笑しながら私には構わず

「パパ達と皆で夕方まで泳いでくるから、お風呂終わったら部屋で宿題やっててね。京子、ユウコ達お願いね終わったらテレビ見ていいから」

と急いで出て行きました。

一瞬気まずい雰囲気でしたが、

「シャワーどーぞ」

と私が譲ったので、彼女達が立ちシャワーでキャアキャア言いながら浴びていたので救われました。

後で彼女達と仲良くなって分かりましたが、さっきの女性は8歳の子と11歳の子のお母さんで、後の2人は12歳と13歳で従兄弟だそうです。

全員毛は生えておらずツルツルで、特に上から3人の競泳水着の跡の白さと可愛いく膨らんだ胸と大きな割れ目が今でも強く印象に残っています。

私は先に浴槽に入り、チラチラと彼女達を覗き見し、最初は大きい子達は恥ずかしそうにしてましたが、そのうちお湯をかけあったり、特に8歳の子は活発でした。

私の方をチラチラ見るも、私がまるで興味ないみたいにわざと苦笑してるので益々エスカレートして、全く無防備で浴槽からお湯を桶に取り掛け合うのです。

浴槽が低い事もあって後ろから前から丸見えで、私はすっかり勃起したまま染みる体を無理して浸かる他無く、相手の動きが早いので上がるタイミングを逸してました。

そのうち8歳の子を桶に乗せ、皆で足と手を持って洗い場をグルグル滑らせたりで、割れ目の中味まで開脚で見えてしまいました。

さすがに飽きたのか、小さい子を先頭に全員堂々と跨いで浴槽に入ってきました。

そこでさっきの女性が下の2人の子のお母さんだとか打ち解けた会話になりましたが、体の発達に反比例して、話す内容は夏休みの宿題とか子供ぽかったと記憶してます。

そろそろ上がろうかと思っていると、突然8歳の子が私に

「何でお兄さんのおちんちんは大きいの?」

と聞いてきたのでビックリ。

やっぱり見られていたのでした。

慌てて大きい子達が恥ずかしそうに話題を変えようとしてたと思うのですが、

「お父さんのはもっと小さい!」

とか言うので気まずくなり、私がとぼけて

「おしっこしたくなると大きくなるんだ」

と言うと皆納得したような。

8歳の子がもう1回見たいと言うので困ってしまいましたが、

「やめなさいよ」

と言いながら他の3人も目を輝かせているので、パッと立ってすぐ座りました。

すると、それを合図にお互いお湯の掛け合い遊びとなり、私と8歳の子が組み、私も勃起を気にせず掛け合いました。

その内順番で桶に1人ずつ乗せて4人で手足を引っ張り、浴槽をグルグル回りしました。

当然私は足を持つ側で、彼女達も結局私の勃起したものに目が釘付けで、私の方も目線は彼女達のパカっと割れたアソコとオッパイでした。

12歳の子はビラビラが発達していたのが記憶に残っていますが、皆綺麗なピンク。

中味まで見たのは私にとっても初めての経験で興奮しました。

その内また浴槽でお湯の掛け合いとなりましたが、小さい子が私の一物を跨いで乗っかり

「おちんちんが生えた」

と大声上げるのでハラハラしました。

その後、代わる代わる皆が乗っかり私の一物を握って同じようにするので、また誰かが覗くのかと気になったのと、出そうになったので止めさせたのを覚えています。

途中から彼女達の目がキラキラし、興奮してモジモジしていた事から、上の3人は間違いなく性を意識し、興味がある子供達の秘密の遊びだったのだと思います。

私も膝の上から下ろす時に彼女達の割れ目を触り、立って持ち上げましたが、嫌がらず喜んでいた事はこの年になっても良く覚えています。

今ではまずそんな親は見当たらないと思いますが、当時は子供達に大人が悪さをするという事が余り無い時代で大らかだったんだと思います。

- 終わり -

前後の話
次の話(2013-04-14 03:00:00)近所の公園でちょっとした修羅場

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告