エチ研TOP
Home > 体験談 > 女子の匂いを嗅ぎたくて仕方なかった…
投稿:2015-07-16(木)02:00

女子の匂いを嗅ぎたくて仕方なかった学生時代

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:5,581回)
名無しさんからの投稿

皆さんは痺れるほどHな気分になった方はいますか?

これはまだ学生だった頃の、電気の走るような体験談です。

レイプはいけませんよね、それはもちろんダメです。

しかし実際にそれをしてしまった人はたくさんいるのは現状です。

おそらくレイプ中に男性が感じていたのは、日常のSEXでは感じたことのない興奮だったと推測されます。

全く見ず知らずの女性と肌を重ね、肌の温もりを感じたり、そしてその中でも多くの男性が興奮する材料となったのが、見ず知らずの女性の匂いだったと思いませんか?

とは言っても私を含め、この記事を読んでいる多くの読者はレイプなんてしたこともない善良な市民だと思いますので、レイプ中に女性の匂いに特に興奮したぜ!という意見を得ることは出来ません。

少し前置きが長くなりましたが、私が今回お話したい体験とはもちろんレイプではありません。

もちろんそうであってはいけません。

この匂いに関する性的興奮体験談です。

学生の頃、皆さんは同級生の女子の通り過ぎた時のシャンプーの匂いや、少し変態ちっくになりますが女子の脱ぎ捨ててあるジャージとかにムラムラしませんでしたか?

そのどちらもむしゃぶるように匂いを嗅ぎたい!と一度くらいは感じたことはあるはず。

若かりし私はとにかくエロく、他の男子よりも性の目覚めが早くて、そのおかげで理性のコントロールが大変でした。

それがエロいと理解すらしていなかったのですから。

当時、オナニーという言葉も意味も知らなかった私がオナニーをしまくり、そして少しずつ大きくなってきた頃、普通に想像だけでオナニーをするのには限界に達していました。

実際に女子の匂いを嗅ぎたい!

そんな衝動に掻き立てられました。

彼女を作るなんて発想もまだなかったし、いくらなんでも女子にどうこうできる勇気もないわけで。

放課後、自転車にかけてある女子のヘルメットを見つけてこれの匂いを嗅いでみたい、そう強く感じていました。

まだ若い私が女子の匂いなんて知るわけもなく、しかし女子のあのいい匂いの一部は髪の毛から発せられていることくらいは容易に想像は出来ました。

誰も見てないことを確認して、オナニーをするためだけ少し借りることにしました。

それを誰もいない所に持っていき、顔をうずめてみました。

うぉーーーーーーーー!と心の中で叫んでしまうほどの衝撃と全身に電気が走るくらいの性欲が沸いてきました。

もう下半身はギンギンで無我夢中で抜きました。

女子の匂いをあんなに近くで嗅いで正気でいられるわけがなかったのです。

しばらくはその体験が忘れられず、日々抜きまくりました。

その後、女子のジャージなどこっそりとお借りしてオナニーをしましたが、今でも彼女とSEXした時よりも当時のオナニーの方がよっぽど興奮した覚えがあります。

- 終わり -

メント

1:名無しさん #gHGZNGA :2017-07-16 19:52:02

投稿者さんの気持ちはよく分かります。
こういう記事を見かけると変態と思う人いるかもしれませんが
匂いは立派なホルモンなので興奮しますよ。
実際自分も10代の頃に女子の衣服や持ち物の
匂いを嗅いだ時は体に電気が走るくらい興奮した記憶があります。
現実的にレイプはあり得ませんが
知らない人と触れ合う、匂いを嗅ぐというのはすごく興奮しますよ。過去に知り合ったばかりの人とSEXした時は、彼女とSEXするのとは比べ物にならないくらい興奮しました。
これから投稿者さんに良い刺激があることを願っています。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告