エチ研TOP
Home > 体験談 > 盲腸の診察の時に看護婦さんがイタズ…
投稿:2013-12-01(日)11:00

盲腸の診察の時に看護婦さんがイタズラしてきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,445回)
名無しさんからの投稿

もう20年以上前の話なんで今はどうか知らないけど…当時、中◯2年。

朝、お腹に激痛が走った。

歩けない、起き上がれないぐらいの激痛。

急性の盲腸だったんだけど、その時の診察での出来事。

診察台に左肩を下にして膝を抱える形で寝かされた。

それで看護婦さんが

「ちょっとごめんねー」

と言いながらジャージとパンツをぐいぐい下げて、俺のお尻は丸見え男の医者が俺の背中側にいて、肛門に指を入れながら

「ここは痛い?じゃあここは?」

なんて言いながらグリグリやってるの。

んで、医者と俺を挟む形で看護婦さんが立っていて、俺の肩と膝を押さえていた。

腹の痛さと肛門の痛さに悶絶してたんだけど、いつの間にか勃起してた。

医者は背中側だから見えてないと思うんだけど、看護婦さんが俺の肩を押さえながら、片方の手で勃起したチンコをツンツンしたり、指先でカリカリしてくるんだよ。

「はい、力抜いてねー」
「もうすぐ終わるよー」

とか言いながら、チラッと見たら悪戯っ子みたいな笑顔。

肛門グリグリが終わると医者はカルテ記入。

その間に看護婦さんが肛門を拭いてジャージとパンツを元に戻し、勃起したチンコをぽんと軽く叩いて笑ってた。

そのまま入院したけど、外来のその看護婦さんとは会えなかった。

うぶな俺は抜きまくったなー今でも思い出すと勃起する。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告