エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 無防備な妻の日常行動短編集
投稿:2017-02-26(日)02:33

無防備な妻の日常行動短編集

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:16,143回)
名無しさんからの投稿

基本情報

妻34歳、156cm、48kg、Dカップ。中肉中背。髪は少し茶色で、ゆるふわカール。顔は割ときれいな方ではあると思います。

子供は、3人(小◯生)です。

妻の日常で起きた話をいくつか書きたいと思いますが、近所などで起きた話なので、エリアはすごく狭いです(汗)

私たち家族は、8年ほど前に今の自治区に引っ越し(新築)て来ました。

ど田舎ではないですが、住宅地の間に畑などがちらほらあるくらいの田舎です。

○第1話:無邪気な妻

ある日の土曜の夕方、うちの前で楽し気な話声が聞こえるので見てみると、妻が近所の人たちと3人で話をしていました。

話していた相手は、右斜め前の家の旦那さんとその人の知り合いのおじさんです。

どちらも定年を迎えているくらいのおじさんになり、息子さんが私(42歳)と同じか少し上くらいの感じのおじさんです。

妻は愛想よく笑い、おじさんたちの肩を叩いたりして、とても和気あいあいとした感じです。

すると旦那さんが自分の手のひらを見ながら何かブツブツ言っている(細かい所までは聞こえないので・・)と、もう1人のおじさんがその手のひらを覗き込み何か言うと、妻もその手のひらを覗き込んでいます。

その際、旦那さんにくっつき覗き込んでいたのですが、旦那さんの肘に胸が当たっており、グイグイ押し付けています。

旦那さんは、一瞬当たっている胸の方を見ましたが何も言わず、妻は手のひらを見ることに集中しています。

そんな事を全く気にしない妻を見て、無邪気だなと思いました。

○第2話:無邪気な妻2

うちの前で、1話の旦那さんと奥さん・私・妻で、夕方に話をしていた時の話です。

話の途中で急に妻が、「昼間、庭で草取りをしていた(妻の趣味です)ら、蚊に刺されたのかな?お腹がかゆい(笑)」と言いながら服の中に手を入れ、ポリポリ掻いていました。

しばらくは、そのまま話の続きをしていたのですが、よほどかゆいらしく「ホントかゆい(汗)」と言うと奥さんが「大丈夫?」と声を掛けました。

すると妻は、Tシャツをめくりお腹を出し、かゆい部分を奥さんに見せていました。

私は(はっ)と思って旦那さんを見ると、普通に妻のお腹を見ていました。

妻は奥さんと患部の話をしながら、どんどんTシャツを上げブラの下くらいまで上げました。

当たり前ですが、お腹だけではなく、背中の方も丸出しになっています。

そのうち、旦那さんも妻のお腹に近づき、患部を見ながら、妻のお腹周りを見ています。

それでも何も気にせずお腹を見せている妻を見て、無邪気だなと思いました。

○第3話:無防備な妻

真夏の夜、仕事が終わり19時過ぎに自宅に付き、玄関を開けると、自治体の班長さんが何かの連絡で来ており、玄関の広間のところに腰かけていました。

「こんばんは」と言って中に入ると、妻はショートパンツとキャミソール姿で相手をしており、片膝を立てていたので、股間の方は、下着が見えそうな感じになっており、お尻の方は膨らみ始めの部分が、見えていました

私が靴を脱ぎ上がろうとすると膝を戻し正座の恰好になっていましたが、胸元も結構ゆるゆるのキャミで、ブラの肩ひもは出ているわ、ちょっと動くとキャミの胸元が空き、ブラが見えるわ・・・もちろん、谷間は、何もしなくても出っぱなしで、無防備だなと思いました。

その後聞いた話ですが、班長さんは18時頃に来たとのことだったので、こんな恰好の妻をいつまでも見ていたかったんだろうなと思いました。

結局、夕飯も作っていなかったので、その後10分ほどで班長さんは帰っていきました。

○第4話:無防備な妻2

これも夏の話ですが、基本妻の自宅での夏服は、キャミorタンクトップとショートパンツです。

この日は、キャミと(超)ショートパンツでした。

夕飯を作り食卓に並べていると、私の会社の同僚が釣りに行って、「いいサイズの魚が釣れた」と連絡があり「割と近所に居るから、これから持ってくわ」との事でした。

私は受け取るだけだと思い「○○が魚持ってきてくれるって」と妻に言うと、喜んでいました。

そして、10分ほどすると同僚が60cmほどの魚を持ってきてくれました。

子供も一緒に玄関に行き、その魚に「すごーい!すごーい!」とはしゃいでいると、その声につられてキッチンから妻が「うそーそんなに?」と出てきました。

妻は先ほど書いた格好のまま玄関に現れ「○○さんこんばんはすご~い(笑)いや~うれしい~♪」とはしゃいでいます。

その後、妻が

「○○さん夕ご飯食べました?」

「いやこれから帰って、他の魚捌いてそれで一杯やろうか思ってる(笑)」

「じゃあ、うちで食べてってくださいよ魚もおろしてほしいし(笑)」

と言うと「えっいいの?」と私の顔を見ます。

魚だけもらって断ったら、何かせこい感じがしたので、「いいよ」言い中に入れました。

そのままキッチンに魚を持ち込み、同僚に捌いてもらいます。(私も釣りをやるので、普通に捌けるのですが・・・)

同僚の周りに、妻や子供たちが集まり、

「おっきい~」「すご~い」

とはしゃいでいます。(私の時は、臭いとか言って誰も来ないのに・・・)

妻は、捌き方を見るため、同僚の横に隙間が無いほどの距離で立っており(どう見ても邪魔)、同僚の腕がちょこちょこ妻の腕や胸に当たります。

邪魔なはずなのに同僚も何も言わないので、

「お前、邪魔になってるぞ」

と言うと

「だって見えないんだもん」

と言ってきますが

「俺が捌く時に今度教えてやるから、あんまり邪魔すんなって(包丁使ってて)危ないから」

「○○さんの方が上手そうだから、こっち見てる」

と言われました。

同僚も「俺は別に良いけど(照笑)」と若干ニヤニヤしています。

そりゃそうです。胸元は、がっつり谷間がでっぱなしで、それがすぐ横にあり、肘に当たったり前かがみで、ブラが全部見えたりするんですから・・・・。

結局、捌いてる最中からキッチンでビールを飲みだし(同僚は、最終的に代行で帰りました)、1時間近くかけて半身を刺身にしていました。

食卓に移し、みんな飲み食いしましたが、妻がキッチンに行ってテーブルに何か置くたびに、胸元が前回になり、両胸が現れ、ブラ~ンと下がった胸は、私でも目のやり場に困るくらいです。

お酒も進み、子供たちもお客が来ていることではしゃいでいるので、キャミの首元は子供に引っ張られて、若干伸びてきて、普通にしてても3cmほどブラが見えている状態でした。

また、子供に押されて、倒れる際に大股開きになったり、上に乗られている際に、足を開いていたりで、隠している布は5cmほど、その両側からお尻の膨らみが直に見え、たまに白っぽい下着がチラチラ見えていました。

相変わらずですが、無防備だなと思いました。

○第5話:天然?計算?

夏が終わりに近づき秋めいてきた10月、近所の神社でお祭り(収穫祭ですね)前の大掃除がありました。

毎年、自治体で行われており、不参加は5000円徴収されるので毎年参加していました。

お年寄りが多い自治体の中で、若い妻は、周りのおじさんにチヤホヤされていました。(おばさんにも人気がありますが)

妻の周りには常におじさんたちが溜まっています。

その日は、清掃と言う事もあり、妻は長袖のTシャツとピンクの長ズボンのシャカパン、首にタオルと日よけの帽子の恰好です。

私も、その中で若い方なので、力仕事が回ってきて、妻とは別々の作業になります。

1時間ほどして、ひと段落したので、妻を探しました。

妻を見つけるのは簡単で、おじさんたちがかたまっているところに妻はいます。

すぐに見つけたのでそちらに歩いて行くと、遠目で見てもしゃがんでいる妻の背中が出ており、少し近づいてみると、シャカパンも下がり、黒のレースのスケスケパンツが結構出ていました。

妻の後ろにもおじさんたちが結構いたのは、そのためでした。

長袖シャツも女性用特有の首元は肩の方に向かい広がっているものなので、胸元は結構ゆるゆるになります。

妻に声を掛けると立ち上がったのですが、よく見ると下着はシャカパンの状態でも透けており、お尻はググッと食い込んでいました。

それをみんなの前で「食い込んじゃった(照笑)」と直すところが、おじさんたちにはたまらないのでしょう。

そんな妻を見て、天然なのか計算なのか・・・と思いました。

○第6話:無防備のおまけ

風呂上がりにバスタオルを巻いたまま、リビングにある洗濯物(下着)のところまで出てくることが割とあるのですが、カーテンは閉めていますがシャッターなど閉めていない状態で、バスタオルを外して下着を付け始めます。

昼間はカーテンで十分ですが、夜になると部屋の中が明るくなるので、外からは丸見えになります。

何度も言っているのですが、「誰も見てないよ」と言って、その場で真っ裸になります。

たまに車も通るのですが、カラスがミラータイプになっているので、外から見えないと思っています。

だから、それも昼間だけだと言っているのに・・・・。

暑いので、そのまま扇風機の前で風に当たることもあり、本当に、無防備な妻です。

上記の話は、代表的な話ですが、恰好や行動は、365日続いているため、同じような話が毎日繰り返されています。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告