エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 結婚前に病院でブライダルチェックを…
投稿:2014-05-28(水)01:00

結婚前に病院でブライダルチェックを受けた時の話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:6,276回)
名無しからの投稿

彼女との結婚を前に、病院で検査をした時の話。

不妊治療を専門とした病院だったため患者の9割は若い女性で、スタッフも男は院長ぐらいらしかった。

「採精をする」

と彼女に言われていたので、不安と期待でいっぱいだった。

血液検査で血管が浮き出ず、三度程注射された。

30歳前後の松下奈緒似のナースだった。

「血管見えないので手の甲でいいですか?」

と聞かれ、右手の甲に刺された。

「次は採精をしますので、こちらを記入してください」

と紙を渡された。

用紙には病歴や禁欲期間の記入欄があり、昨日彼女とやったので無しと書いた。

「禁欲期間は無し・・・ですか」

と聞かれ、

「すいません、我慢できず」

と答えると少し笑った。

採精室に案内された。

6畳ほどでソファーとテレビ、カーテンのかかったラック、ムードあるライト・・・透明の容器を渡された。

採取できたら壁の窓口に入れて、インターホンでコールする様に言われた。

「鍵は必ずかけてください。終わりましたら待合室でお待ちください。ご質問ございますか?」

と事務的に言われた。

「これに入れるんですか?」

ただの透明の丸いタッパーだった。

「はい、こちらに全部入れてください。すぐに蓋を閉めて窓口に入れてください」

「すぐに蓋をしないとダメですか?」

と股間の前でデモってしまった。

笑いながら、

「はい、早めに提出してください。あ、大丈夫ですよ。お部屋は午前中空いてます」

「看護師さんが調べてくれるんですか?」

「はい、本日は私が検査します」

「分かりました。頑張ります。恥ずかしいな」

既に半勃起していた。

笑いを抑えるように

「鍵をお忘れなく、コールは2,3回鳴らしてください」

鍵を閉めて全裸になり、棚のカーテンを開けると、100本以上のビデオとDVD、10冊ほどの雑誌があった。

ジャンル別にされていたけど、なぜかナース物はなかった。

『院長オススメ』『看護師長オススメ』などと書かれたビデオを早速見たが、古すぎる上にやたらと前戯が長く、無駄な時間をすごした。

趣味に合う痴女物やぶっかけ物が少なく、180分や240分などのベスト盤が多かった。

普段はオナニーに2,3時間はかけるが、今日はそうはいかない。

ポジションも合わない。

ヘッドホンはなぜか外せないようになっていて、いつもの様に仰向けに寝てシコる事が出来なかった。

3本ほど早送りで見て、立花里子の手コキシーンがツボだったのでそこで抜く事にした。

いつもはグラビアポスターにそのアイドルの名前を叫びながらぶっかけるのだが、この日は透明容器だ。

仕方ないので

「里子ぴん、りこぴん、いくよいく・・・」

と叫びながら発射した。

予想通り容器の外にも飛び散ったが、大半は容器に入れられた。

ヘッドホンを外してしばらく悪戦苦闘していると、部屋の外部の音が聞こえる事が分かった。

先ほど案内してくれたナースが誰かと話している様だった。

中の音も外に聞こえたのか・・・?

- 終わり -

ブライダルチェックに関連する話
結婚前に病院でブライダルチェックを受けた時の話

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告