エチ研TOP
Home > 体験談 > 友人にアロマオイルを使う回春マッサ…
投稿:2015-04-12(日)12:00

友人にアロマオイルを使う回春マッサージのお店に連れて行かれた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:9,625回)
東京都/アベッチさんからの投稿

少し前のまだ寒さが残る頃、友人との飲み会があって渋々参加した帰り道での話。

帰り道が同じ友人がまだ時間あるかと聞いてきた。

翌日は休みだが、早く帰り寝たいと言うも歩きながら何処かに電話をしている。

友人は、嫁と子供が実家に遊びに帰ってるから(チャリで15分程度だが)最近ハマってる所に予約した、とキャバなどがある道に連れていかれ雑居ビルの部屋に入った。

そこはレンタルルームで、受付と友人が話すと部屋番号と時間が書かれた用紙を渡されて友人がそこに電話番号を記入してから

「加藤のツレとレンタルルーム名に部屋番号を伝えろ。料金はこれ払え」

とだけ言われ、友人は部屋に入っていく。

俺は仕方なく書かれた部屋から連絡すると、電話に出た男性が愛想よく

『加藤様から聞いてます、ポチャの巨乳と細目でDカップどちらがよいか?細目は20分ぐらい待つ』

と聞かれので細目を選択した。

風俗だが使ったことないので説明をしてもらう。

女性が来るまでにシャワーを浴び身体を必ず洗っておいて欲しいと言われ、後はHPを見てくれたらわかると言う。

アロマオイルを使う回春マッサージにヘルスプレイをしてくれる店だった。

時間を聞かれてないと後で気付くが、友人が先に伝えてあったらしい・・・。

シャワーで丁寧に洗い、タオルを腰に巻いてタバコを吸いテレビを見ながら待っているとドアをノックされ、女性を招き入れた。

名前はマイさんだったかな?

155cm86D5783というのをHPで確認していたが、偽りは無い感じ。

年齢は26となっていたが。

料金を渡された金で払い、簡単な説明されてからスタート。

来た時の服を脱ぎ制服なのか黒?濃紺?の服にシャワールームで着替えてた。

ベッドにうつ伏せに寝るように言われ、オイルを肩から背中に塗られマッサージ開始。

かなり本格的らしいが、初めてだからわからなかった(笑)

コリや痛い場所も聞いてしっかりほぐしてくれた。

次の施術に移りますと言うと、タオルを外し腰に掛け直し、太ももからお尻などにオイルを塗りながらマッサージだが微妙に息子近辺などを触れている。

徐々に直接的に触ったりして回春マッサージからヘルスプレイになる。

アナルなども触りだすと仰向けになるよう指示され、顔にタオルを被せ、かなり勃起している息子を触り撫でローションを垂らし握り動かす。

横に添い寝状態の耳元で囁かれた。

「触るのは構わないですよ。元気ですね!カチカチです」

制服の前ボタンを全て外し、俺の手を胸に触らせながらシコシコと強弱をつけ、擦り、乳首や首筋を舐めてきた。

「タオルは外せないのか」

「素股をして欲しい」

と言うとタオルを外し、騎乗位素股を始めた。

だんだんマイさんも感じてきたのか

「ハァ、アッ」

と声を漏らす。

それまでは会話はあまり無く、必要な指示やどうして欲しいかなどだった。

素股しながらマイさんは自分でクリや入り口あたりに息子を擦り付け、俺は胸を揉み乳首をツマんでいる。

「乳首舐めてもいいよ!感じる・・・舐めて・・・アッアッ」

乳首を舐めやすいよう身体を低くしてきたので舐めまわし、吸い付くとピクピクと反応している。

息子を握り素股しているが、クリや入り口あたりで際どくコントロールしていた。

ローション以外に汁も溢れてきている、感じて我慢している声もかなり漏らしている。

マイさんの下から腰を動かし、クリのあたりで擦り付け、乳首を吸っていたら俺の我慢が限界になってきたから逝きそうと伝えた瞬間にマイさんが

「アッ!ダメ!」

ビクンとして軽く逝ってしまったようだった。

「仕事なのに久々逝ったよ(笑)いつもはあまり逝かないのに不思議」

「俺さんまだ出してないからサービスしなきゃ!別だけどいいかな?」

ベッドサイドのゴムを見せるから頷くと、69になるとフェラをして俺に舐めてと押し付けてきたからクリを舌で舐め中に指を入れたら

「激しくしないでね!」

中指でGスポを探し指先でゆっくり擦り動かすと、中からトロッと汁が溢れてくる。

フェラをしながら喘ぐ声も

「イイ、感じる!」

などになっていた。

我慢できないと伝えるとフェラでゴムを被せてから

「普通で」

と言い、正上位になり挿入。

指を入れた時から感じていたが、奥行きがあまり無いのか平均サイズの俺でも奥にあたる。

「硬いの当たる、激しく突かないで・・・秘密にしてくださいね?アァ感じる」

下から腰を動かしているマイさんから卑猥な音が聞こえてくる。

ゆっくり動かし胸を舐めていると反応がよくなる。

「秘密ですよ!お願いします!気持ちいい!またイッチャウ・・・俺さんも逝って、出して」

少し早く回すように動かすと背中を反らし足を腰に絡めるマイさん。

俺も我慢が出来ずに遅れてゴム中出し。

マイさんを抱きしめると初めてキスをされ、舌を絡める。

回春マッサージが効いたのか大量な射精したが、入れたままあまり萎えてこないかったので舌を絡ませたキスをして、しばらくそのまま抱き合っていた。

タイマーが鳴り、シャワー浴びる為に抜くとマイさんが

「本当に秘密ですよ!私この仕事で無いとは言いませんが初めての人は絶対にさせないし、キスも生フェラもNGにしてるから」

と照れながらシャワールームに入る。

丁寧に身体を洗いあうと息子がまた元気になったのを見たマイさんが笑い、

「少し時間あるから」

跪き、軽くフェラをしてから立ちバックでのソープ素股。

「出せる?逝っていいですよ!」

腰を掴み胸を揉みながら動かす。

(たぶん偶然ではないはず。入れちゃってます)

タイマーがまた鳴るのが聞こえたが続ける。

出ると伝えると、マイさんがこちらに向き直り、胸にかけてと言われ、2回目とだが結構な量を射精。

急いで洗い、身体を拭いて服を着て部屋を出ると店から着信があり確認。

名刺と割引券を渡され、エレベーターの中でキスしてビルから少し歩いた所で別れた。

その時に抱き付かれ、次はもっとサービスすると囁かれながらしっかり別を請求された。

友人からはメールと着信が何回もあったので、メールして御礼を送ったらすぐに着信で内容と名前を質問された。

友人はマイさんを知らないらしいので、巨乳好きには物足りないはずと言いうまくごまかした。

次のサービスを期待しているのだが、出勤と俺の事情がうまく合わないのでまだ再会ができない。

再会したら投稿します。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告