エチ研TOP
Home > 体験談 > 高二の頃に、色んな男とやりまくって…
投稿:2014-12-09(火)03:00

高二の頃に、色んな男とやりまくっていた女と知り合った

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:4,920回)
名無しさんからの投稿

高校二年の時に、友達が知り会った七海という女がいた。

七海は両親が離婚し、母親の家で暮らしていたそうだけど、知り会った時には家出をし、父親の家で暮らしていた。

学校帰りに友達からその娘の話をされ、カラオケに誘われたのがきっかけ。

ミニスカで茶髪の娘で、周りには男しか居ない。

知らないやつらと五人でカラオケに行き、歌を歌って帰りに

「ウチ、誰も居ないから来る?」

と七海から誘われて自宅に行った。

広くて立派な自宅で確かに誰もおらず、一人は寂しかったのか居間でみんなで飲み会をした。

酔って騒いで、いつの間にか雑魚寝をしてしまい、ふと起きたら夜0時。

明日は休みだからいいけど・・・とトイレから帰ってきたら、七海が

「ウンッ・・・アンッ・・・」

と吐息を漏らしていました。

薄暗い部屋でしたが、見てみたら七海の隣に寝ていた男が、七海のスカートの中に手を入れていた。

俺に気づいた男が、

「こっちこいよ」

と話をし、近づくと

「おっぱい柔らかいぞ」

と言われて俺も七海のおっぱいを触った。

確かに柔らかいし大きさもあるし、撫で回してたんですが、七海が

「ヤリたいんでしょ?」

と話し、起き上がると

「二階に行こ」

と二階に連れて行かれました。七海のベッドがあったので服を脱ぐと、七海のおっぱいをなめ回し、男は指でアソコを撫で回して愛撫した。

「チンチン見して」

と言われて脱ぐと

「おっきい」

と触りだし、七海は起き上がるといきなり咥えていました。

今思えばかなり上手かった気がする。男も脱ぎ、七海は交互にしゃぶりついてきて男は

「どっちがいい?」

と話すと

「たっちゃん」

と男を指名した。

「悪いね?」

と男は足を開かせた七海に挿入し

「アンッ!アンッ!」

と始めた。離れようとしたら

「ダメ、一緒にしよ?」

と話すと四つん這いになり、俺のを咥えながらバックからされていた。

「七海の中気持ちいい!」

と男は腰を動かしながら話し、俺はチュルッチュルッと吸われていた。

そして男が

「アアアッ!」

と声を上げた瞬間に果てていた。

そしてフィニッシュした男が離れると

「来て」

と七海が足を開く。

男の精子がだらだらしているが、俺はキツキツの中に挿入した。

「あたしとエッチしたことないよね?」

と言われて頷いたら

「今日から一緒に遊ぼ」

と言われた。初めての挿入をし腰を動かしてたら

「初めて?」

と聞かれ、頷いたら

「我慢出来なかったら出していいよ」

と囁かれ、ぬるぬるした中に勢いのまま腰を動かし、3分も持たなかった。

「気持ち良かったよ」

と果てた俺にキスをし、気づいたら、寝ていた友達ともう一人の男が来ていた。

「ズルいぜ」

と七海に話すと

「ごめん」

と笑いながら、友達と男が七海とヤりました。

翌朝に帰る時に、友達に聞いたら七海は周りの男達とセックスしてるんだとか。

他にも男友達が居て、そいつともしているらしく何人いるかはわからないらしい。

昼間も学校には行かず、ゲーセンや友達と遊び歩いているらしい。

「良かっただろ?また行こうぜ」

と言われて俺は七海の家で泊まり、見ず知らずの同年代の男達と代わる代わる七海とセックスをしていた。

それから一年くらいしたある日、突然七海は居なくなり、聞いたら両親が学校に強制的に入れたのだそう。

七海の噂は人口が5万と居ない町では有名なっていて、本当かは判らないが、母親の彼氏とセックスをしていたとかヤクザの情婦だったとか、初体験はナンパされた男達に輪姦されたなど。

男はセックスさせればついてきてくれると思ってたのかも知れない。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告