エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > 掲示板で知り合った子だけど若いなぁ…
投稿:2015-06-18(木)00:00

掲示板で知り合った子だけど若いなぁと思ったらJ◯だった

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:12,470回)
名無しさんからの投稿

掲示板で知り合い、サポートを頼まれた16歳という女アキちゃんから連絡をもらい、明日会ってほしいと頼まれた。

サポート代は諭吉1の格安。

待ち合わせ場所に行くと、ショートの髪型でデニムのミニスカを穿いた娘が立っていた。

ちょっと幼い感じがするが、メールを送るとその娘が携帯を弄りだして、車を教えるとこちらに歩いてきた。

こんにちは・・・と緊張した感じで話をされ、はにかむ姿が可愛い。

飲み物を渡したら「ありがとう」と笑顔でした。

車でホテルに行きながら、太ももをチラ見して胸は小さいかな?

部屋に入りテレビをつけたらアダルトで

「やだぁ!」

と言いながらじっと見ていた。

そして徐々に近づき、抱き締めると「エッチ」と言いながらも黙って触らせてくれた。

スベスベの太ももをなで回し、小さく膨らんだおっぱいを触ると「ヤンッ・・・」とくすぐったそうに。

プックリと乳首が隆起してきた。

「アキちゃん」と上を脱がすと「恥ずかしい」とおっぱいが露わに。

膨らみだしてる途中のような感じでした。

「シャワー浴びたいよ」

と言われてシャワーを浴びさせてこちらも入り、ベッドに座るアキちゃんに抱きついた。

「恥ずかしい」

と言われて部屋を少し暗くして、アキちゃんの体を触り、ヘアも生え揃ってないって感じでした。

キスをしながら、首筋からおっぱいを舐めて

「ンッ・・・ンッ」

と吐息を漏らすアキちゃん。

プックリと乳首が隆起して小さなおっぱいにしゃぶりついた。

スベスベの肌で細身で綺麗な体で、妙に幼さに興奮した。

明らかに素肌をなめあげながら高校じゃないなと確信した。

中学かな?アキちゃんの体を味わいながら足を開かせるとまだサーモンピンクの綺麗な花びら。

「恥ずかしいよ・・・」

と言うアキちゃんの花弁をなめあげると甘酸っぱいエキスが溢れてきました。

「ンッ・・・いゃん」

と声をあげてジワリと溢れてきた。

人差し指と中指をいれて中を撫で回し、馴染ませてからトランクスを脱ぎ足を開かせた。

アキちゃんのエキスにまとわりつかせ、ゆっくりと押し込む。

「アッ!」

アキちゃんは声をあげて中へゆっくり沈めるとキツい締め付け。

ゆっくり動かしながら襞にまとわりつかれたまらない。

「ンッ・・・アンッ!アンッ!」

と反応が薄目だが声をあげるアキちゃん。

時折強く締め付け射精に誘発させてくる。

こんな幼い子ともうヤれないと思うとすぐには出したくない。

ゴムつけてとか、外に出してとも言わない知識も希薄だし。

アキちゃんを上にしてみたら

「わかんない」

と言うので下から突き上げました。

そしてお尻をつき出させバックで

「アンッ!ンッ・・・」

と相変わらず薄めな反応だが、なかはぐねぐねと俺を締め付けました。

そして正常位でハメて流石に限界になり

「イクよ!」

と激しく突き上げキツい締め付けを味わいながらそのまま奥へ。

ギュギュギュッと無意識に締めてきて、ぎっちりと絞られる感覚はたまらない。

余韻に浸りながらゆっくり抱き締め

「大丈夫かい?」

と聞くと目をつぶりながら首を縦に降った。

そしてアキちゃんは目をつぶりながら休み、隣で休みました。

しばらくすると

「スケベだね?」

と笑うアキちゃんに

「そうだよ」

と話し、話をしながらアキちゃんに

「ねぇ本当は何歳?」

と聞くと笑いながら顔を隠した。

「15?」

と聞くと笑いながら黙り、

「14?」

と聞くと黙る。

「13?」

と聞くと左右にふり、まさかとは思うが

「12?」

と聞いたら笑いながら縦に。

「えっ?もしかして小◯生?」

と聞いたら

「かな?」

と。びっくりしたら

「六年」

と言う。

小◯生がサポ・・・すげぇなと思いながら聞くと色々話してくれた。

初体験は小5で中学の彼氏としたらしいが、別れてそのあと違う彼氏ともしたらしい。

なんでサポ頼んだの?と聞いたら

「だって欲しいのがあるから」

と。初めてらしい。

そうなると堪らなくなり、アキちゃんに

「またするの?」

と聞くと

「わかんない・・・キモい人とかだと嫌だし」

と。そうなると俺はアキちゃんに提案してみた。

「ねぇ・・・毎月二回くらいあってくれるなら諭吉1毎月あげようか?」

と。

「えっ?毎月くれるの?」

とすぐに食いついてきて

「いいよ、月に二回くらいあってくれるなら」

と話すと

「いいよ!変な人だと嫌だし!今日も凄い会うまで不安だったから」

と。そしてアキちゃんと愛人契約し、それから毎月会っています。

「今日はミニスカがいいな?」

と話すとフリルのついたスカートだったり。

エッチも段々色々したくなるみたいなので今はフェラと騎乗位を教えて頑張ってくれます。

「ここわかんないの?」

と今では勉強をラブホテルで教えていますが、六年のなんとかというドリルを見るとちょっと罪悪は感じます。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告