エチ研TOP
Home > 体験談 > アダルトコーナーで痴漢モノのテープ…
投稿:2016-08-29(月)12:07

アダルトコーナーで痴漢モノのテープを選んでいると熟女がやってきた

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:21,759回)
福岡県/やまちゃんさん(60代)からの投稿

福岡某店舗。

よく行く店で自分好みのアダルトコーナーで選んでいると、自動扉の開く音がしたので何の気なしに見ると、熟女が一人、髪の毛をいじりながら入って来た。

後から男が来るだろうと思い、痴漢モノのテープを選んでいると、熟女がコーナーに来て、深夜の公園カップルモノ、覗き、露出モノを手に取り、選びながら自分の近くに来て棚の上の物を取ろうとした。

でも届かないので踏み台を差し出した。

女は作り笑顔でDVDを探しながら、上から私を見て、

「よく来られるのですか?」

と聞いてきたので、

「単身赴任で寂しくストレス発散しに良く来ますよ。ここはカップルや単独の女性もよく来られるようですよ。今日はレンタルですか?」

と尋ねると、

「いや、個室で見たいので2~3本選んでいます。私も個室で見ようと思い、探しているところです。」

選んだDVDを見せると、あーと言いながら手に取って、

「コレ見たいわ・・・・・・じゃ、一緒に見ますか?」

「別々に部屋を取って、自分の部屋で見ましょうよ」

と伝え、フロントに行き、隣の部屋を確保。

DVDをセット、ヘットホンが1つなので、顔をくっつけ、音声を高めにしてソファーに寄りかかって見ていると、興奮して勃起。

ズボンの上から触っていると、彼女もソファーにもたれかかり、唇を舐めながら見入っている。

膝で彼女の膝を押すと押し返してきて、顔を覗くと彼女も見ていたのでヘットホンを外し、見つめ合う。(焦らしの為)

ジュースを買いに部屋を出る。

アイスコーヒーを渡し、二人で見ると、

「いつも以上に興奮しますね」

飲みながら、膝と膝が前よりもひっつき、お互いが探りあっているような時間があった。

勃起しているチンポをズボンの上からシゴイテいると、彼女の手が太ももにきたので手を取って股間に持って行くと、強く握りシゴキ出した。

ズボンから取り出し直に握らせ、自分もワンピースのすそをめくり、熱くたぎっている壺を上下に触ると、そこはラブジュースが溢れ、そそる匂いとピチャピチャと音、音に合わせて腰が突き出て、薄暗い電気の中で異常に興奮させられ、彼女にキッス。

ベロとベロを絡ませ、音を立てながらオマンコも凄い音を立て、突然ブリッジするように腰を持ち上げ、イッテしまう。

手は私の物を握ったまま肩で息をし、余韻を楽しんでいるような気がした。

彼女を優しく抱いていると、

「こんなに感じた事も、こんなイキ方もしたことがない」

「最高、良かった」

と言いながらチンポをシゴキ始め、

「今度は貴方の番よ。男のイク所、感じている顔が見たい。思いっきり感じ出して欲しいの」

そう言い終わらないうちに咥え、深く浅くを繰り返し、顔を覗きながらシャブって、チンポの周りは先走りと唾液でベトベト。

ズボンを脱いで立ち上がり、彼女の前に立って彼女の頭を両手で押さえ、腰を振り、イク寸前までやり、寸前で口から出し、彼女の手で力いっぱいしごいて飛ばす所を見てもらう。

白いザーメンが彼女はの手のひらにいっぱい飛んでいた。

拭き取る前にもう一度咥えてもらい、最後の一滴まで出してもらう。

ザーメンを拭き取ったあとは自然と抱き合い、キスをしながら身支度。

立ち上がり、またキス。

互いの連絡先を交換し、今度会う時は、彼女の妄想、願望の、世界のプレーをする約束をして、別れる。

お粗末様でした。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告