エチ研TOP
Home > 体験談 > 二ヶ月ぶりにニ度目の人妻とのセック…
投稿:2016-11-05(土)07:06

二ヶ月ぶりにニ度目の人妻とのセックス

この体験談のシリーズ一覧
1:ずっと抱きたいと思ってた念願の人妻を頂いた話
2:二ヶ月ぶりにニ度目の人妻とのセックス

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:11,906回)
名無しさん(30代)からの投稿

前回の話:ずっと抱きたいと思ってた念願の人妻を頂いた話

なかなか会えない、2度目のW不倫の話を書きます。

忘れたくない意味合いもあっての投稿。

おれ、36歳。彼女(美香)43歳。

お互い既婚者子供ありです。

同じ社内ですが今は部署が違います。

かつてはわたしが上司、美香が部下でした。

先日の初セックスから、約2か月後…その日は彼女の都合もあり、土曜日の午前中だけ一緒にいられる時間は3時間程度だけです。

美香の家の近くのとある駐車場で待ち合わせし、私の車に美香が乗り込みます。

おれ「今日は午前中だけかぁ…だったら富士急ハイランド行けないなぁ(笑)」

美香「富士急なんか行ったら死んじゃうよー(笑)」

美香は絶叫系スポットが超苦手なのです。(笑)

おれ「ていうか、おれも絶叫系は苦手だー(笑)」

美香「じゃあ、全然ダメじゃん!」

おれ「そうだな、富士急はNGだな…今日は他にNGはある?」

おれはそう聞きました…すると美香は

「別に他にNGはないよー」

とすかさずおれは

「じゃあ、ラブホは行ってもいいんだね」

と言うと

美香「別にいいよ…」

とまたサバサバした感じで答えた。

おれ「じゃあ、決まりね!」

おれはそっこう隣町のラブホをスマホで検索し、車を走らせました。

ラブホにつき、部屋に入ると、美香が高級感のある部屋に大興奮!

「照明もキラキラしてて、こんな部屋に住みたーい」

だなんてはしゃいでました。

おれは美香に

「家でいつもいる時の格好になって!」

と言いました。

美香は「はーい」と何事もなく服を脱ぎ、ブラとパンティになりました。

(事前におれは聞いてました。年頃の娘がいるのにとんでもない母親だなと)

美香はサバサバしてるので、おんなおんなしてるキャラではありません。

当たり前の様に、下着姿でベッドに転がってきます。

今日は黒の上下で、エロさ全快!

美香はスタイルは良く、引き締まった美BODYです。

まだおれは服を着たままです。

今日は2回目なので、どういうセックスをするかはなんとなくお互いわかってます。

他愛のないピロートークをし、自然とキスから流れが始まります。

美香の色気ある吐息が漏れ始めます。

「ん~、はぁ~」

とおれは美香の唇、舌、上あごと次々に舌でなめ回し、お互いにトロけて行きます。

サバサバ系の美香がエロスな顔つきに変わっていきます。

ブラを外し、おっぱい、脇、背中と上半身を時間をかけて愛撫していきます。

特に背中は、美香がいちばん感じます。

「おれ、背中いっぱい舐めて~」

と美香が吐息混じりにおれに言います。

おれは背中を丹念になめ回します。

「背中、すごい気持ちいい~」

と美香はスゴく感じています。

さぁ、次はおまんこを攻めます。

上半身を攻めた後なので、美香の黒のパンティは濡れ濡れでビチャビチャに染みています。

おれは美香のパンティをすこしずつ脱がせながら、美香のパンティの濡れているクロッチ部分に顔をつけ、匂いをかぎ、染みた美香の愛液を舐めます。

おれ「美香、パンティめっちゃ濡れてる、おいしー」

美香「だって、すごい気持ちいいんだも~ん」

と体をよじらせながらエロく答えます。

さぁ、今度は下半身攻めです。

焦らすようにおまんこはまだ舐めず足をじっくり舐めます。

足のつま先から内ももまで。

足の指は前回は初めてだったので遠慮しましたが今日は足の指も舐めにかかります。

おれ「美香、今日は足の指なめるよー。いい?」

美香「いいよ~舐めて~」

と足の指も両足10本なめ回し、上に上がっていきます。

内ももをせめ、おまんこの局部付近までは舐めますが、まだおまんこは舐めません。

そんな美香がもう我慢できず

美香「おれ、おまんこ舐めて~」

おれ「だれのおまんこ舐めるの~?」

と美香「美香のおまんこ舐めて~いっぱい舐めて」

とおれ「よし、じゃあそろそろいっぱい舐めてやるか~」

とおれはビラビラを舐め、クリを吸い、たっぷりと時間をかけ美香のおまんこを舐め、そして指を入れます。

おまんこに指を入れ、同時にアナルを舐め美香のおまんこの中の性感ポイントを探ります。

おまんこの下の方が美香は感じるらしく、そのポイントを攻めると

美香「◯◯!そこ気持ちいい~もっと弄って~」

とおれはそこを集中的に攻めると美香が

「◯◯、イッちゃう、イク~~」

と昇天しました。

おれ「じゃあ、そろそろ入れちゃおっかな~」

とおれは普通の男子とは違い、フェラはあまりしてもらいません。

美香「おちんちん挿れて~」

おれ「だれのおちんちん?」

美香「◯◯のおちんちん~」

おれ「どこに挿れるの~?」

美香「美香のおまんこ」

おれ「最初から、ちゃんとお願いしなきゃ挿れなーい」

美香「◯◯のおちんちん、美香のおまんこに入れてください」

おれ「よしよし、じゃあ挿れてあげよー」

おれはコンドームをつけ、挿入を開始。

(美香は不倫バレ経験があるので、リスク回避は徹底してるそうで、コンドーム装着は必須なのです。)

おれは、正上位から始め、キスをしながら腰をゆっくり動かします。

美香にキスをしたり、じっと顔を見ながら…じっと顔を見てると美香が

「な~に~そんな見ないで~」

と、

おれ「見てほしいくせに~」

と美香は

「もっと、じっと見て~」

とお互いにそんな言葉遊びに興奮しながら動きます。

座位に体位を変えても同じです。

美香のエロい顔をじっと見て、セックスを堪能します。

腰もくびれてるので、抱き心地バツグンです。

最後は美香のいちばん好きなバックです。

最初はゆっくり腰を動かします。

すると

美香「おれ、激しくついて~後ろからいっぱい、激しく~」

おれ「よーしいっぱい突いてやる~」

とおれもピッチを上げて腰を振ります。

気持ちよすぎて、おれが先に

「もうイキそうだー」

と言うと

美香「私も~(おれ)、イッチャう、イクよ~」

とほぼ同時のタイミングで、イッちゃいました…直後に、美香の携帯が鳴りました。

電話は子供からです。

大したことではありませんが、タイミング的になんだかなぁとは思いましたが仕方ありません。

その後、30分ほどピロートークでいちゃつきながらでタイムアップ!だいたい今は会えるのは月1回くらい。

でもセックスは2か月に1回。

普通にお互い家庭があるので割りきってるものの、恋愛感情はあるので、普通にデートもします。

おれは毎回ラブホでもいいんですけど(笑)

そんなW不倫もいつまで続くかな~と。

また投稿します。

長文におつきあいいただきありがとうございました。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告