エチ研TOP
Home > 体験談 > 姉の防寒着&ダウンコート姿に興奮す…
投稿:2016-08-14(日)10:12

姉の防寒着&ダウンコート姿に興奮する自分

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:7,514回)
島根県/名無しさん(30代)からの投稿

自分はかなり変な性癖があります。

自分(38)は警備員で、姉(40)は同じく警備員で同じ会社に勤務しております。

姉は芸能人で言うと綾瀬はるか似で、自分と性格は五分五分で仕事は出来るタイプで、自分も姉と同じく出来るタイプです。

姉の制服姿は冬服でもそこそこ体型が分かりやすいけど、夏服となると胸の形が丸分かりです。(推定:Eカップ)

普通の男性ならこれで興奮しますけど、自分は冬服(特に防寒着&ダウンコート)で興奮します。

とある冬の季節、自分は休みで姉は仕事に出ていました。

自分と姉は部屋が別々で姉の部屋に郵便をもって行きました。

姉の部屋には黒とピンクのモコモコのダウンコートが有りました。

自分はそのダウンコートに興奮が抑えきれませんでした。

自分は姉のダウンコートの袖口に肉棒を挿入、ツルツルの裏地で快感を覚え自分のアソコはピクピクして来ました。

正直な所姉と一緒に出かける時は姉のダウンコート姿で終始興奮しっぱなしです。

自分と姉が一緒の現場でもやはり会社の青の防寒着&防寒ズボンで興奮しっぱなしです。

この日、運悪く姉が帰って来てしまい、自分の行為を目撃されてしまいました。

はるか(仮名)「あんた、あたしのダウンコートで何してんの?」

自分「あ、いや…」

はるか「気付いていたよ、あんたあたしのダウンコート姿と防寒姿が好きでしょ?」

自分「ち、違うよ」

はるか「ねえ、そんなにダウンと防寒が好きなら今からあたし水着を着るからその上に着てあげようか?」

自分は返事に困った…。

はるか「隠してもダメよ、顔に書いてあるよ」

珍しく姉は怒るどころか優しく接してくれた。

はるか「準備するから、少し待っててくれる」

数分後姉は黒のダウンコート姿で部屋にいた。

自分は姉のダウンコート姿で再びアソコが勃起を始め言い様の無い興奮が襲ってきた。

姉はコートのファスナーを下ろし、姉の巨乳が見えてきた。

たまらずダウンコート姿の姉に思わず抱き付いてしまった。

姉は抵抗するが、自分の力に勝てずそのまま姉のベッドに倒れてしまった。

はるか「こら、離れて」

自分は欲望に勝てず姉に抱き付いたまま離れられなくなった。

はるか「あんた、あたしの事が好き?」

はるか「いくらあんたがあたしの事が好きでも、それはいけない事だよ」

自分は姉が好きな事に今さらながら気付いてしまった。

はるか「いくらあんたがあたしのダウンコート姿が好きでも、それは悪い事だよ」

自分は意を決して「はるかで気持ちよくなりたい」と言った。

姉は一瞬困ったけど、"あたしで良ければしてあげる"と優しく言ってくれた。

はるか「でも、ダウンを汚したくないから脱ぐけど良い?」

自分は頷いた。

その後姉とただ一度、Hをしてしまった。

その後は、姉が協力してくれて姉のダウンコート&防寒姿でオナニー&姉の手コキをするようになりました。

続き:飲み会の帰りに姉のパッソでカーセックス

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告