エチ研TOP
Home > 体験談 > 性的なものに興味のない純粋な彼女の…
投稿:2016-09-26(月)12:42

性的なものに興味のない純粋な彼女の胸を触ってみた

この体験談のシリーズ一覧
1:性的なものに興味のない純粋な彼女の胸を触ってみた
2:高校時代、彼女とその友達カップルと一緒に泊まった時の話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,001回)
京都府/ヒーさんさん(20代)からの投稿

僕が中◯生の頃の話です。

今も続いてる子のお話です。

優人:(俺【仮名】)

彩香:(仮名)

中2の頃から付き合っていて、彼女はすごく純粋であまり性的なものに興味はありませんでした。

でもたまに話として軽く下ネタに走ることがあり、その子は

「どうせ貧乳じゃ」

と開き直ってました。

俺自身胸は脂肪と乳腺の塊で出来てると冷めた考えを持っていたのであまり気にしなかったのですが、友達に

「おまえの彼女、体育祭のとき生徒会でめっちゃ胸の揺れてたぞ」

と言われてビクッとしてその時は

「浮気も程々にしとかないと殴るぞ」

と適当にごまかしていたんですが、それから意識するようになり、塾の人目が一番少ない場所で毎日喋ってたので衝動?というか好奇心で一回いたずらで触ったら

「きゃぁ!なに!?」

と言われて、

「ついつい好奇心が」

と言って適当にその場は流してたんですけど。

それで大体2年生の出来事は終わりました。

3年になってその話がたまたま蘇ってきて、

「なんの好奇心だったの?」

って言われてしまい、まぁ大体のこと話すと

「君らしくないねw」

って薄く笑われてしまい。

「俺だって好奇心はよくあるんじゃ。また触るぞ~(もう触ってます)」

「うわぁ!もう!・・・・・・やめ、やめてって」

「やめない気分なんだよ」

などと言い、3分ぐらい言い合いつつ揉んでたら流石に振りはなされて

「今日は本当に君らしくないね。軽く怒る(˘•ω•˘)」

「ごめんそういうこと言われるとやめれない」

そう言って抱きついてキスしたり胸触っていました。

でもまぁ許してくれる訳ないのでやめたら。

「これは誕生日のプレゼントってことね!!!絶対言わないでよね!(//д//)」

とツンツンしながら可愛く終わりました。

続き:高校時代、彼女とその友達カップルと一緒に泊まった時の話

- 終わり -

前後の話
次の話(2016-09-26 23:42:12)彼女と彼女の美人友達とラブホで3P

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告