エチ研TOP
Home > 体験談 > ハッテン場のバイト経由でゲイビデオ…
投稿:2013-12-19(木)02:00

ハッテン場のバイト経由でゲイビデオに出演した話

この体験談のシリーズ一覧
1:時給4,000円のバイトに応募したらハッテン場のサクラだった2:ハッテン場でサクラしてたらホモAV出演の話が来た
3:ハッテン場のバイト経由でゲイビデオに出演した話

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:13,138回)
東京都/名無しさん(30代)からの投稿

前回の話:ハッテン場でサクラしてたらホモAV出演の話が来た

女性との絡みを終えた感想は、「ちょろいバイトだな」

撮影が終わるとギャラの入った茶封筒を貰う。

ある程度まとめて撮影が終わった後にごっそり頂く契約だったので、少量ではありましたが楽なバイトだったので、僕は世の中を舐めていたのかもしれません。

ちなみにしっかり源泉徴収は引かれてました。

2日後に男性との絡みの撮影、僕はオナニーはせずに撮影に挑みました。

特に特別な事をしたわけではありません。

"男性との初体験するノンケ"の設定で、僕はメインモデル。

アナルを拡張されながら挿入され、正常位でしごかれて射精し、アナルに入れる人(タチ)の精子をお腹で受け止めるだけでした。

確か最後にシャワーを浴び、風呂場でフェラされて2回目の射精までビデオで収録されていたと記憶してます。

ここで2万くらいのギャラです。

その1週間後、3Pの予定で撮影に行くと1人タチの男優さんがバックレて上記と同じような撮影になりました。

同じく2万円くらいのギャラです。

ここでオフショット的な撮影を開始します。

監督「男性に犯されてどうだった?」

「男性とは2回目ですけど、慣れてきたかもしれないですね」

(あくまでビデオ上の設定。実際は慣れてます)

監督「もっと激しい事に挑戦出来る?」

「大丈夫だと思います」

監督「最終的には4人の男に回されて、公衆便所のように…って興味ある?」

「やってみたいですね。Mに目覚めちゃったんで」

監督「チンコ舐めたり、精子飲んだり、抵抗は無い?」

「大丈夫ですよ」

監督「じゃー、今から俺を口だけで逝かせてみて。どれだけ俺を興奮させられるかやってみて」(監督のアドリブ)

フェラに始まり、アナルに入れられ、その日の撮影は終わりました。

ここで路線変更がありました。

以降の撮影は全てSM系の撮影になります。

グレーのスエットのズボンを穿いて、勃起させた状態に先っぽの部分を水で濡らして新大久保を歩かされ。

おじさんをナンパ(仕込み)しホテルで犯されたり。

小金井公園を競泳用水着で歩いてレイプ(これも仕込み)。

5人にぶっかけされる。

新木場のとある倉庫の中でレイプ(ゲリラ撮影ではない)拘束電マ責め。

などなど色んな撮影をしました。

普通にアナルを犯されるだけよりは、刺激的な撮影でした。

これ以外にも、ビデオメーカーの支援者の男性と枕営業したり女性の支援者もいました。(お金持ちのおばさん)

目黒の豪邸に招かれた事も、チップをもらった事もありました。

そして、4人の男性に輪姦される撮影もしました。

この撮影は今思い出してもキツかったです。

これまでもラリってしまうくらい感じた事はありましたが、この撮影は今までの比にならないくらい激しいものでした。

この作品は急遽この絡みのみで1本のビデオになり、結構売れたみたいです。

途中で萎えてしまわないよう、バイアグラを飲んで撮影しました。

撮影開始時はバイアグラの効果は無く、4人の色黒マッチョの男性が出て来て

監督「誰に犯してもらいたいか選んで」

「全員のチンチンの大きさを見てもいいですか」

と言って全員をフェラして

「この人の形が気持ち良さそう」

とか

「この人が固くていい」

とか厳選していく。

「4人全員じゃダメですか?」

とおねだり。

これは事前に台詞としてある流れでした。

4人に担がれアナルを順番に犯されます。

時間が経過するとバイアグラの効果で心臓がバクバクし、痛いくらいに勃起。

実は長丁場の撮影でアナルが痛まないよう、フランス産のアナルクリームをアナルに入れてました。

媚薬みたいなのと思って下さい。

体全体が敏感になり、乳首を舐められてるだけでも全力で喘いでしまい、鳥肌が立ちっぱなしでした。

前立腺も敏感になり、射精寸前の快感が長時間続いてました。

カウパーの量も半端じゃなく、透明ではなく白く濁ってます。

細かい射精をずっと続けている感覚でした。

そして、この撮影では記憶が半分くらいしか残ってません。

後に出来上がったビデオを見ましたが、僕はアドリブで

「生で種付けしてください」

とおねだりし、中出ししてもらってました。

自分でもビックリしたのですが、自分のアナルに入った生チンポをお掃除フェラ。

記憶に強烈に残ってるのが、アナルからチンポを抜かれて10秒後に射精をしてました。

抜かれただけで、チンポには触れてません。

今でこそ「男の潮吹き」がありますが、潮も吹いてます。

あまりの激しさで僕はうつ病になり、カウンセリングを受ける事になります。

10年以上前の話ではありますが。

快感を求めすぎた代償は大きかったです。

また今度続きを書きたいと思います。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告