エチ研TOP
Home > 体験談 > ジョギング中に偶然2回もパンチラを…
投稿:2016-05-16(月)04:48

ジョギング中に偶然2回もパンチラを見れた日

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:8,592回)
名無しさん(20代)からの投稿

先日のジョギング中、まさか二回も偶然のパンチラに遭遇した。

インパクトはあまりないだろうけど、嬉しかったのでついつい書いちゃいます(笑)

1つ目。

ある家の前を通りかかったとき。

家の庭に20代くらいと思われる若い女性がいて、何やら庭に植えている花の手入れをしていた。

しかし、手入れをしていた彼女がいきなりしゃがんだ。

すると白いワンピースのスカートの中の、白いパンツがチラ見え。

ドキドキして思わず彼女のパンツに目が釘付けになった。

しかしずっとそっちを見てると不審者だし、ジョギング中に急に止まるのも怪しまれるので、すぐに目をそらした。

しかし彼女の白パンツは、しっっっかり目に焼きつけた。

2つ目。

そのままジョギングしてると、後ろからゆっくりと自転車の制服J◯が僕を追い抜いた。

彼女を見ると、スカートをサドルに敷いていない。

風もそこそこ吹いている。

見えるか・・・と期待をした矢先。

案の定、スカートがパタパタとして、女の子のスカートの中の黒い見せパンがパンチラ、いやもはやパンモロした。

見せパンでも、やはり嬉しい。

スカートがパタパタしているのは気づいてるだろうが、彼女はスカートを気にしている様子はない。

女の子の自転車を漕ぐスピードがゆっくりなので、ジョギングしていた僕は、すぐ後ろから彼女の見せパンをしばらく見続けることができた。

しばらく彼女の黒い見せパンをじ〜っと見ながら走っていると、信号機のない小さな交差点で彼女が一旦止まる。

なので僕は彼女に追いついた。

前を車が途切れなく走っているので、その間彼女の真後ろで僕は、なめ回すように彼女を見た。

すると彼女、お尻をサドルから離し、スカートの中にもぞもぞと手を入れ、お尻あたりを触り始めた。

僕の前でスカートがめくれていて、彼女の見せパンがもろ見えに。

見せパンが食い込んだのか、彼女は見せパンを触り、軽く下に引っ張り直している。

ムッチムチの白い太ももや見せパン、見せパン越しの彼女のぷりんぷりんのお尻をじーっと見つめながら、僕はムラムラ来まくった。

僕はすぐ真後ろから彼女の仕草の一部始終を、ドキドキハアハアしながら全て見ていた。

見せパンの食い込みは直したが、サドルにスカートは敷かずに、そのまままた直にサドルに座った。

また下着をじ〜っと見れる(笑)と思った。

交差点を渡り、彼女のあとをつける。

やはりまた、スカートがヒラヒラし、彼女の黒い見せパンがチラチラした。

J◯のスカートの中の尻を見ていると、走りながらなのでペニスがトランクスを擦ったこともあり、ペニスが勃起してきた。

それでも勃起を隠そうとしつつ、J◯の黒い見せパンを眺め続けた。

すると、坂道と平坦な道とに、道が2つに分かれたとこに来た。

2つの道は並行に並走する形だ。

彼女は坂道のほうに行き始めた。

これ以上追いかけると怪しまれると思い、平坦な道のほうに僕は行った。

しかし僕が、真横を並走する坂道のほうに顔を向けると、真下からJ◯のスカートの中を覗けた。

立ちこぎするJ◯のスカートが風でひらひらし、真下からJ◯のスカートの内側や、黒い下着が丸見えに。

僕は遠慮なく女の子のスカートの中を下からずっと覗いた。

視線に気づいたか、坂道をのぼり終わりかけたときに、彼女がちらっと下の僕のほうを見た。

僕は目を一旦ふせ、少ししてから再度彼女を見た。

彼女は坂道をのぼり終わり、またスカートをサドルに敷かずにひらひらさせながら、漕いでいた。

ジョギングでまさかの嬉しいパンチラ二連続でした。

パンチラに最近遭遇できてなかったから、当分記憶に残りそうです。

こういうことって、結構あるんですかね(笑)?

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告