エチ研TOP
エチ研 > エッチな体験談・エロい話 > しほにも針刺しプレイしてやった
投稿:2015-08-03(月)20:00

しほにも針刺しプレイしてやった

この体験談のシリーズ一覧
1:前にえりと同室にいたまりに会いに行き、ハードなプレイした
2:しほにも針刺しプレイしてやった
カテゴリ

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:8,981回)
しんさん(20代)からの投稿

前回の話:前にえりと同室にいたまりに会いに行き、ハードなプレイした

えりが退院したので退院祝いする事になりしほの家ですることにした

沢山の料理、ケーキ用意してえりを迎えた

料理食べ夜になるとやっぱりえっちな事する?と言いだす

久しぶりに四人集まったからやるかとなった

『いえ〜い』みよとえりはハイテンション

しほは案外落ち着いてる

ぱぱっと服脱ぐみよとえり

みよ『お姉ちゃんもは・だ・か、は・だ・か』と裸コールする

少し酒飲んで『ほ〜い』と言って脱いだ

えり『縛って』と言うので三人を縛った

軽くおっぱいだけを縛る

えり『しほ姉ちゃんを身動きできないように縛ろう』

しほを後ろ手兄り両膝に縄通して首に回しM開脚になるように縛った

しほのまんこ丸見え

しほ『ちょっとキツいな』

えり『みよも同じようにして』

みよも同じように縛った

『えり、何考えてるんだ?』

えり『ふふ〜ん』

みよも『苦しいよう』と言ってる

えり『お兄ちゃん針持ってる?』

『持ってるけど』

えり『ちょっと貸して』

えりに針箱渡した

えり『しほ姉ちゃん、おっぱいに刺すよ』

針を持ってニヤニヤしてる

しほ『何言ってるの?やめてよ』

(えり、なんか人格変わったな)

いきなり乳首にぷすっ

しほ『ぎゃ〜いた〜い』

えり『ふふふ』

もう片方の乳首ににもぷすっ

しほ『あああ、やめてえ』

みよ『あんた何やってるの』

えり『何って乳首に針刺してるんだよ』

みよ『あんた怖い。お兄ちゃんやめさせて』

『いや楽しそうだから見てる』

みよ『お兄ちゃんもおかしい』

愛に針刺しプレイして何か覚醒したのか?

えり『しほ姉ちゃんにあれやる?』

あれとはたぶんクリに刺すやつだろう

『それはやめとけ、後が怖いぞ』

しほ『あれって何?』

『聞かない方がいい』

しほ『気になるじゃん』

えり『とことんやって反抗する気なくせばいいじゃん』

『お前怖いこと言うな』

しほ『反抗気無くすって何よ』

えり『やっちゃうか?』

『お前変わったな、あれほど痛そうだからやれないって言ってたやろ?

しほ『痛いやつなの?』

えり『痛みの先に快感あるよ』

『いらんこと言うな』

しほ『何するか分からないけど、とにかくやめてえ』

えり『しほ姉ちゃん、ちょっと黙ってて』

しほの口にパンツ詰めた

しほ『んっ、ん〜』

みよ『あんた何やってんのよ』

みよの口にもパンツ詰めた

みよ『ん〜』

『お前ほんと変わったな』

(SとM両方持ってる?)

えりがしほの股に顔持っていきペロペロ舐める

えり『しほ姉ちゃんの声聞きたい』

パンツを取った

しほ『んはあ、はあはあ、あああ』

えり『気持ちいい?』

しほ『あはっ、いい』

えり『気持ちいいのはここまで、お兄ちゃん手伝って』

『やっぱりやるのか?』

えり『うん』

しほに近づきまんこを指でがばっと広げた

えりが針を持つ

えり『いい声出してね』

ぷすっとクリに刺す

しほ『ぎゃ〜〜〜』

みよ『ん〜いい声』

(お前怖いぞ)

しほ『痛い、痛い、やめてえ』

刺したり、抜いたり何度もぷすぷす

しほ『ぎゃ〜、ひいひい』

横でみよがブルブル奮えながら泣いてる

しゃ〜っとおしっこ漏らした

えり『あ〜しほ姉ちゃんお漏らししちゃった。もっとお仕置きだね』

針をグッと刺し貫通させた

しほ『あががっ、いやあ、ぎゃ〜』

身体バタバタしてる

えり『ふっふ〜ん、次はみよ』

『おい、みよにはやめとけ』

えり『なんで?』

『みよはまだ子供だ、耐えれない』

えり『そうかな、みよ刺していい?』

針をチラチラ見せる

首をぶんぶん振る

『えり、絶対するな。したらもうお前と遊ばないぞ』

必死で止めたら

えり『ん〜お兄ちゃんがそこまでゆうならやめる』

しほの針を抜こうとしたら『まだだめ』と制止する

えり『もっといじってやる』

貫通した針をグリグリ動かした

しほ『ぎゃ〜、ひいひい、いやあ』

えり『まだ気持ちよくならないの?』

『もう、やめろ』

えりを突飛ばした

しほ『はあはあ』

涙ボロボロだしてる

えりはうつろな目してる

まんこに指入れてオナニーしだした

えり『お兄ちゃん入れて』

あおむけに寝て足を広げた

ちんこを突っ込む

えり『あは、いい、いい、』

ちょっと動いただけで『いく〜』

ビクビクといった

えりはふにゃっと倒れてる

しほのクリに刺さってる針を抜いた

しほ『んぐっ、はあはあ』

『大丈夫か?

しほ『怖かったよう、えりちゃんどうしちゃったの?』

『まあ色々あってな』

おっぱいの針も抜いて縄をほどいた

みよの縄もほどいた

みよ『えりおかしいよ』

えりが起きた

『えり、ちょっとやりすぎだぞ』

興奮冷めたのかちょっとしょぼくれてる

えり『ごめんなさい』

しほ『えりちゃん、いったいどうしちゃったの?入院中何かあったの?』

あんな事されたのに優しく接する

『その事は後で俺から話す。えりには聞くな』

『ごめんなさい、ごめんなさい』と泣きだした

しほがえりを抱き慰めてた

みよはまだ怒ってる

『えりを送ってくる』

えりに服着せた

『後で話すから』

そう言い残してえりを送っていった

しほに愛の事話さなきゃ・・・

- 終わり -

この体験談のシリーズ一覧
1:前にえりと同室にいたまりに会いに行き、ハードなプレイした
2:しほにも針刺しプレイしてやった

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告