エチケン

体験談メニュー

注目のPR

タイトル

学校一可愛い子に告白した

本文

この前あった事を書き込みます。

学校でとても可愛い娘に告りました。

返事はNOでした。

でも

「学校一可愛い娘に告白するのはめっちゃ勇気がいるからせめて何かご褒美をくれー!」

っと頼みこんだら

「じゃあフェラしてあげる」

と言ってきました。

俺はすぐに自分の逆立ったものを出しました。

彼女はその大きさにビクッとしました。

当たり前だ。

なぜなら俺のは中2でありながら巨根だったからだ。

彼女は口を大きく開け俺のを咥えた。

エロい音をたてながら吸っているのですぐに俺はいった。

彼女は美味しそうに俺のザーメンを吸った。

彼女は

「祐介君のザーメン美味しいからつき合ってあげる」

と言った。

俺は歓喜のあまりまた起たせてしまった。

彼女は

「しょうがないなー」

と言いまた俺のを咥えた。

俺はすぐに出してしまった。

それからは、週に4回彼女の口に出しています。

「いつか下の口にも出したいなあ〜」

っと思ってます。

中に出した日は書き込みします。

-終わり-
通報フォーム

理由[必須]

この話のカテゴリ

体験談やHな話を募集中!

エチケンでは体験談やエッチな話を随時募集しています! 1日に7万人が訪れる当サイトにあなたの話を掲載してみませんか? 皆様のエッチな投稿を心よりお待ちしております!

コメントの並び順

コメントを投稿する

性別[必須]
内容[必須]
お名前[任意]

下記のコメントは禁止です。

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯個人情報の記載。


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

サイトメニュー

サイト内の文字サイズ変更

ボタンクリックでサイト内の文字の大きさが変わり、保持されます。

お知らせ