エチ研TOP
Home > 体験談 > 偶然が重なって渡辺美優紀似の元セフ…
投稿:2016-06-21(火)04:04

偶然が重なって渡辺美優紀似の元セフレと年明けにセックスすることになった

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:24,786回)
梅干し食べてスッパマンさんからの投稿

何年か前の大晦日。

たまたまが重なってあった事を書きます。

ここ何年かは付き合っている彼女と大晦日と元旦は一緒に過ごしていましたが、今回は別々に過ごすことに。

毎日忙しくてその2日は楽しみだったのですが、残念に思いつつゆっくりお酒飲みながらダラダラしようと。

そんな時、ソコソコ酔っ払った僕は、何年か前にセフレになってしばらく会ってなかった子に、何を思ったか連絡してみたんです。

よくよく考えたら、その子の行動パターンはわかっていたから連絡したんだと思います(笑)

多分姉夫婦と飲んでいい感じで酔っているか、本気で潰れているかだろう、と。

案の定、飲んでいたけど姉夫婦はもう寝ていたらしく、母親と紅白を見て自分1人だけで飲んでいたんだとか。

一人暮らしで、家も近い範囲だったので

「暇だったら家来て呑み明かす?」

と誘ってみたんです。

まぁ100%来ないと踏んで。

「暇だから行くー!」

と、意外な答えが返ってきて慌てて部屋を片付けました。

そんなこんなで20分後にインターホンが鳴り、開けると間違いなく来ました(笑)

ここでスペックを。

K子(以下K):155cm、D70、顔はNMBの渡辺美優紀に似てる。

「お疲れー!何で来たん?もう飲んでるやん?」

「お邪魔しまーす!お母さんに近くまで乗せてもらった!飲み足りないから早く飲もー!」

少し呂律が回ってないか?

まぁ家に来るぐらいだ飲んで愚痴りたいのかな??

なんて思いつつ、紅白見ながら飲み始める(笑)

「あれからどうなん?彼氏できたん?」

「出来たけど別れて今は別な人に片思い中!そっちは?」

「彼女は変わらずよー今年は実家で過ごすとさ!」

と近況報告しながら、ジャニーズのカウントダウンを見始め、誰が好みとかを学生時代から遡って話したりしながら、気づいた時には年が変わってました(笑)

色々愚痴り合い、くっちゃべってるときにふと時計見て

「K子帰りどうするん?結構飲んだよなー(汗)歩いて酔い冷ましながら送るか?・・・って歩けないか・・・」

途中恋人みたいにコンビニに買い足しに行ってますからまぁ飲んだ(笑)

「きょー帰らなーい!ここにねるー!」

と口調が完全に変わり甘えてきましたね。

「じゃー襲っちゃうぞー!」

とセフレだった時のノリでふざけたんです。

そしたら

「一緒にシャワー浴びるー!チューするー!」

あぁー完全に酔ってるわ、と。

「冗談はいいから。俺まだだから浴びて来るから少し寝てろよ!あっ入ってこなくていいからな!フリじゃねぇぞ(笑)」

と言い、ムスッとした表情のK子に予備のスウェット上下を渡し、風呂場へ。

時計は2時過ぎだったんで、少し寝たら朝だし休ませて返そうと頭の中で考えながらシャワー済ませて戻るとスヤスヤ寝息を立てて本気で寝ていました。

付き合ってる彼女には悪いが寝顔がこの子可愛いんです(笑)

彼女ももちろん可愛いいですよ?!

K子はノーメイクでも歩けるぐらいのナチュラルメイク美人だったので、酔うとすぐ顔に出ます。

それがまた可愛く、プラス寝顔にだから久々に見てニヤニヤしてました(笑)

テレビをタイマーにして、少し明るくしないと寝れないK子だったので明かりを調節。

滅多に誰か泊まるなんてないから布団は一つしかないので中へ・・・

「えっ?!」

まさかジーパン履いたまま寝るのかいσ(^_^;)

寝づらいだろうと思い、体揺すって起こそうと奮闘するも、一回寝たらなかなか起きないのを思い出し・・・

「打つ手がねぇ」

と起こすの諦めて靴下とジーパンだけ脱がすか・・・と奮闘するも、体は力は抜けてるからってのとスキニーだからなかなか脱げねぇのなんの(笑)

酔っ払っていたし早く寝転がりたいからってのもあり、力任せに腰の部分掴んで下げたら

「あっ(汗)」

綺麗に処理されたヘアーがこんにちわ。

下着も大事な部分の裏側がこんにちわ。

濡れていやがる・・・そこで悪い虫が騒ぎましたね。

そりゃ葛藤は有りました。

彼女居たし、お互い若い時にセフレだったとはいえ・・・はい。

すいません。

忙しくて彼女とも関係持ってなかったのもあり、欲に負けてしまいました。

ジーパンと下着を脱がし、足をM字にし、久々に見るK子のアソコを凝視してました。

少し濡れているように見え、しゃぶりつきました。

反応が徐々に見えてきて、でもまだ寝ている様子。

起こさずにイタズラしようとクリはあまり責めず一旦離れます。

上半身はネルシャツにキャミ、ブラだったのでボタンを外し、キャミを捲り上げて、変わらない小さめの乳首に柔らかいおっぱいを味わおうかと。

対面になるように抱き合い、右手はグチョグチョのアソコを責め、乳首を舐めて左手は背中をさわさわしながらホックを外すタイミングを見計らって自由にさせて。

気持ちいいのと、夢の中なので小さめの声で

「んっ・・・やっ・・・」

と漏れて来る口に唇を重ねます。

起きたのか、K子の方から舌を絡ませてきました。

OKの合図と感じ、右手はグチョグチョのアソコを激しく責めます。

ビクッと体がなったのでイッたのを察し、キスして休ませます。

その間に服を全部脱がしにかかろうとしたら、自分から脱いで誘ってきました。

脱ぎ終わったらキスして、またグチョグチョのアソコ攻めます。

少しずつそのK子自身のローションをアナルに塗りたくってアナルとアソコを同時に攻めて二度目の昇天。

ハァハァ言いながら僕のアソコを握りしめ、話しません。

彼女よごめん、と一瞬思いながら、ゴムを付けようとしたら

「付けないでいいから、入れて・・・」

と言うので念のため

「安全日なん?」

「大丈夫・・・俺さんの付けない方が気持ちいいの知ってるでしょ・・・」

と息を切らしながら言います。

遠慮なく、K子の名器にナマでガンガン突いてやりました。

正常位、バック、立ちバック、対面座位、背面側位、寝バック・・・K子も思い出したのか物凄くエロくて興奮が止まらなかった。

休みながら三回戦に突入!ってときには時計は5時回ってた(笑)

K子が

「俺さん、最初アソコとどこに指入れてたの??」

「気づいてるんかい(笑)」

「気持ちよくって初めての感覚だったのー(笑)」

と言うのでアソコとアナルを優しく刺激してやりました。

69になりアソコ舐めながら、一本から二本。二本から三本。

K子はフェラが苦手なのに、舌の使い方がキスと乳首攻めるときだけ豹変する変わった子。

最初よか上手くなってはいたから、誰かに調教されたんでしょう(笑)

玉舐めなんて若い時言わなきゃしてくれませんでしたが、この日はアイスの実を舐めるみたいに感じさせてくれます←伝わるか?www

これはイケると、バックからしたいと四つん這いにさせお尻を向けさせ、柔らかいお尻を舐め甘噛みしから一瞬アナルを舐めていざ!!

「えっ・・・そっち・・・初めて・・・」

ゆっくり言葉で表すなら

「にゅ〜る」

って先っぽで慣らし挿入。

気持ちいいのか締まるためこっちも味わいます。

僕は過去に経験があったんで少しずつ深く入れていき

「K子少し早く動くぞ?」

無言で「コクッ」と頷いて快感に浸ります。

アナルの利点はバックが好きな子に対してクリをイタズラできること!

無論やります。

たまに前にも入れてみたり、立ちバックでアナルとかも初めてですがやってみました。

前より乱れてました(笑)

アナル正常位で行く寸前に抜き、ゴムを外し、思いっきり顔に出しました。

怒られましたが(笑)

若い時よりエッチが上手くって困る(笑)と言われ、元日の夕方まで裸でいました。

無論アナルはマストになっちゃいました。

お風呂場でアナルバックしたらまさかのおもらし!

本人曰く、エッチで潮吹く以外は初めての経験だったみたいで驚いてました。

お礼にと夕飯作ってくれたんですが、危なくない程度にキッチンでもやりましたね!

満足げに帰ったのは他でもなく、そのあと数年が経ち自分が転勤になり、地元を離れて今の彼女と結婚する予定です。

K子とはそれっきりですが、体の相性の良さは半端なかった。

置き土産でブラを忘れていく子で隠し場所に焦りましたが、ハメ撮りや脱がした姿の写真とセットでオナニー用として活躍中(笑)

帰省の際連絡してみようかと画策中。

なにかあったらまた書きます。

駄文お付き合いいただきありがとうございます。

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチな広告