エチケンTOP
エチケン > エッチな体験談・エロい話 > 同じ部署で働いてる爆乳の熟女とセッ…
投稿:2017-01-31(火)02:51

同じ部署で働いてる爆乳の熟女とセックス三昧

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:23,881回)
名無しさんからの投稿

食品会社で働いて同じ部署の景子さん50歳と

彼女はムッチリした巨乳さんで、仕事の後に着替えたセーターからこれでもかという位の突き出た巨峰でした。

あの胸に挟まれたいと思っていたけど、なかなか休みも合わないし。

しかし、彼女と休憩で一緒になった時でした。

「お休みは何してるの?」とか話してきて、その時に「明日は何しようかしら」と。

「俺も休みですから食事に行きませんか?」と話すと「あたしみたいなおばちゃん誘ってもつまんないわよ」と。

しかし、ここしか無いとみた俺は「景子さん綺麗だし」と話すと「嬉しいけど」と。

「せっかく同じ日なんで」と話すと「いいの?」と聞かれ頷くと「じゃぁ」と携帯で連絡先を交換

そして翌日の昼に待ち合わせ

セーターにスカート姿で車に乗せてシートベルトが食い込みまくりでおっぱいが…

レストランで食事をしながら、旦那さんが単身赴任している話や、子供もひとりだちし独り暮らしの話を聞いた。

「なんか若い人とお食事って楽しい」と。

レストランを後にして車で移動

「景子さんて何時に帰ればいいですか?」と聞くと「別に何時でも」と。

そして意図的に郊外を走り、車はホテルがある道に

出てくる車を見て「平日なのに凄いね?」と話す景子さん

「入る?」と聞くと「やだぁおばちゃんからかって」と笑う彼女

「せっかくだし」と空いてるホテルに

「ちょっと!」と慌てる景子さん

車は部屋の横の駐車場に止めて、中に

「凄い派手ね」とピンクの部屋にびっくりしてた

「こんな所久しぶり」と言う景子さんとソファに座り「俺景子さんて色気を感じる」と手を握ると

「ダメよおばちゃんだし、自信ないわ」と。

「綺麗」と抱きしめると「ダメ」と最初は抵抗しましたが強引にキス

キスをするとトロンとした目付きになり「こんな太ったおばちゃんでいいの?」と。

「はい!たまんない」と再びキスをしながら胸に触ると柔らかで凄いでかさ。

手におさまりきらない凄い胸に興奮した。

撫で回し「ンッ…アンッ」と吐息を漏らす景子さんのセーターを脱がしてみたら見たことがないサイズのブラと胸に更に興奮しました。

撫で回してずらすとデカ乳首がありました。

舌先で舐め回して吸い付くと「アンッ…イャ」と反応が鋭くピンと乳首が突起してきた

肩紐を外してホックを外し少し垂れ下がった胸

だけど年齢の割には垂れてない

「あっちに」とベットに

寝かせて豊満な胸に貪りつき声をあげる景子さんの手を股間に触らせると「イャっ」とびっくりした景子さんでしたが、ゆっくりと撫で回して来ました。

「凄いね…一回り違うとこんなに元気なんだ」と笑う景子さん。

「景子さんだから興奮して」と話すと嬉しそうでした。

スカートの中に手を入れてぐっしょり濡れたパンティを脱がして撫で回したら「アンッ…ヤンッ」とぬるっとさせて敏感でした。

撫で回し喘ぐ景子さんは無意識に握る俺のをしごいた。

「景子さんの中に入りたい」と話すと「うん」と頷く景子さんのスカートを脱がしてムッチリボディの中に

ピチャッと濡れた音が出て挿入

「アアッ!」と声をあげる景子さんの中は程よくて気持ちいい

「凄い硬い」と声をあげる景子さんにゆっくりと動き出すと「アアッ!アアッ!」と声をあげて景子さんはかんじていた。

ヌチュッグチュッと卑猥な音が更に興奮させて更に巨峰がブルンブルンと凄い揺れに顔を歪ませて声をあげる景子さん。

熟れた体は抜群の味わいでした

高◯の頃に出会い系で40歳の人妻に筆下ろしをされて以来、年上の女性に興味を持ち暮らしましたが

景子さんは極上の熟れ具合でした。

色々試したかったんですが激しく揺れる景子さんの胸を見てるだけでもう

激しく突き上げて「アアッ!気持ちいい!凄く硬い!アンッ」と声をあげる景子さんにキスをして抱きつき激しく突き上げると「イャ!イクっ!」とびくびくと痙攣した景子さんに「俺もイク!」と激しく突き上げると俺は景子さんの中でフィニッシュ。

「ヤンッ…凄い…あっ暖かい」と景子さんは声をあげていた。

ぐったりする景子さんに「大丈夫?」と聞くと「うん」と笑顔でキスを繰り返した。

お互いに少し汗ばみながら休みました。

恥ずかしそうに顔を隠す景子さん

おっぱいを撫で回しながら話をしました。

景子さんも興味を持ってたみたいで、「旦那と何年も無いし年下の子としてみたかった」と。

そしてお代わりもこころよく引き受けて景子さんにその日は更に二回戦

「ヤバイわよ…」と笑顔の景子さん

お互いに時間があればあって、会社帰りに車でしちゃう事もあります。

生理の時は丁寧なフェラで抜いてくれ、出した精子を飲んでしまいます。

「最近凄く肌の調子がいいの」

一年を越えましたがまだ飽きたらない。

嫌がってたパイずりや、騎乗も率先してくれてその分中でたっぷりと

スケベになる景子さんに興奮する日々

先週は遂に景子さんの自宅寝室のベットで二回戦

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
下記は投稿を禁止します

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯実話かどうかを問う内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告