エチ研TOP
Home > 体験談 > 妹が友達を連れてきたけどかなり可愛…
投稿:2016-09-22(木)02:12

妹が友達を連れてきたけどかなり可愛い上に爆乳の持ち主だった

この体験談のシリーズ一覧
1:妹が友達を連れてきたけどかなり可愛い上に爆乳の持ち主だった
2:Fカップの妹を日に日に女としてみるようになった3:毎日妹の裸を見てオナっていたら、妹にセフレがいることが分かり…

自動スクロールボタン
(1秒で2行ペース)

本文(累計閲覧数:63,553回)
東京都/はるかさん(10代)からの投稿

俺が二十歳、妹がJ○二年の時、妹が友達を連れて家に帰ってきた。

俺は挨拶をして部屋に居ると、妹が友達と風呂に入るって聞こえた。

妹の友達はかなり可愛くて胸が凄い大きい、いや爆乳?って感じ。

自分の家の風呂だから、覗きなんて簡単、隠れる場所もあるので決行。

窓を少し開け覗いていると妹の声と扉の開く音が、妹の裸は、小○生以来見ていないが、妹もなかなかの巨乳。

Fはあるかな。

そして友達の裸が・・・俺は声を出しそうになった。

あんな爆乳は初めて見た。

Hカップはあるのでは・・・もう俺のあそこはガチガチのガチガチ。

いつ出てもおかしくない状態。

二人で洗いっこしたり胸を揉んだりと、俺が覗いてるのを知っているように、そして友達がシャワーを浴びている姿に限界が・・・イッてしまった。

携帯の無音カメラで友達を撮影し、今では俺のオナネタに。

妹の友達は彼氏居ないらしいが、俺は告白できないし、オナネタで我慢。

妹の友達の爆乳裸写真をおかずに生活をしていましたが、男にはわかるでしょうが、裸写真に飽きてきた頃に話が続きます。

ある日の夕食の時、妹が来週の日曜日に○○ちゃんが泊まりに来るから、夕食の準備をしといてね~と母に話をしていた。

○○ちゃんとは、先日お風呂で爆乳を見た友達の事でした。

それだけでもうあそこはガチガチです。

なら、今度は妹の部屋に工作をしようと、有名電器店街に出かけ、留守の部屋をスマホで確認出来る防犯カメラを購入。

夜でも鮮明に画像が見られ、声も確認できるものを選んで、妹の部屋に設置。

防犯カメラが、盗○カメラに早変わり・・・で日曜日を待った。

日曜日までは、妹のFcupの体や下着姿を眺めて、画像のチェックや位置の確認はしていましたが、性欲はわかなかった。

やっと待ちに待った日曜日、俺は出かける予定だったので、妹には昼間居ないと言って夜に楽しもうと思っていた。

しかし、前日期待で眠れずいつの間にか昼を過ぎていた。

しまった、外出と思っていたら、妹が爆乳の友達を連れて家にやってきた。

昼間に来るとは思っていなかったので、ちょっと焦った。

だが部屋に居るのは間違いないので、スマホの防犯カメラ機能をスタート、画像に釘付けになった。

いきなり二人は服を脱ぎ捨てて、スカートも脱いだ。

びっくりしたのは、二人共にノーパンノーブラで服を着てスカートを履いていた事だった。

マジヤバくないかと思っていたら、二人が添い寝して絡みだした。

まさか・・・そうですレズプレイになったのです。

アンアンピクピクしながら、巨乳爆乳が揺れ揺れに揺れていた。

俺はガチガチの物を扱きはじめて、一回戦終了。

そして、押し入れから大人のおもちゃを持ち出して、お互いの下のお口に挿入したりパイずりしたり、絶頂をむかえていたとき、またまた俺の物はガチガチで、二回戦もはてた。

まだ妹達は気持ちよさを求めて、テクニックを駆使したレズプレイに励んでいて、俺はまたガチガチになった所を扱きはじめて、三回戦終了。

俺はいつの間にか疲れて寝てしまった。

目が覚めたら暗く夜になっていた。

腹が減り食卓にむかうと、妹と爆乳友達がご飯を食べていた。

向かい側に座り飯を食うと、友達がおかずを取ろうと前屈みになった瞬間、谷間がこんにちは。

またもやノーブラだった、ではノーパンではと、わざと机の下に携帯を落として、友達のスカートをチラ見。

暗くてノーパンか確認不可能で残念。

飯を食い終わって部屋に入り、妹と友達の戻りを待った。

さすがに夜は俺が居るので、レズプレイには至らなかったが、ノーブラノーパン姿を拝見でき、真っ暗な部屋でも鮮明に画像が見られた。

俺は疲れて爆睡してしまって、夜の出来事はわからなかった。

また昼間迄寝入ってしまったので、妹の友達は帰った後だった。

また続きをお楽しみに。

続き:Fカップの妹を日に日に女としてみるようになった

- 終わり -

メント

まだコメントはありません。

メントを書く

内容[必須]
お名前[任意]
禁止事項

◯投稿された方のやる気を削ぐ内容。

◯悪口・暴言・誹謗中傷・荒らし。

◯この話に関係のない内容

◯宣伝・勧誘等。

◯出会い目的。(連絡先を掲載)


「つまらん!」「こんなもの投稿するな!」などと投稿する人がおられますが、その場合は「もっと描写を詳しく」「ここをこうしたら良くなる」など「投稿する方が次に活かせるコメント」をお願いします。

禁止事項を破ると過去全てのコメントが削除され、コメント投稿ができなくなりますのでご注意ください。

ッチなPR

ッチな広告